DOCOMO L-04D ポート開放設定とその他ルータ設定の説明

DOCOMOの高速モバイル通信Xi通信に対応したブロードバンドルータL-04Dですが、まずポート開放設定はありません。L-09Cの様にUPnPを搭載するので、Windows限定ですがUPnPCJでポート開放可能です。い。ポート開放ソフトUPnPCJ(備考、WindowsXP/VISTA/7しか対応できません)

その他のL-04Dの特徴としましてはXiエリア内だと最大75Mbps下り速度、25Mbps上り速度での高速通信に対応。エリア外だと(FOMAエリア)14mbps下り/5.7Mbps上りになります。無線規格はIEEE802.11b/g/nに対応しbだと11mbps、gだと54mbps、nだと最大150MbpsのLAN側接続速を得ることができます。

スポンサーリンク

設定画面を開く

パソコンから設定画面を開きます。http://192.168.2.1アドレスをInternetExplorerのアドレス欄へ入力しEnterキーを押すと以下のログイン画面が表示されますのでユーザー名とパスワードを入力頂くと設定画面を表示する事が出来ます。

スポンサーリンク

ユーザー名は Admin

パスワードに1234(初期値)

LanguageはJapaneseか日本語を選択してログインします。

上記IDとパスワードでログインしてください。

ログイン画面ではなくエラーとなる場合はルータにログインできないページを参照下さい

PIN1コード

データ通信を開始する場合PIN1コード0000初期設定値を入力すると設定画面を表示できると思います。ちなみにPINロックコード解除番号は、ドコモでご契約する時に配布される書類に記載あります。8桁の番号です。

ポートを開放するにはUPnPを有効にします

UPnPCJを使ってポート開放するには、無線LAN設定からUPnPを有効に切り替える必要があります。図の順番でUPnPメニューを開きます

使用しないから使用するに変更して適用をクリック。これで作業完了です。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする