Aterm WG1800HP DMZ設定の説明

AtermのWG1800HPブロードバンドルータに繋いでいるPSVITAのNATタイプ2への切り替えやXBOXやPS3を簡単にポート開放できるDMZサービス設定手順の説明です。例えばオンラインゲームのルームに人が誰も来ない問題があったり、NATタイプストリクトで利用できないアプリケーションやコンテンツが有る場合DMZを摘要することで繋がるように改善することもあります。

設定の準備

DMZを適用するPS3や任天堂Wiiもしくはその他クライアントのIPアドレスを固定して下さい。

IPアドレス:192.168.010.220
サブネットマスク:255.255.255.000
デフォルトルータ(又はゲートウェイ):192.168.010.001
プライマリDNS:192.168.010.001
セカンダリDNS:000.000.000.000

スポンサーリンク

固定できたらインターネットに繋がるかを念の為確認下さい。無線専用クライアントDS、Wii、PSPは二重ルータの可能性が出るかもしれません。必ずインターネットへ接続できるかを確認下さい。

DMZを設定する

まずルータの設定画面を開いて下さい。WG1800HP ポート開放を参照。

設定画面が表示されたら、詳細設定からその他の設定を開き画面やや下の方にあるDMZホストの項目に下記の情報を入力してください

  1. DMZホスト機能使用するにチェックを入れます
  2. DMZホストのIPアドレス192.168.10.220
  3. 設定
  4. 保存

以上で設定完了です。尚、DMZを適用しても、ポート開放できない、NATタイプが切り替わらない場合はUPnPのチェックを外して設定から保存を選んでみて下さい。それでも問題解決にならない場合はBBSまで気軽にご質問下さい。

説明は以上です。DMZを一時的に無効化、設定を取り消す場合はDMZ機能のチェックを外して設定から保存で無効化とすることが出来ます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする