Air Station G54 ポート開放

Air Station G54 ポート開放設定の説明です。

このブロードバンドルータはやや古いのでパソコン以外で何か通信エラーやトラブルある場合はポート開放しても解決へと至らない場合があります。

もしもPSP、PS3もしくは任天堂WiiやDSでポート開放しても通信トラブル回復出来ない場合は新型のバッファローブロードバンドルータに買換すれば問題解決出来ると思います。

WAN側IPアドレスを設定前に必ず確認してください。理由はこのモデルを導入している多くのユーザー様ルータに繋いでいる事例が多数あります。もしも繋いでいる機器(モデム)にルータ機能がある場合やや特殊な設定作業必要になるのでルータ設定BBSまでモデム名を記載してその旨ご連絡頂ければ案内します。

準備IPアドレスを固定する

ポート開放したいパソコンのIPアドレスを固定します。

IPアドレス:192.168.11.30

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ:192.168.11.1

優先DNS:8.8.8.8

代替DNS:8.8.4.4

固定出来たらパソコンを再起動して下さい。

スポンサーリンク

ルータの設定画面からアドレス変換を表示

バッファロールータの設定画面を表示します。

http://192.168.11.1/アドレスをブラウザのアドレス欄に入力

ログイン画面が表示されるので、ユーザー名に root と入力しパスワードは空欄でログインする事が出来ます。

もしもページを表示出来ません等でログインできない場合はログイン出来ないを参照下さい。

設定画面が開いたら、アドバンストメニューをクリックしてください。

表示されたエアーステーションアドバンスト設定メニューのネットワーク設定をクリックしてアドレス変換をクリックして下さい。

以下の画面が表示されるので、アドレス変換ルールを入力ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

ポートを開放する

こちらのアドレス変換設定にポート開放に必要な情報を入力します。サンプルとしましてWEBサーバのポート番号80プロトコルTCPのポート開放設定を作成で説明します。ANHTTPDサーバソフトを導入すれば試す事が出来ます。

ANHTTPDの準備が出来たら以下の様に設定します。

  • グループ新規:web
  • プロトコル(WAN側):任意のTCPポート
  • 任意のポート:80
  • LAN側IPアドレス:手動設定を選択
  • 手動設定:192.168.11.30
  • プロトコル(LAN側):空欄で構いませんポート変換する場合指定可能

入力出来たらルールを追加ボタンをクリック、最後にこちらの登録・保存を行って設定作業完了です

その他の設定サンプル、BitTorrent ポート開放のサンプル。BitTorrentはインストールしている自分のパソコン上の設定からポート番号を確認してあてはめて下さい。

  • グループ新規:torrent
  • プロトコル(WAN側):任意のTCPポート
  • 任意のポート:31000この番号を自分のソフトウェア状のものと入れ替えてください
  • LAN側IPアドレス:手動設定を選択
  • 手動設定:192.168.11.30
  • プロトコル(LAN側):空欄で構いませんポート変換する場合指定可能

入力出来たらルールを追加ボタンをクリック、最後にこちらの登録・保存を行って設定作業完了です

winnyの場合は自分のパソコンのウイニーポート番号を確認して設定して下さい

  • グループ新規:torrent
  • プロトコル(WAN側):任意のTCPポート
  • 任意のポート:27340この番号を自分のソフトウェア状のものと入れ替えてください
  • LAN側IPアドレス:手動設定を選択
  • 手動設定:192.168.11.30
  • プロトコル(LAN側):空欄で構いませんポート変換する場合指定可能

入力出来たらルールを追加ボタンをクリック、最後にこちらの登録・保存を行って設定作業完了です

設定の保存

最後に、設定値が表示されるので開放設定に間違いないかを確認し登録・保存ボタンをクリックして設定完了です

その他のポート開放

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする