WR9300N ブリッジモード/ルータモード切り替えかた

NECのWARPSTARブロードバンドルータWR9300Nのブリッジモード(アクセスポイントモードと言う)とルータモードの切り替え手順の説明です。二重ルータの解決手順ともなります。

切り替え手順

ブリッジモードへ切り替えるには本体のLANケーブル類が差し込まれている場所の上の方にRT/APの切り替えスイッチがあります。これをAP側に切り替えるとルータ機能無効化のブリッジモードで動作します。

APへ切り替える場合念のためモデム側と繋がっているLANケーブルを図のように、AtermのLANポートへ差し替えて下さい。これで完全なブリッジモードとなります。

スポンサーリンク

備考、ブリッジモードにすることでUSBフラッシュメモリ等のアクセスができなくなる恐れがあります。ですのでもしもそれが困る場合はルータモードに戻してご利用下さい。NTT系ルータならWR9300NをルータモードでPPPoE接続設定をすればそのままなにもじなくともブリッジ接続で二重ルータを解消することも出います。

手順はルータ本体のAP/RT切り替えスイッチをRT位置に切り替えて頂いて

モデムと繋いでいるLANケーブルをWANポートへ繋ぎ変えます。これで作業完了です。あとはパソコンなどIPアドレスを固定していないかなどをチェックしてもしも固定している場合は自動取得に戻してもらえれば問題なくインターネットに繋がります。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする