ハマチ(hamachi)でリモートデスクトップ

ハマチ 正式名 Logmein hamachi

ハマチの仮想プライベートネットワークでルータのポート転送影響を受けないリモートデスクトップを実現する手順の説明です。

リモートデスクトップとは、以下の様に自分のパソコンからグラフィカルユーザーインタフェースごと、自分のパソコン画面上にリモートコントロールパソコンを呼び出して操作・閲覧・確認を行うことが出来ます。ハマチネットワークへ参加の方でちょっとした困り毎を見てあげる、運営しているWindowsサーバの状態やセッティングを確認できる、ポート開放設定で困っている方がいれば、ルータの設定状態を見てあげることが出来ます。

以下の様にWindows画面上に他のWindowsを呼び出して直接操作・設定確認を行うことが出来ます。

スポンサーリンク

【リモートデスクトップで準備するもの】

ハマチ 正式名 Logmein hamachi

https://secure.logmein.com/jp/products/hamachi/

VNC バーチャルデットワークコンピューティング

Windowsのリモートデスクトップでも可能です。

VNC(日本語)

TightVNC

今回は、TightVNC(リモートホストコントロールで日本語入力に難あり)で説明させて頂きたいと思います。

VNCの使い方

TightVNCインストール手順

一応操作する側(ヘルプ作業のみの方)でクライアント接続のみの方は、セットアップ途中のTightVNC
Sever機能のセットアップは不要になります。手順案内途中で説明致しますので、気が付いた際はチェックを外してセットアップ完了下さい。

リモートデスクトップでヘルプを受ける方は、案内の通りセットアップを完了してください。

まずダウンロード頂いたVNCセットアップツールtightvnc-setupアイコンをダブルクリックします。

セットアップウィザードが表示されるので「NEXT」をクリックし、インストール準備を行います

スポンサーリンク

「NEXT」をクリック

セットアップ先ディレクトリ変更オプション画面。特に変更頂く必要はありません。「NEXT」をクリック

インストールオプション

WEB PAGE~は不要ですのでチェックを外します。英語のドキュメントファイル関連ですので、わかる方はインストール頂いても構いません。

その他、ヘルプする側のみの方は、TightVNC Sever(VNCホスト)をインストール頂かなくても構いません。

インストールオプション設定変更完了もしくは意味がわからない場合、そのまま「NEXT」をクリックしてください

「NEXT」をクリック

スタートアップ設定オプションです。特に変更頂かなくて結構です。

Associate~にチェックが入っていれるのみで構わないので「NEXT」をクリック

「install」をクリック

Finishをクリックでセットアップ作業完了です。

TightVNCリモートデスクトップでヘルプサポートを受ける方

Launch TightVNC Serverをクリックします。

リモートデスクトップのクライアントアクセス用パスワードを入力します。

Accept socket connectionはチェックのまま

図にある二項目に任意のパスワードを設定し「OK」ボタンをクリックして準備完了です。

注意:ハマチネットワークの接続は必ず完了しておいて下さい。

アシストしてもらう方に伝えます。ハマチのチャット機能でパスワードを伝えても構いませんし、メールで伝えて頂くと良いでしょう。

TightVNCリモート操作で設定確認やアシストされる方

TightVNC Viewerをクリックします

アシストを受ける側の方から伝えられたパスワードを入力しOKボタンでリモートアクセス出来ます。

以下の様に簡単にリモートデスクトップでアシストする事が出来ます。作業終了はVNCの右上窓Xボタンで終了することが出来ます。

説明は以上です

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする