ULTRA WiFi BB SoftBank 101SB ポート開放

ソフトバンクモバイルブロードバンドルータ高速通信対応ULTRA WiFi BB SoftBank 101SBのポート開放手順の説明です。

ULTRA WiFi BB SoftBank 101SBの特徴、下り速度最大42Mbps、アップロード速度最大5.7Mbps、無線LAN規格は、IEEE802.11b(11mbps最大)/g(54Mbps最大)/n(150Mbps最大)注:LAN内の通信速度ですに対応、またWPSボタンによるPSVITAや3DSWi-Fi無線LAN設定に対応、手動ですがDSやWii、それにPSPにPS3無線接続に対応し、スマートフォンにタブレットも無線で繋ぐことが可能です。念の為ですがこのモデルはDMZとUPnP設定変更が出来ない簡易ファームウェアを採用しますなので簡易サーバは可能ですがPS3含めるオンラインゲームには向きません。もしオンラインゲームサれる場合は別のモデル又はフレッツ光が適当です。仮にフレッツ光を導入したとしてもこのモデルはクレードルに101SBを装着して付属の有線LANケーブルでフレッツとつなぎあわせて無線ブロードバンドルータとしても利用可能ですので無駄にはならないです。

スポンサーリンク

設定の準備

まずポート開放するパソコンやその他クライアントのIPアドレスを固定してしまいます。

以下の様にIPアドレスを固定した状態で説明させて頂きます。(Windows7

IPアドレス:192.168.255.10

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ:192.168.255.1

優先DNS:192.168.255.1

代替DNSは空欄のままで構わないです。

設定完了しましたら、必ずパソコンを再起動してください。

もしも、上記の設定を行ってWEBページが見れなくなった場合、DNSアドレスをプロバイダ指定のDNSに書き換えてください。WEBサイトが見れない

設定画面を開く

まずルータの設定画面を表示する必要があります。パソコンをご用意の上、101SBと無線でつながっている状態またはUSBケーブルでパソコンと繋いでください。その上でhttp://192.168.255.1/のURLをブラウザのアドレス欄に入力して開きます。設定管理画面が表示されるのでパスワードにadminと入力して設定画面を開くことが出来ます。

ポートを開放する

設定詳細からポート変換を開いて設定します。

スポンサーリンク

まずポート変換有効にチェックを入れます。その上で新規のボタンを選択します。

申し訳ありません、マニュアルに入力項目サンプル図掲載ないので文字のみの説明になります。もし所有サれていいるユーザー様いらっしゃいましたら誠にお手数ですがmaster@akakagemaru.infoまで資料を送付頂ければ画像つき設定サンプル掲載させて頂きます。画面を保存する方法はキーボードprintscreenキーを一度押してコピーして頂いて、アクセサリーのペイントを起動して編集から貼付け頂いてパソコンに保存することが出来ます。そちらの画像を送ってもらえれば大変助かりますのでよろしくお願い致します。

入力項目はマニュアルによると以下の様になる様子です。

  1. 新規ボタンを開くと書きの項目が表示されます。必要な情報を入力すればポート開放できます。
  2. プロトコル選択項目、TCP又はUDPもしくは両方BOTHから選択可能です。
  3. インターネット側ポート番号は待受ポート番号になります。
  4. LAN側IPアドレスはこちらで案内した192.168.255.10等とします。(ポート開放したい端末パスです)
  5. LAN側ポート番号は3の待受ポートと同じもので構いません。
  6. 設定反映ボタンをクリックで作業完了です

設定値の例としてにWEBサーバの80番ポートを開く設定を作ってみましょう、こちらのANHTTPDがあれば正しくポートが到達するかを確認する事が出来ます。

  1. プロトコル選択項目:TCP
  2. インターネット側ポート番号:80
  3. LAN側IPアドレス:192.168.255.10
  4. LAN側ポート番号:80
  5. 設定反映ボタンをクリックで作業完了です

ポート変換設定例。NASやサーバへ80番アクセスさせたくない場合などLAN側に指定ポートに変換させる事が可能になります。例えば外部待受に8888番を指定したとします。以下の様に変換設定します。

  1. プロトコル選択項目:TCP
  2. インターネット側ポート番号:8888
  3. LAN側IPアドレス:192.168.255.10
  4. LAN側ポート番号:80
  5. 設定反映ボタンをクリックで作業完了です

アクセスするにはhttp://mydomain.com:8888/とすればアクセス可能です。(:8888)。ポート開放確認は返還している場合はインターネット側ポート8888をチェックして利用可とあれば作業完了になります。

説明は以上です

無線LAN関連説明

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする