WM3450RN ポート開放

*

WM3450RN ポート開放

公開日: : 最終更新日:2014/07/18 ポート開放

NECのWiMAX専用無線/有線対応ブロードバンドルータWM3450RNのポート開放手順の説明です。特徴としましては、100Mbps有線LANを二本(HUB増設で拡張可能)繋ぐことが出来、Wi-Fi無線LANはIEEE802.11b(11mbps)/g(54mps)/n(150mbps)に対応。パソコン以外にPSPにVITAにDSにWiiにスマートフォンとタブレットも無線LANで繋ぐことが出来ます。AndroidはQRコードアプリで簡単に接続できます。

注意点、ヨドバシカメラ契約だとプライベートIPアドレス割り当てが多くなります。niftyさんやbiglobeさんocnさん等のipv4在庫豊富なプロバイダ契約ならグローバルIPアドレス割り当てとなり正常なポート開放と通信が可能になります。通信不具合でポート開放をお考えの前にまずWAN側IPアドレスがプライベートIPアドレス(該当時ポート開放しても正常な通信とはならない)となってないかをご確認の上参照下さい。詳しくはWAN側IPアドレス確認を参照下さい

アマゾンのユーザーレビューWM3450RN

備考、2013年6月10日よりプライベートIPアドレス割り当てサービスが適用されました、そのままのご契約ではポート開放出来ません。詳しくはWi-MAXモバイルルータ一覧に説明させて頂いてます。

設定の準備

まずポート開放するパソコンやその他クライアントのIPアドレスを固定してしまいます。以下の様にIPアドレスを固定した状態で説明させて頂きます。(Windows7

IPアドレス:192.168.0.220

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ:192.168.0.1

優先DNS:192.168.0.1

代替DNSは空欄のままで構わないです。

設定完了しましたら、必ずパソコンを再起動してください。

もしも、上記の設定を行ってWEBページが見れなくなった場合、DNSアドレスをプロバイダ指定のDNSに書き換えてください。WEBサイトが見れない

ポート開放の手順説明

以下のアドレスをInternetExplorer等のブラウザアドレス欄に以下の番号を入力されEnterキーを押します。http://192.168.0.1ログイン画面が表示されるのでユーザー名パスワード(自分で決めたもの)を入力して設定画面を表示します。

ユーザー名 admin

パスワード **** と何か最初から入っている場合はそのままOKボタンをクリックしてログイン試行下さい。もしも空欄である場合は任意に設定したパスワード又はadminでログイン試行下さい

注)ルータの設定画面が表示出来ないエラーの場合はこちらを参照下さい。備考、近年の新型Atermは無線側から設定画面を開くことができない場合があります。もしも設定画面開かない場合は有線LANケーブルで繋いで再度お試し下さい。

設定画面が表示されたら詳細設定からポートマッピングを開き、追加ボタンから設定を作成出来ます。

以下のNATエントリ追加の項目に必要な情報を入力します。入力項目の説明は以下の通りです。

  1. LAN側ホスト冒頭案内した192.168.0.220等
  2. プロトコルアプリケーション側指定のTCPまたはUDPを選択します(BOTH両方指定可能)
  3. ポート番号:ポート開放したい数値を指定、左右空欄を全て埋める必要はありません左側のみ例21と指定するとFTPサーバのポート開放が可能です。anyにチェックを入れたままだと1-65535まで全てと言う意味になります。
  4. 優先度は1-50までどの設定を優先するのかを手動で設定します。

WEPサーバポート開放サンプル

設定例にWEBサーバの80番ポートを開く設定を作ってみましょう、こちらのANHTTPDがあれば簡単に動作面チェックでします。

  • LAN側ホスト:192.168.0.220
  • プロトコル:TCP
  • ポート番号のanyのチェックを外します。「80」-「80」と指定
  • 優先度は1を指定

入力できましたら設定ボタンをクリック。設定が完了したら必ず保存を選んで下さい。これで作業完了です。

範囲設定範囲設定は左側の項目に開始ポートを指定し、右側に終了ポートを指定すれば範囲設定とすることが可能です。必要はないですが例えば幾つものサーバを一台のパソコンで稼動している場合。8080-8888までのカメラサーバを稼働させているなど、一つ一つ設定を追加では項目が足りないので下記のように設定します。

  • LAN側ホスト:192.168.0.220
  • プロトコル:TCP
  • ポート番号のanyのチェックを外します。「8080」-「8888」と指定
  • 優先度は1を指定

入力できましたら設定ボタンをクリック。設定が完了したら必ず保存ボタンをクリックしてルータへの設定反映作業を完了してください。

設定を反映する

設定完了出来ましたら以下の手順で設定をルータに反映させて下さい。

説明は以上です

その他の説明

関連記事

no image

Pocket WiFi 301HW ポート開放

ソフトバンクモバイルブロードバンドルータPocket WiFi 301HWのポート開放手順を説明です

記事を読む

no image

au携帯電話ブロードバンドルータ NEX-fi UDPポート開放

au携帯電話ブロードバンドルータ NEX-fi 無線ブロードバンドルータ東方緋想天やPSP.NetP

記事を読む

no image

PR-S300NE Share ポート開放

NTTのフレッツ光用で無線LAN内蔵(IEEE802.11a/b/g対応)PR-S300NE Sha

記事を読む

no image

RT-200KI UDPポート開放

RT200KIでUDPポート開放手順の説明。 xlinkkaiや東方緋想天等のコンテンツを使い

記事を読む

no image

ELECOM WRC-300GHBK ポート開放

パソコンでもスマートフォンでも設定出来るELECOMブランドの無線ブロードバンドルータWRC-300

記事を読む

no image

ポート開放設定 リモートサポートのご案内

ポート開放が出来なくてお困りの方にリモートサポートのご案内です ポート開放がどうしても出来ない場合

記事を読む

no image

Aterm WR8170N ポート開放

NEC製品で初めてDDNSに対応した2010年最新エコモード対応ブロードバンドルータです。有線と無線

記事を読む

no image

RT-S300HI 静的IPマスカレード設定

RT-S300HIには静的IPマスカレード設定があり、ローカル側のポートと待受ポートを変換してポート

記事を読む

no image

MAC Time Capsule ポート開放

MAC Time Capsuleブロードバンドルータのポート開放説明です。特徴と致しましてはIEEE

記事を読む

no image

3-G26M ポート転送入力例

Yahoo BBトリオモデム 3-G 26Mに戻る ポート転送設定説明。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



ELECOM WRC-1167GHBK / WRC-1750GHBK(E) ポート開放

LogitecからのOEM供給商品では無いELECOMブランドのIEE

WiMAX2+対応無線LANルーター L01 ポート開放の説明

2017年2月に発売されたWiMAX2+回線を使う可搬式対応無線LAN

Windowsのファイル共有したり内蔵・外付けHDDまたはUSBストレージファイルをシェアする方法

Windowsパソコンが余っていたらパソコンをNASの様にLAN内でフ

防犯カメラやネットワークカメラが突然繋がらなくなった場合の復旧方法

防犯カメラやネットワークカメラがある日突然見られなくなった場合の基本的

WiMAX高速モバイルルーター WX03 ポート開放設定の説明

WiMAXが2016年12月発売したモバイルルータWX03(NEC製)

→もっと見る

PAGE TOP ↑