Web Caster WN-A54 ポート開放の説明

NTTから提供の無線LAN対応ブロードバンドルータWeb Caster WN-A54のポート開放方法の説明です。WEBサーバ関連やゲームサーバ、P2P等をご利用の際はこちらを参照しそれぞれのアプリケーションが使用するポートを開放設定する事で通信を開始する事が出来るようになります。

設定前に必ずポートを開放されるソフトウェア又はアプリケーション指定のポート番号とパソコンのIPアドレスの確認又は固定化作業を完了下さい。

注意:このルータはポート番号1 から 39999番までした開放設定する事が出来ません。もしも40000から65535番までのポート開放が必要な場合。例:任天堂Wii、任天堂DS、プレイステーション3にPSPのUDP側プロトコルの開放が必要な家庭用ゲーム機をご利用の場合で通信トラブルが発生する際はWeb Caster WN-A54と他のルータへ交換が必要になります。詳しくは0120-116-116番へご相談下さい。

設定手順の説明

まずルータへログインします。ログイン方法はインターネットを見るブラウザInternetExplorerのアドレス欄にhttp://192.168.0.1/又は192.168.1.1/と入力しEnterキーを押すと表示する事が出来ます。もしもログインユーザー名とパスワード表示された場合はユーザー名のみadminと入力(パスワードは空欄)してログインする事が出来ます。

もしもエラーとなる場合はこちらのルータやモデムにログインできないをご覧下さい。

ルータの設定画面が開いたら、高度な設定まらルータモードメニューを開いてその他の設定を開いてください。

スポンサーリンク

その他の設定画面にある仮想サーバ設定の表示をクリックします。

以下の仮想サーバ設定画面が出ますのでこちらの方に設定する事でポート開放を行う事が出来ます。

ポート開放設定サンプル

設定例を参照しご自身のパソコン等のIPアドレスとポート開放したい番号に変更して設定下さい。

設定サンプルの環境

IPアドレス:192.168.0.10

開放したいポート番号 WEBサーバ

プロトコル種別はTCP

とした場合の設定

まず転送項目は有効

プロトコルをTCP選択

転送ポート「80」-「80」

転送先IPアドレス/ポートは192.168.0.10/80 この後ろの80は転送ポートと同じ値としてください。

ログ出力は無効でかまいません。

入力完了の後保存ボタンをクリックして作業完了です。

範囲指定の場合

広範囲にポート開放設定した場合はどのように設定すればいいのか?特に転送先IPアドレスのポート指定をどうすれば良いのかの設定例です。範囲指定の場合基本的に転送先ポートに指定するポート番号は若い方の番号を指定下さい。

設定サンプルの環境

パソコンのIPアドレス:192.168.0.5

開放したいポート番号範囲:5730-5739

プロトコルはUDP

とした場合

以下の用に設定します。

説明は以上です。

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました