Pocket WiFi 401HW スマートフォン設定対応モバイルルータのポート開放設定説明

ワイモバイルからHuawei製品の新型モバイルルータPocket WiFi 401HWのポート開放設定の説明です。401HWの特徴は本体から液晶モニターを省いた代わりにスマートフォンでルータの設定が出来るようにモバイル用WEBユーザーインターフェースを装備。スマートフォンのブラウザを使ってルータの設定を変更操作が可能です。インターネット側の通信速度は通信方式「AXGP / LTE / 3G」に対応し、LTE接続時下り側最大速度は112.5Mbps、上り最大37.5Mbps(補足、AXGP接続時下り110Mbps、上り10Mbps。3Gの場合下り21Mbps、上り5.8Mbpsそれぞれ最大値となります。)の高速インターネットを利用できます。

無線LANの性能は5GHz帯は非対応です(802.11a/acには対応しません。)、全ての端末のWi-Fi接続をカバーできる2.4GHz帯のサポートし対応無線LAN規格はIEEE802.11b/g/nで無線LANの最高速度は802.11nで倍速モード時最大300Mbpsです。802.11gは最大54Mbps、802.11bは11Mbpsです。

無線LAN設定補足、現代の製品はWPSと言うプッシュスタートと言う簡単設定に対応しているのですが、本製品はWPS非対応です。全て手動で無線LAN設定を行う必要があるので初心者向きではありません。

有線LANはUSB2.0接続のみ対応で有線接続速度はUSB2.0の480Mbpsが標準となります。クレードルの販売は2015年4月現時点での販売はありません。有線LANで繋ぐ場合は無線LANコンバーターが必要になります。

401HW本体

スポンサーリンク

ルータの設定画面を開くには

ルータの設定画面を開くには、http://web.setting/このURLをブラウザで開きます。設定画面が開いたら「ログイン」を開きます。スマートフォンやタブレットでも同じ手順でログインしてルータの設定画面を開くことが出来ます。

tuuti002

ログイン画面が出ますので、「admin」と入力頂ければ設定画面を表示する事が出来ます。

305002

ポート開放の方は以下を参照。無線LAN関連の方はこちらをご覧ください。

設定の準備

まずポート開放するパソコンやその他クライアントのIPアドレスを固定してしまいます。

以下の様にIPアドレスを固定した状態で説明させて頂きます。

IPアドレス:192.168.128.30

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ:192.168.128.1

優先DNS:192.168.128.1

代替DNSは空欄のままで構わないです。

設定完了しましたら、必ずパソコンを再起動してください。

もしも、上記の設定を行ってWEBページが見れなくなった場合、DNSアドレスをプロバイダ指定のDNSに書き換えてください。WEBサイトが見れない

スポンサーリンク

ポート開放の手順説明

上の「設定」メニューを開き、左下の「ファイアウォール」メニューを開きます。開いたページの下の方に「ポートマッピング」項目がありますのでここが有効である事を確認の上「追加」ボタンをクリックします。

305003

次の入力項目が出ますので必要な情報を入力してポート開放設定を作成します。

  • 名前 任意の名称。例、web
  • 送信元ポート ポート開放する番号WAN側
  • 宛先アドレス ポート開放する端末アドレス
  • 送信先ポート ポート開放する番号LAN側
  • プロトコル TCPかUDPを選択
  • 保存クリック
  • 追加クリック

305005

練習向け設定例としましてNASやネットワークカメラもしくはWEBサーバーで使う80/TCPのポート開放設定を使って説明します。ポートチェックを行う場合は、ANHTTPDならインストール不要でWEBサーバを動作させてポート開放出来ているかを確認できるので便利です。

  • 名前 任意の名称。例、netcam
  • 送信元ポート 80
  • 宛先アドレス 192.168.128.30
  • 送信先ポート 80
  • プロトコル TCP
  • 保存クリック
  • 追加クリック

tuuti003

minecraftのサーバ設定例。

  • 名前 任意の名称。例、msve
  • 送信元ポート 25565
  • 宛先アドレス 192.168.128.30
  • 送信先ポート 25565
  • プロトコル TCP
  • 保存クリック
  • 追加クリック

tuuti005

ご質問の多いUDPポートの設定です。19132/UDPを使うマインクラフトPEで説明します。

  • 名前 任意の名称。例、mpesve
  • 送信元ポート 19132
  • 宛先アドレス 192.168.128.30
  • 送信先ポート 19132
  • プロトコル UDP
  • 保存クリック
  • 追加クリック

設定を追加出来ましたら、UDPポートチェックツールを取得して手動ポート19132と入力し回線チェックして下さい。

tuuti006

その他の説明

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする