LAN-WH450N/GP DMZ設定

ロジテックLAN-WH450N/GP無線ブロードバンドルータに繋いでいるプレイステーション3やPSVITAそれにDSや他パソコンでポート開放が難しくて出来ないとお困りの方は簡単なDMZ設定を適用してください簡単にポート開放することが出来ます。

準備 IPアドレスを固定する

ポート開放するクライアント(パソコンなど)のIPアドレスを固定します。

IPアドレス:192.168.2.150

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ:192.168.2.1

優先DNS:192.168.2.1

代替DNS:0.0.0.0または空欄

固定できたら必ずインターネットに繋がるかを確認下さい。つながらない場合もしかしたらブリッジモードで動作している可能性があります。

スポンサーリンク

設定画面を表示する

LAN-WH450N/GP ポート開放説明を御覧下さい。

DMZ設定を行う

設定画面が表示されたらサンプル図の詳細設定(上級者設定)ボタンをクリックして下さい。

左側のファイヤーウォールメニューからDMZを開いて下さい。

以下のDMZ設定画面に必要なクライアントIPアドレスを指定するのみでポート開放出きます。

  1. DMZを有効にするに必ずチェック
  2. 公開IPアドレスSession1(デフォルト)
  3. クライアントIPアドレス:192.168.2.150
  4. 追加

備考、もしもマルチセッションの場合公開先アドレスのsession1の部分を該当の接続先設定に変更してください。

DMZテーブルに情報が追加されたら適用を選択し更新を選んでルータを再起動すれば作業完了です。通信が改善されたかをご確認下さい。

説明は以上です

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする