NECワープスター(Aterm)のPPPoE 接続設定説明

インターネット接続

AtermのルーターでPPPoE接続させる場合、接続IDとパスワードが必要になるのでまずご用意ください。

PPPoE広帯域接続に必要なIDとパスワード
インターネット接続 パソコンが不要なインターネット パソコンが必要なインターネット LANケーブルは何を買えばいいのか PLCアダプタで繋ぐ LANを分割や分岐させる方法 フレッツインターネットでルータを導入し...

設定の準備

 

ルーターの設定画面を表示するにはブラウザのアドレス欄に「http://192.168.0.1/」を入力するか192.168.0.1でエラーになる場合は「http://192.168.10.1/」をお試しください。

スマホで設定するかたは以下の二種類をお試しください。

 

設定画面が開いたらまずルータへ次回ログインするときに必要なパスワードを入力します。任意で構いません。上下同じパスワードを決めて控えておいてください。

新旧の説明

Aterm製品は新旧で大幅に異なります。それぞれ今表示されている画面別で設定説明へお進みください(まったく同じでは無くてもいい)。

らくらくネットスタートLiteと言う項目が表示されている製品はこちら(Aterm新製品)

2019-atermpppoe-1113-1

フレームページで左フレームに水色の拝啓が使われている製品はこちら(Aterm旧製品)

2019-atermpppoe-1113

 

Aterm 新製品 PPPoE接続設定方法

設定するのは5項目です。

  • 自動判定 OFF (v6プラス接続させない為)
  • 動作モード選択 PPPoEルーターを選択

最後にかならず設定をクリックまたはタップ。

2019-atermpppoe-1113-3

 

  • IPv4ユーザー名 プロバイダ書面記載の接続ID(例、di0123@biglobe.ne.jp)
  • IPv4パスワード プロバイダ書面記載の接続パスワード

最後にかならず設定をクリックまたはタップして保存。

2019-atermpppoe-1113-5

最後にAtermルーター本体の「Activeランプが緑点灯」していれば設定完了です。

スポンサーリンク

Activeランプが緑点滅の場合は接続IDかパスワードが間違えているので繋がっていません、接続IDとパスワードを確認してください。

Aterm 旧製品 PPPoE接続設定方法

 

以下の様に****で表示されますが問題ありません。上下に同じパスワードを入力して設定ボタンをクリックします。

次にらくらくWebウィザードが表示されます。

この設定はインターネットに繋ぐために必要な情報を設定していく作業になります。

まず初めに回線たタイプを選ぶ画面が出ます。ご自宅のインターネット回線を選択します。

ADSL回線:一般の電話回線の高い帯域を使って音声通信に支障が出ないように高速インターネット通信をさせる方式

CATV回線:ケーブルテレビの同軸ケーブルを別途引き込みして高速インターネット通信を行う方式

FTTH:ファイバートゥーザホームの略。光回線と言う意味です。

フレッツの方で回線方式がよくわからない方はFTTHを選んでください。特に支障はありません。

2019-atermpppoe-1113

動作モードを選択するのですが、通常はルータモードを選択します。アクセスポイントモードは設置されたモデム(モデムとは)にルータ機能がある場合に選択します。(不明の場合はルータ不明を参照)

接続先の設定が表示されます。

ここには冒頭説明した契約しているプロバイダから送付されたログインIDとパスワードを設定します。

広帯域接続設定になるので必ずログインIDにドメイン名も付加して設定する必要があります。

ドメイン名例:BIGLOBE会員なら、例えばログインIDが id0123なら@biglobe.ne.jpを付加します。

入力例:di0123@biglobe.ne.jp

パスワード:プロバイダ配布のログインパスワード

入力出来ましたら設定ボタンをクリックして、ルータが再起動完了するまでまってからインターネット接続が出来るかを確認して作業完了になります。

説明は以上です。

備考:もしもNTT側から設置されたモデムにルータ機能がある場合、NTT設置のルータ(WebCaster以外)にPPPoEブリッジ機能があるのでそちらを有効にすればAtermを使って広帯域接続を行うことが可能になります。

動作モードを切り替える必要がある場合

もしもらくらくweウィザードやらくらく接続設定画面に切り替わらない場合は、ローカルルータモードからPPPoE動作モードへ変更頂いて接続設定を作成擦る必要があります。

その他のブロードバンドルータのPPPoE設定説明

スポンサーリンク

コメント

  1. kazznari より:

    お助け下さい。
    プロバイダを変更し、WR9500Nの設定変更を試みています。
    設定画面でプロバイダから決められたIDとパスワードを入力し、設定ボタンクリック後、保存をクリックしますと、8ケタで「入力したPWが12ケタに増え、保存されます。
    そして接続エラーになってしまいます。
    PC本体で設定した場合、また、NTT東のルーターで設定した場合は接続かエラーとはならず、インターネット接続が出来ます。
    AtermWR9500Nを使うと上記が再現され、接続できません。初期化をして再度、PPPoE設定画面でID、PWを入力し設定ボタンをクリック後、保存するとまたもや桁数が増えた内容となり、接続エラーとなります。
     どなたか、如何様にすれば宜しいか、ご教授頂けます様お願い申し上げます。
    宜しくお願い申し上げます。

    • kagemaru より:

      はじめまして、PCだとPPPoE接続は問題ないのにWR9500NからPPPoE接続できないのですね。設定に使っているブラウザをIEに変更してみる。もしくは余計なフォーム情報が勝手に入らないようにプライベートブラウズまたはセーフモードでブラウザを起動して設定してみてはどうでしょうか。とりあえず使っているブラウザはなにか教えてもらえますでしょうか?

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました