バッファロールータのPPPoEが繋がらない

インターネット接続

フレッツADSLやBフレッツそれにeo光やBBIQでバッファローのルータを繋いでPPPoE接続設定を行なっても全く日つながらない場合は次の手順で、接続サービスの説明を空欄にしているかを確認して下さい。

その前に、接続IDとパスワード間違えないかをご確認下さい。フレッツの場合接続IDとパスワードeo光の接続IDとパスワード(ドメインは不要です。)、DOCANVASの方は会員専用ページにログインすると接続IDとパスワードをページ下の方で確認できます。

設定画面を開く

注意、ルータ本体の後ろにある切り替えスイッチは必ずON(ルータ動作モード)位置でお願い致します。

スポンサーリンク

設定画面を開くにはhttp://192.168.11.1/を開いて頂いて、ユーザー名rootでログインすれば設定画面が開きます。

  1. Internet/LANを開きます
  2. PPPoEを開きます。
  3. デフォルトの接続先名が選択されているかを確認します
  4. 接続先の編集を開きます

スポンサーリンク

ページ下の方の修正を開きます。不要な接続設定は削除して下さい。(自己責任でお願いします)

次の項目を確認して下さい。接続先ユーザー名、アカウント名とフレッツの場合@~.ne.jp等のドメイン名が正しいかを確認。接続パスワードに間違いが無いかを確認して下さい。

アカウント名とパスワードですが、特に1(数字のイチ)とl(英文字のエル)、0(数字のゼロ)とO(英文字のオー)の違いなどミスが多いとおもいます。

後はサービス名、ここは空欄にして下さい。プロバイダ指定があればサービス名を指定して下さい。修正を加えたらしたの修正を保存を選んで、接続成功するかをご確認下さい。後は念のためこちらのPPPoEクライアントを使用するにチェックしているかをご確認下さい。

接続が成功しているかを確認するにはステータスを開いて、グローバルIPアドレスが表示されていれば作業完了となります。表示なしや0.0.0.0や未接続と言う表示の場合は接続に失敗しています。

説明は以上です。

その他のブロードバンドルータのPPPoE設定説明

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする