スポンサーリンク

Web Caster WH1000n ポート開放の説明

NTTから提供の強力な無線LAN対応ブロードバンドルータWeb Caster WH1000n ポート開放の説明のポート開放方法の説明です。WEBサーバ関連やゲームサーバ、P2P等をご利用の際はこちらを参照しそれぞれのアプリケーションが使用するポートを開放設定する事で通信を開始する事が出来るようになります。
設定前に必ずポートを開放されるソフトウェア又はアプリケーション指定のポート番号とパソコンのIPアドレスの確認又は固定化作業を完了下さい。
プレイステーション3の方はこちらの専用説明をご覧下さい。
プレイステーション3の方は併せてこのルータのUPnPも無効化にしてください
任天堂Wii、DS、ポート番号不明等の場合はこちらのDMZ設定を行ってください。

設定手順の説明

まずルータへログインします。ログイン方法はインターネットを見るブラウザInternetExplorerのアドレス欄にhttp://192.168.1.1/又は192.168.11.1/と入力しEnterキーを押すと表示する事が出来ます。ログインユーザー名とパスワード表示された場合はユーザー名のみrootと入力(パスワードは空欄)してログインする事が出来ます。もしも図の様に予めパスワード設定されている場合は何も変更せずそのままログイン試行下さい。

もしもエラーとなる場合はこちらのルータやモデムにログインできないをご覧下さい。
ルータの設定画面が開いたら、ゲーム&アプリをクリックして開きます。

ゲーム&アプリ設定画面が開きましたらポート変換メニューをクリックしてください。図の画面が出ますのでここにポート開放情報を入力します。

ポート開放設定サンプル

設定例を参照しご自身のパソコン等のIPアドレスとポート開放したい番号に変更して設定下さい。
設定サンプルの環境
IPアドレス:192.168.1.2
開放したいポート番号 WEBサーバ
プロトコル種別はTCP
とした場合の設定
グループ:新規追加の項目に英文字で任意の名称を入力します。例web
Internet側IPアドレス:変更してはいけません。
プロトコル:TCP/UDPにチェックを入れます。右側の項目 任意のTCPポートを選択します。その下の説明次項目
任意のTCP/UDPポート:開放したいポート番号 例:80
LAN側IPアドレス:パソコン等ポート開放したい機器のIPアドレスを入力します。例:192.168.1.2
入力が出来ましたら新規追加ボタンをクリック
注:LAN側ポートは空欄で構いません。

新規追加ボタンをクリックすると以下の再スタートしていますの画面が出ます。画面が次の画面に切り替わるまでまちます。切り替わらないときインターネットには繋がらないのでご注意下さい。

画面が切り替わり以下の様に入力した設定情報が反映されれば作業完了です。

UDPポートの開放設定例
UDPプロトコルのポート開放の場合は図の様に任意のUDPポートを選択し開放したいポート番号を指定するのみです。
設定サンプルの環境
パソコンのIPアドレス:192.168.1.10
開放したいポート番号:30000
プロトコルはUDP
とした場合以下の用に設定します。

説明は以上ですが、パソコン関連の場合はパソコン標準のパーソナルファイアウォールの設定を変更又は解除しないと正しくポート開放出来ないのでご注意下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました