Linux ポート開放(ファイアウォールの設定解除説明です)

Linuxでhttpdやftp等のサーバを外部に公開するには、OS付属のファイアウォールの設定を解除作業が必要になります。手順はX window基準に説明させて頂いております。

設定手順の説明

Xwindowのデスクトップメニューからシステム設定を選んで頂いてセキュリティレベルを選択します

セキュリティレベルの設定画面が表示しますので、外部アクセスを許可したいサーバアプリケーション名をチェックしOKボタンを選択で作業完了です。

スポンサーリンク

信頼できるデバイス名は特にチェックしなくても開きます。マスカレードでルーティングしている場合でポート転送する場合は信頼するデバイスにチェックとマスカレードのチェックでクライアントへ指定のポート番号を転送する事が出来るようになる。

他のポートは任意のポートを開きたい場合の設定で、例えばTCPの8080を開きたい場合は下図の様に指定します。

Linuxファイアウォール

以下の警告画面は、はいを選択下さい。以上で作業完了です。ポートを閉じる場合、上記でチェック入れた項目を外して頂ければポートを閉じることが出来ます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする