WN-G300R3低価格無線ルータのポート開放説明

非常に低価格なIOデータ製品の無線ブロードバンドルータWN-G300R3のポート開放手順の説明です。低価格だけど注意して欲しい点が1つあります。まず有線WAN/LANの規格が100BASE-TXまでとなりますのでインターネット最高速度は100Mbpsまでしか出ません。なのでv6プラスやフレッツ光ネクストや隼等のギガビットインターネット環境に導入は可能ですが速度は1Gbpsは出ず上限の100Mbpsまでしか出ないのでその点のみ注意が必要です。

WN-G300R3本体

無線LANのスペックは2.4GHz帯の無線LANのみに対応、規格はIEEE802.11b/g/nに対応し倍速モード設定時802.11n接続はLAN内限定ですが最大300Mbpsは出ます。但し上にも触れているのですがWAN側の出入口は100Mbpsしか出ないので念の為。無線端末最大同時接続数4台までと言うことですのでスループットは悪いと思います。

最大の注意点。ブリッジモードに切り替える場合切り替えスイッチが無く手動で設定画面からアクセスポイントモードへと切り替える必要があるので、auやイー・アクセス等のAtemホームゲートウェイ環境にはそのまま繋いでも使えません。IPアドレスがホームゲートウェイ側192.168.0.1を持ちWN-G300R3も同じ192.168.0.1を持つからです。

その他の注意点、サブネットマスクは255.255.255.0固定なのでクラスCのIPアドレス範囲しか設定出来ません。例、192.168.0.1/24。USBポート無しなので簡易NASやUSBプリンター共有機能もありませんし、DDNSサービスも持ちません。本当に簡単なWi-Fi環境を導入したいと思う方向けの製品です。使い勝手に付きましてはAmazonのWN-G300R3ユーザーレビューも参考になると思います。

スポンサーリンク

ルータの設定画面を表示するには

まずルータの設定画面を開きます。http://192.168.0.1/このアドレスをInternetExplorerのアドレス欄に直接上記のアドレスを入力してEnterキーを押してください。自宅にゲーム機しかない場合は以下端末を参考にルータの設定画面を開いてください。

その他、ページを表示出来ないエラーの場合はこちらを参照下さい。

設定画面を開いて無線LAN関連を設定される方はこちら

ポート開放する方は、設定画面最初に表示される左上の「ステータス」メニューを開いて、WAN側IPアドレスをご確認下さい。例えば、ここのIPアドレスが192.168.24.51や192.168.1.2等、先頭の数字が192から開始されている場合は二重ルータ環境です。手動でアクセスポイントモードに切り替える必要があります。先頭の数字が172や10から始まる方はプライベートIPアドレス割り当て契約インターネットサービスとなりますので、ご契約先にグローバルIPアドレスを取得出来るようにご相談下さい。

WN-G300R3のステータス画面

準備(IPアドレスを固定する)

ポート開放するパソコンやその他家庭用ゲーム機のIPアドレスを固定します。

IPアドレス:192.168.0.60

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ、もしくはデフォルトルータ:192.168.99.1

DNS:192.168.0.1

代替DNSは空欄で構いません。

固定出来たらパソコンを必ず再起動下さい。

IPアドレス固定例は以下の方を参考に設定下さい。

スポンサーリンク

ポート開放の手順説明

左側メニュの詳細設定を開いて、ポートの開放メニューを開きます。

下記の項目に必要な情報を入力します。開いたページの下図と同じ項目に、必要な情報を入力すればポート開放させることが可能です。

  1. ポートの開放を有効にするに必ずチェックを入れます。
  2. 設定名は任意の名称。例、server
  3. 公開する機器のIPアドレスは冒頭案内した192.168.99.150等
  4. プロトコルはTCPかUDPを指定(両方も指定可能です)
  5. LAN側ポート番号:サーバやアプリケーション指定のポート番号
  6. インターネット側ポート番号:通常上のポート番号と同じ番号を指定。ポート変換する場合カスタマイズ可能です。
  7. 追加を選んで下さい。
  8. 設定ボタンを選んで保存です。

WN-G300R3のポート開放設定項目

設定サンプルとしましてWEBサーバー(TCP/80)を使って試してみる手順です。サーバーソフトはインストール不要のANHTTPDを使えば簡単に通信テストを行うことが可能です。

  1. ポートの開放を有効にするに必ずチェックを入れます。
  2. 設定名、web
  3. 公開する機器のIPアドレスは192.168.0.60
  4. プロトコルはTCP
  5. LAN側ポート番号:80
  6. インターネット側ポート番号:80
  7. 追加
  8. 設定

以上です。

WN-G300R3のTCP/80の設定例

Minecraftなどご質問の多いコンテンツの設定例です。

  1. ポートの開放を有効にするに必ずチェックを入れます。
  2. 設定名、any
  3. 公開する機器のIPアドレスは192.168.0.60
  4. プロトコルはTCP
  5. LAN側ポート番号:25565
  6. インターネット側ポート番号:25565
  7. 追加
  8. 設定

WN-G300R3のMinecraftサーバー設定例

その他、ご質問の多いUDPポートの設定です。MinecraftPE(19132/UDP)で説明します。

  1. ポートの開放を有効にするに必ずチェックを入れます。
  2. 設定名、any
  3. 公開する機器のIPアドレスは192.168.0.60
  4. プロトコルはUDP
  5. LAN側ポート番号:19132
  6. インターネット側ポート番号:19132
  7. 追加
  8. 設定

追加出来ましたら、UDPポートチェックツールを取得して手動ポート10800と入力し回線チェックして下さい。

WN-G300R3のUDP/19132の設定例

説明は以上です。不明な点などあればコメント欄に気軽にご質問ください。

その他、無線LAN設定や繋がらないなどの問題

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする