WebcasterとPR200NE(フレッツ)のPSPポート開放説明

フレッツやイーアクセスの回線で、ルータがatermやwebcaster、RT200シリーズとRT200KIをご利用でPSPのオンラインゲームで親を作成したい場合は以下を参照しポート開放設定することで親(部屋)を作成してアクセスしてもらう事が出来るようになります。

まずPSPのIPアドレスを以下の様に固定します。(ネットワーク設定画面を表示する方法はこちら

IPアドレス 192.168.1.10 (このIPアドレスをポート開放に指定します。)

サブネットマスク 255.255.255.0

デフォルトルータ 192.168.1.1

プライマリDNS 192.168.1.1

スポンサーリンク

WEBCASTERとRT200KIシリーズの方は完了した設定画面のマックアドレスも控えて、こちらのDHCP登録を行ってください。

もしも万が一上記の設定でインターネットに繋がらなくなった場合、二重ルータ又はwifiUSB無線LAN接続の可能性があります。今一度ネットワーク周りを確認下さい。

Wecaster100 v110 RT-200KIの設定例

メタルギアのポート開放の場合で説明します。

ポート番号は5730~5739 プロトコルはUDPを開放します。

Wecaster100 v110 RT-200KIの場合(設定画面の表示はこちらを参照)

以下の静的NAPT設定(ポート転送規則)にポート開放情報を指定します。プロトコルの所は必ずUDPをクリックしてチェックしてください。

設定が終わったら、追加→確認→送信→反映をクリックしてルータを再起動して設定完了になります。

スポンサーリンク

PR-200NE、AD-200NE、AD-200SEの方

以下の様に設定。(設定画面の開き方はこちら

NATエントリ編集項目にPSPの情報を入力します。

宛先アドレスはPSPに固定したIPアドレスを入れても結構ですし、設定完了した際に確認できたマックアドレスを指定でもどちらでもかまいません。

マックアドレスの入力は、00-00-00-00-00-00であるとする場合、以下の宛先アドレスには00:00:00:00:00:00とコロンに変えてご入力下さい。

後は編集をクリックし、ルータ画面右上「最新の状態に更新」をクリックすると設定が反映されるので、エントリー番号にクリックしてチェックを入れ、左にある登録ボタンをクリックしてルータが再起動すれば作業完了です。

ADSLモデムSVⅢやRV-230SEの場合

フレッツADSLモデムSVシリーズとRV-230SEのIP電話対応ルータの場合(設定画面開き方はこちら)は以下の様に設定します。

エントリ番号は5番以降を指定

有線順位、1から99まで指定できます。番号の若い方が有線開放されます。

適用する接続先は特に変更しなくて良いです。

LAN側IPアドレスはPSPのIPアドレスを指定します。

プロトコル:UDP

ポート番号は:5730-5739を指定(メタルギアソリッドの場合)

入力できましたら設定をクリックして作業完了です。

前のページに戻る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする