Aterm BR500V PS3/PS4専用ポート開放の説明

Aterm BR500Vにプレイステーション3を繋いでいる環境でアドホックパーティやフレンドが招待出来ない等のトラブルがある場合、以下を参照しプレイステーション3のポート開放を行ってください。

設定前の注意点ますプレイステーション3のIPアドレスを以下の様に固定下さ(UPnPは必ず無効で設定下さい)

IPアドレス:192.168.0.150

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトルータ:192.168.0.1

DNS:192.168.0.1

IPアドレスの固定が完了出来ましたらパソコンからBR500Vの設定画面を表示して設定下さい。

スポンサーリンク

設定手順

まずエントリ番号1として以下のTCP80番ポートを作成します。

次にエントリ番号2としてTCP443番を作成します。

次にエントリ番号3として5223を作成します。

以上までがTCPポートです。次はUDPプロトコルになりますので間違えない様に設定下さい。

エントリ番号4としてUDP3478を作成します。

スポンサーリンク

エントリ番号5としてUDP3479を作成します。

エントリ番号6としてUDP3658を作成します。余談ですが、プレイステーション3はこの通信ポートを使ってネット対戦を行う事が多い様子です。ここの番号さえしっかり開放できれば概ねトラブルは改善すると思いますが念の為1から6番までの設定を作って下さい

以上までが基本ポート開放になります。こちらの設定反映手順を参考にルータへ設定反映作業を行ってください。

以下のポート開放設定は上記基本設定に加えて設定する必要がある個別のコンテンツ別の設定となります。

バトルフィールドバッドカンパニーボイスチャット用の設定

ヘッドセットない方は特に不要です

COD専用

メタルギアソリッド専用

メタルギアソリッドはTCP側とUDP側の設定を作成する必要があります。

まずUDPポートの設定です

次にTCPポートになります。

説明は以上です。もしも上記設定を行ってもトラブルが解決しない場合はルータ設定BBSまでご質問願えますでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする