スポンサーリンク

Aterm ダイレクトスター プレイステーション3/4のポート開放

Aterm ダイレクトスターメニュー

Atermルータにプレイステーション3(以下PS3)を繋いでいるインターネット接続環境でフレンドの招待が出来ない場合や、オンライン接続中に突然通信エラーとなりゲームが中断する方は以下の説明を参照しPS3の基本ポートを開放する事で改善するのでお試し下さい。

設定手順

まずIPアドレスを以下の様に固定して下さい。(注:UPnPプロトコルは無効にしてください)

IPアドレス:192.168.0.150
サブネットマスク:255.255.255.0
デフォルトルータ:192.168.0.1
DNS:192.168.0.1
固定設定が完了しましたら、インターネット接続に問題が無いかを確認下さい。もしもPS3のインターネット接続できなくなった場合かんたん設定に戻して下さい。その上でその旨ルータ設定BBSまでご連絡頂けましたら対処の方法を案内します。
インターネット接続に問題が無ければAtermのポートマッピング画面を開きます。
詳細設定項目よりポートマッピングメニューをクリックして下さい。

 

まず基本ポート番号の開放設定を作ります。

PS3が必ず開いている必要のあるポート番号です。必ずエントリ番号は1番から指定下さい。もしも他のエントリが既に設定ある場合は一度削除してから設定下さい。
エントリ番号:1
変換対象プロトコル:TCP
変換対象ポート:80
変換アドレス:192.168.0.150
入力できたら編集ボタンをクリックします。
ハイフンで範囲設定できるのですが混乱するといけないので以下の様に一つ一つ設定の方お願いします。

エントリ番号:2
変換対象プロトコル:TCP
変換対象ポート:443
変換アドレス:192.168.0.150
入力できたら編集ボタンをクリックします。

エントリ番号:3
変換対象プロトコル:TCP
変換対象ポート:5223
変換アドレス:192.168.0.150
入力できたら編集ボタンをクリックします。

次にUDPの基本設定を作成します。
エントリ番号:4 としてください。
変換対象プロトコル:UDP
変換対象ポート:3478
変換アドレス:192.168.150
入力できましたら編集ボタンをクリック

エントリ番号:5 としてください。
変換対象プロトコル:UDP
変換対象ポート:3479
変換アドレス:192.168.150
入力できましたら編集ボタンをクリック

エントリ番号:6 としてください。
変換対象プロトコル:UDP
変換対象ポート:3658
変換アドレス:192.168.150
入力できましたら編集ボタンをクリック

以上で基本ポート開放の設定は完了です。後はルータに設定内容を反映させます。必ずこちらのNATエントリ設定反映手順を参照し作業を完了して下さい。
以下の方はコンテンツ別に必要なポート開放設定です。COD、BFBC、MGO(MPO)の方はそれぞれ基本ポートに以下追加設定下さい。

CODの方専用

エントリ番号:7 としてください。
変換対象プロトコル:UDP
変換対象ポート:3074-3075
変換アドレス:192.168.150
入力できましたら編集ボタンをクリック

バトルフィールドバッドカンパニー専用(ヘッドセットのある方のみ)

ボイスチャット用のポート番号です。ヘッドセットの無い方は不要です。
エントリ番号:7 としてください。
変換対象プロトコル:UDP
変換対象ポート:6000
変換アドレス:192.168.150
入力できましたら編集ボタンをクリック

メタルギアソリッドの方専用です

エントリ番号:7 としてください。
変換対象プロトコル:UDP
変換対象ポート:5730-5739
広範囲設定です。5730から5739番まで全て開きます。ハイフンで区切って下さい
変換アドレス:192.168.150
入力できましたら編集ボタンをクリック

エントリ番号:8 としてください。
変換対象プロトコル:TCP
変換対象ポート:5730-5733
変換アドレス:192.168.150
入力できましたら編集ボタンをクリック

説明は以上です。ただ上記設定を行ってもトラブルが解決しない場合はADSL回線が不安定となっていないか等の確認、また帯域調整されているユーザー様だと異常に通信速度が遅い場合があります。通信環境トラブルの場合は光回線かCATV回線に変更頂く他ありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました