CTUに繋いでいるPS4をNATタイプ2にする設定方法

CTUに繋いでいるPS4のNATタイプが3から全く切り替わらないと言うお問い合わせが多いので、強制的にPS4を一台だけNATタイプ2へと切り替える設定方法の説明です。他のパソコンや端末のインターネット接続障害等が発生するかもしれないのですがご了承願います。もし万が一インターネット障害が出るようなら次の事をお試し下さい。CTU PS4のNAT1切り替え方

設定手順の説明

まずCTU側のポート開放設定(静的アドレス変換ポート指定)を全部削除してください。編集ボタンから削除出来るはずです。

2015cp4001

ポート開放設定を削除したら必ず左下「戻る」から「設定反映」を順番にクリックして設定を保存します。

2015cp4003

次に、CTU設定げ面の「TOP」メニューを開いて、接続先1が有効な接続設定番号であることを確認します。有効な接続先確認

接続先1が接続中で問題なければ、続けて設定を追加して下さい。接続先1以外が有効な場合は作業中止してその旨ご連絡下さい。

2015cp4005

次に、静的アドレス変換(ポート指定)を開いて、次の2つのポート開放設定を追加します。

2015cp4006

優先度「1」「追加ボタン」をクリック。

2015cp4007

まず1つ目の設定です。

  • 適用する接続先1
  • プロトコル TCP
  • ポート番号 ポート番号入力にチェック 開始「1」-終了「65535」
  • LAN側端末IPアドレス 192.168.24.10
  • OKボタンをクリック

2015cp4008

優先度「2」「追加ボタン」をクリック。

2015cp4007

まず2つ目の設定です。

スポンサーリンク

  • 適用する接続先1
  • プロトコル UDP ←ここ注意必ずUDP
  • ポート番号 ポート番号入力にチェック 開始「1」-終了「65535」
  • LAN側端末IPアドレス 192.168.24.10
  • OKボタンをクリック

2015cp4008

ポート開放設定を追加したら必ず左下「戻る」から「設定反映」を順番にクリックして設定を保存します。

2015cp4003

次に、UPnPを無効にします。CTUのUPnPを無効(切る)にする方法

無効にしたら必ず左下「戻る」から「設定反映」を順番にクリックして設定を保存します。

2015cp4003

次にCTUのファイアウォールを制限なしに変更。CTU内蔵ファイヤーウォールの設定

2015cp40010

CTUの設定は以上です。

次に念の為、ぷららプロバイダでは無いかを確認下さい。CTUに繋いでいるPS4からブラウザでホスト名確認を開いてホスト名にplala.or.jpと表示されていないかを確認。

2015cp40015

もし「~plala.or.jp」と表示(表示されていない場合作業不要です。)されていたら、ぷららポート開放を行って下さい。

2015cp40016

最後にかならずPS4のIPアドレスを次の様に固定してください。

PS4のIPアドレスを固定する

PS4 IPアドレス固定を参考に次の様にIPアドレスを固定してください。何度も言いますが自宅で設定できるPS4一台のみ。

  • IPアドレス 192.168.24.10
  • サブネットマスク 255.255.255.0
  • デフォルトゲートウェイ 192.168.24.1
  • プライマリDNS 192.168.24.1
  • セカンダリDNS 0.0.0.0

2015cp40011

以上で完了です。接続テストを行いNATタイプが2へと切り替わるかをご確認下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする