USB無線LANが認識しない問題

パソコンに取り付ける、USB無線LANアダプタが認識しない問題に付いての説明です。

WindowsのLANアダプタは認識アダプタ数に制限があります。まずこちらの方からご参照下さい。

Windows XP VISTA 2000 が認識出来るLANアダプタは基本的に2個までになります。三個目は認識出来ないと言う事になります。

注)ダイヤルアップアダプタ、広帯域接続アダプタ(PPPoE)、IEEE1394は含まない。

Windows95/98/meに付きましては1個までになります。

MACOSXはLinuxベースの為、確認はしていませんが4個まで対応出来るはずです。

よってWindowsでxlinkkai等のUSB無線アダプタを接続する際に、ご利用のWindowsに既に内蔵されているLANアダプタを確認頂いて、もしも既に2個LANアダプタが存在する場合は、インターネットに繋がっていない(利用していない)アダプタを無効にしてからUSBの無線LANを取り付けしてください。

スポンサーリンク

LANが既に二個とは?

例えば、近年(2006年以降発売)ノートパソコンはには有線と無線に両方対応した製品が標準となってまいりました、ご購入頂いたパソコンが無線対応又は(IEEE802.11対応)と記載がある場合は概ね既に二個存在する事になります。よって、さらにUSB無線LAN等を追加する場合は、使用しないアダプタを無効化してから増設作業を行う必要があります。

LANアダプタ確認の手順と無効化の説明です。

注意事項:何らかの理由によってWindows(XPもしくは2000の場合)を初期化してしまった場合は、XPであればWindowsアップデートよりServicePack2の適用が完了していない可能性があり、その場合USBインターフェースそのものが動作していない事が考えられます。念の為Windowsアップデートを試行頂いて改善するかご確認下さい。2000の場合は個別にUSBインターフェース用ドライバが必要になります、該当メーカーよりドライバを取得して改善無いかをご確認下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする