WG1800HP3 Wi-Fi引っ越し機能付き無線LANルーターポート開放設定説明

Aterm WG1800HP3 2017年10月発売モデル

Atermは無線LAN設定情報を簡単に移行できる機能(Wi-Fi引っ越しサービス)を搭載した「WG1800HP3」を2017年10月12日発売。

Aterm WG1800HP3特徴はギガビットインターネット対応と2.4GHz/5GHz帯デュアルバンド無線LAN等の基本スペックを持ちWi-Fiは3ストリームMMIOに対応する他、パソコンが無くてもスマートフォンから簡単にWi-Fi不正アクセス監視を行う事ができる(ルーター設定もスマートフォン対応です)のとこのセキュリティが強化されたWG1800HP3へ簡単に移行できるWi-Fi引っ越し機能付き。

WG1800HP2まで搭載されていたUSBポートは廃止され簡易サーバ機能は利用できなくなりました。

またフレッツ光で提供されている高速インターネットv6プラスには対応していない

WG1800HP3インターネットスペック

インターネット最高速度は有線無線問わず1000Mbps(1Gbps)上限です。

無線LAN(ワイヤレスローカルネットワーク)最高速度はIEEE802.11ac(5GHz帯)モード接続時1300Mbps(インターネットの速度ではありません)、2.4GHz帯最高速度はIEEE802.11nモード接続時450Mbps

無線LAN対応規格はIEEE80.11b/g/n/a/acと全ての規格に対応するので古いDSから最新のiPhoneやAndroidスマートフォンをWi-Fiで繋ぐ事ができる。

設定画面を表示する

以下のアドレスをInternetExplorer等のブラウザアドレス欄に以下の番号を入力されEnterキーを押します。

スマートフォンで設定する方は「Atermスマートリモコン」をご利用ください。

http://192.168.10.1 又はhttp://aterm.me/

以下の様にログイン画面が表示されます

ユーザー名 admin

パスワード **** と何か最初から入っている場合はそのままOKボタンをクリックしてログイン試行下さい。空欄の方はこちらをご覧お上パスワードを入力ください。

2017a1013006

WG1800HP3の設定画面を表示するログインパスワードは本体横に貼り付けしてある設定シールWEB PWの右側に記載されています。
2017a1013007

注)ルータの設定画面が表示出来ないエラーの場合はこちらを参照下さい。

注2)上記情報で設定画面開かない場合は本体の動作モードランプを確認してください。上から2番の”Active”ランプが橙色点灯の場合はルーター機能無効なので次の下の図をご覧の上ルーターモードに切り替えて頂ければ「192.168.10.1」のURLで設定画面を開くことが出来ると思うのでご確認下さい。

2017a1013002

本機裏側のモード切り替えスイッチを一時的にRT位置に切り替えてみて下さい。(RT:ルータモードの意味です。)

2017a1013003

設定の準備

まずポート開放するパソコンやその他クライアントのIPアドレスを固定してしまいます。以下の様にIPアドレスを固定した状態で説明させて頂きます。

補足、NEC側ではDHCP固定割当すると説明がありますが、二重ルーター環境などの問題もあるので当サイトでは推奨していないです。

注意 PS4 任天堂スイッチのポート開放はこちらを御覧ください。

カッコ内のIPアドレスは防犯カメラのDVRまたは任天堂ゲーム機に設定する値です。

IPアドレス 192.168.10.50 (192.168.010.050)

サブネットマスク 255.255.255.0 (255.255.255.000)

デフォルトゲートウェイ 192.168.10.1 (192.168.010.001)

優先DNS 192.168.10.1 (192.168.010.001)

代替DNS 8.8.8.8 (008.008.008.008)

設定完了しましたら、必ずパソコンを再起動してください。

もしも、上記の設定を行ってWEBページが見れなくなった場合、DNSアドレスをプロバイダ指定のDNSに書き換えてください。WEBサイトが見れない

ポート開放する方はそのまま下記をご覧下さい。無線関係の設定はこちら

ポート開放の手順説明

詳細設定を開き、ポートマッピングと言うメニューを開いて下さい。

wg2600-001001

スポンサーリンク

wg2600-001002

ポートマッピングの右上の追加ボタンを開きます。

wg2600-001003

NATエントリ追加の項目が表示されるので必要な情報を入力します。

NATエントリ入力項目の説明

  1. 優先度 1から50まで指定出来ます。通常1を指定して追加の設定は2/3/4/5と繰り上がり指定します。
  2. LAN側ホスト ポート開放したい端末IPアドレスを指定します。例、192.168.10.80
  3. プロトコル TCP又はUDPを指定。VPNのポート開放だとプロトコル番号指定するのでその他を選択します。
  4. ポート番号 anyのチェックを外します。単一ポートなら「80」-「空欄」と指定しますし、範囲なら「1」-「65535」と指定する事が出来ます。
  5. 入力できたら設定

注意事項、NEC系ルーターはニーモニック(機械語)が登録されています。例えば80を登録するとhttpに置き換わったり、443を指定するとhttpsに置き換わりますが問題ありません。

最後に左上の保存を選んで作業完了になります。

wg2600-001005

WEBサーバポート開放設定例

設定例としまして防犯カメラがよく使うTCP/80で説明します。ポートチェックを行う場合は、ANHTTPDならインストール不要でWEBサーバを動作させてポート開放出来ているかを確認できます。

  1. 優先度 1
  2. LAN側ホスト 192.168.10.50
  3. プロトコル TCP
  4. ポート番号 anyのチェックを外し「80」-「空欄」
  5. 入力できたら設定

2017a1013008

その他のポート開放設定例

minecraftのサーバ設定例。

  1. 優先度 1
  2. LAN側ホスト 192.168.10.50
  3. プロトコル TCP
  4. ポート番号 anyのチェックを外し「25565」-「空欄」
  5. 入力できたら設定

2017a10130010

ご質問の多いUDPポートの設定です。MinecraftPE(19132/UDP)で説明します。

  1. 優先度 1
  2. LAN側ホスト 192.168.10.50
  3. プロトコル UDP
  4. ポート番号 anyのチェックを外し「25565」-「空欄」
  5. 入力できたら設定

2017a10130011

設定を追加出来ましたら、UDPポートチェックツールを取得して手動ポート10800と入力し回線チェックして下さい。

PS4 任天堂スイッチ ポート開放はanyを入れたまま

ゲーム機のポート開放はanyを入れたままNATエントリに2つ追加します。

注意、他にエントリが設定している場合は内容を控えて削除してください。他の設定がある場合any設定が有効にならない為。

2017a10130012

まず一つ目の設定です。

  • 優先度1
  • LAN側ホスト 192.168.10.50
  • プロトコル UDP
  • ポート番号anyにチェックを入れる
  • 追加

2017a10130013

二つ目の設定です。

  • 優先度 2
  • LAN側ホスト 192.168.10.50
  • プロトコル TCP
  • ポート番号anyにチェックを入れる
  • 追加

2017a10130015

ゲーム機の場合ポートチェックしないで大丈夫です。NATタイプが切り替わればポート開放設定完了となります。

説明は以上です。

その他の説明

備考、無線LANコンバーターや中継器として使う場合は前モデルの説明コンバーター 中継器として使うには(殆ど同じです)を参照ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする