WZR-HP-AG450HA ポート開放

バッファロー2012年3月発売高機能Wi-Fi無線LAN対応WZR-HP-AG450HAブロードバンドルータのポート開放手順の説明と、無線LAN等のルータ設定手順の説明です。こ特徴としましては、このルータに繋いだUSB外付けハードディスクやNASに付属のAcronics True Image HDバックアップツールを使ってパソコンのシステムを丸ごとバックアップさせることが出来る点です。その他遠隔起動WOL対応やDDNS、プリンタ共有とファイルサーバに対応しBitTorrentを本体に搭載、パソコン起動していなくてもルータ側でBitTorrent通信をさせることが出来ます。有線LANポートはWAN側LAN側ポートそれぞれ1000BASE-Tに対応するので各種ギガビットインターネットに最適です。もちろんフレッツ光ネクストユーザー様にも最適。

無線機能はAndroidタブレットとスマートフォンを簡単に繋ぐことが出来るAOSSアプリが利用できる他iOS(iPad等)を簡単に繋ぐことが出来るサービスを搭載。もちろんPSPも3DSも簡単に繋ぐことが出来ます。無線接続速度はIEEE802.11b/g/nに対応し最大450Mbps(倍速モード設定が必要)。備考、802.11n倍速モードはnモード対応端末のみです。また150Mbps通信となる場合もあります。対応端末はPSVITAやiPad3やパソコン等の限られた機器のみです。一般的な端末はWii/PS3で802.11g最大54Mbpsとなります。バッファロー公式WZR-HP-AG450HAマニュアルダウンロードページ

設定画面を表示する

エアーステーションツールもしくは、http://192.168.11.1/をブラウザに入力する事でログインする事が出来ます。

ログインする際に入力が必要なのはユーザー名のみです。PS3で設定する方はこちらを参照(プレイステーション3 ルータの画面を開く方法を参照)

ユーザー名 root

パスワードは空欄(ご本人が何か設定した場合は設定されたパスワードを入れてください。)上記の方を入力でログインする事が出来ます。

ポートを開放する方は続けて御覧ください。無線関連はその他の設定から参照下さい。

スポンサーリンク

ポート開放する

フレッツ光り回線でプロバイダにぷららご利用の場合はぷららポート開放を行ってから作業下さい。わからない場合はホスト名確認を行い、ドメイン名後ろがplala.or.jpならぷららです。また前のページにも説明ありましたが二重ルータの場合以下の設定を行っても解決しません。またWAN側IPアドレスを確認し二重ルータでは無いことを確認の上設定下さい。

まずパソコン側のIPアドレスを固定してしまいます。例(Windows7IPアドレス固定を参照)

スポンサーリンク

IPアドレス:192.168.11.50

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ:192.168.11.1

DNS:192.168.11.1

設定画面を表示したら、ゲーム&アプリからポート変換を表示します。

ポート変換画面が表示されたら新規追加からポート開放情報を入力していきます。

  1. 新規追加任意の名称入力
  2. 任意のTCP又は任意のUDPを選択します
  3. アプリケーション指定のポート番号を入力(例、80、例20-21)
  4. LAN側IPアドレスはポート開放するPC他クライアントのアドレス
  5. ポート変換する場合内部側のポートを指定すれば変換可能です(通常設定しません)

注意、一般的にInternet側IPアドレスの項目はデフォルトのままでお願い致します。

設定サンプルと致しましてWEBサーバ用の設定をと幾つか設定例を案内します。(試行頂く場合はWEBサーバツールが必要です。インストール不要なANHTTPDがお勧めです)

  1. 新規追加任意の名称、例web
  2. 任意のTCPポート
  3. 任意のTCP/UDPポート80
  4. LAN側IPアドレス192.168.11.50
  5. 新規追加

備考LAN側ポートは変換させる時にのみ入力します。通常空欄で構いません。

その他問い合わせの多い設定サンプルです。

QuickTimeStreamingServerMACOSXで利用出来るストリーミングサーバサービスです。http://ホスト名:1220/へのアクセスで動画関連を配信することが可能になります。DDNSを利用するとドメイン名でサーバへのアクセスを利用することが可能です

  1. 新規追加任意の名称、例myss
  2. 任意のTCPポート
  3. 任意のTCP/UDPポート1220
  4. LAN側IPアドレス192.168.11.50
  5. 新規追加

UDPポートを使う人気コンテンツの設定説明です

  1. 新規追加任意の名称、例tht
  2. 任意のUDPポート
  3. 任意のTCP/UDPポート10800
  4. LAN側IPアドレス192.168.11.50
  5. 新規追加

設定を追加できたら次にUDPポート開放チェックを参照し回線チェックツールから東方緋想天の方は手動ポート10800に変更し回線チェック。手動ポート利用可とあればオンラインで楽しむことが出来るようになります。備考、何何の通信Xと出る場合は目的コンテンツを終了してから再度行なってみて下さい。

説明は以上です。

設定関連メニュー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする