CQW-MR500 PS3/PS4ポート開放の説明

CQW-MR500にプレイステーション3(以下PS3)を繋いでいてフレンドの招待が出来ない、ボイスチャットが出来ない、オンライン中に時々切断されるトラブルがある場合以下のPS3基本ポート番号を開放する事により解決します。

注意事項:イーモバイルの場合理由は不明ですがルータ経由ない場合でも、通信トラブルが発生する現象があると報告を受けました。ですのでイーモバイルモデムを使っている場合はポート開放しても改善ない場合があるのでご了承の程お願い致します。

設定の準備 PS3IPアドレス固定

ポート開放前に必ずIPアドレスを以下の通り固定ください。(固定時UPnPは無効としてください。)

IPアドレス:192.168.1.150

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトルータ:192.168.1.1

DNS:192.168.1.1

スポンサーリンク

設定手順の説明

まずパソコンからルータの設定画面を表示しポート転送画面を出して下さい。ログイン手順はCQW-MR500 ポート開放の説明をご覧ください。

まず一つ目はTCPの80番を設定します。

コメント欄は任意の英文字で設定下さい。後は図の通りです。注意:適用はずべて作成完了してから適用ボタンをクリックして下さい

次にTCPの443番の設定を作成します。

スポンサーリンク

次にTCPの5223番設定を作成します。

注意、ここからプロトコルはUDPになります。

UDPの3478-3479と指定下さい。

基本ポート開放設定は次が最後になります。

UDPの3658番を作成し追加ボタンから適用ボタンをクリックして、ルータを再起動させて作業完了です。但しCODとバトルフィールドとメタルギアソリッドは続けて専用ポートを開放する必要があります。

メタルギアソリッド専用ポート番号

メタルギアソリッドの場合UDP側とTCP側二種類あるので注意下さい。

まずUDP側の5730から5739までの設定を作成します。

次にTCP側の5730から5733までの設定を作成して作業完了になります。

コールオブデューティ専用の追加設定です

UDPの3074番を設定下さい

説明は以上です。

備考:PS3のポート開放チェック方法は現状ありません。正しく設定が出来たかを確認するには、フレンドの招待が正しく出来るように改善されたかで判断お願い致します。また二台のPS3を一本の回線でポート開放する事はできません。もう一本インターネット回線を導入かフレッツであれば2セッションを導入で対応頂く必要があります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする