スポンサーリンク

IOデータ NP-BBRM ポート開放設定方法の説明

NP-BBRM ポート開放設定の説明

ルータ設定画面表示方法
http://192.168.0.1/
上記アドレスから又は、InternetExplorerのアドレス欄に入力すると設定画面を表示する事が出来ます。もし開かない場合は、付属のIOデータのルータ設定CDから設定画面を表示出来ます。
以下の画面が表示されましたら
ユーザー名: admin
パスワード: 未入力
をユーザー名のみ入力し「OK」をクリックします。


※もし万が一パスワード入力画面が表示の際は、購入者が設定したパスワードを入力してください。パスワードが不明な場合は初期化するしかありません。
※2、初期化の際は接続設定も消えてしまい、インターネットが出来なくなる恐れがありますのでご注意ください。
設定前に必ず、パソコンのIP番号を調べて控えてください。トップページ左上に確認方法説明あります。

設定手順

ルータ設定画面左の「詳細設定」をクリックし表示されたメニューの「仮想サーバ」をクリックします。
仮想サーバ1~仮想サーバ10までそれぞれsって伊可能になっておりますが、1番から順に設定するようにします。
★「0」~「0」項目に開放したいポート番号を入力します。
例:1000を開放し対場合 「1000」~「1000」と指定します
例2:1000~3000まで大きく開放したい場合「1000」~「3000」と指定すればOK
★プロトコル 「TCP」又は「UDP」を選択。不明な場合は「TCP/UDP」両方選択でもOK
★ホストIPアドレス 開放したいパソコンのIPアドレスを指定します。
例:192.168.0.3 と言うパソコンのIPアドレスを設定する場合 第四セグメントの 「3」だけ指定すればOK
設定サンプル

入力が完了出来ましたら画面したの【設定】をクリックして設定完了です。

以上で設定完了です。画面下にある【 追加 】ボタンをクリックすれば設定は反映されます。
全てのポートを開く事が出来るDMZ設定の説明はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました