バッファロー無線LANルータでPSPのポート開放

バッファローの無線ルータにPSPのポートを開放する説明です。

注意!バッファローの無線LANで、通常のポート開放が可能なインターネット回線は

フレッツ、有線BB、メガエッグ、CATV(グローバルIP契約)、YBB8Mbpsのみです。

IP電話が使えるもしくは上記回線以外のADSLや光回線の方は、二重ルータ環境の可能性が高いので以下の方法を参照してもポートが開かない場合は今一度ネットワーク環境を確認下さい。

まずPSPのIPアドレスを以下の様に固定します。(ネットワーク設定画面を表示する方法はこちら

IPアドレス 192.168.11.10 (このIPアドレスをポート開放に指定します。)

サブネットマスク 255.255.255.0

デフォルトルータ 192.168.11.1

プライマリDNS 192.168.11.1

スポンサーリンク

もしも万が一上記の設定でインターネットに繋がらなくなった場合、二重ルータ又はwifiUSB無線LAN接続、バッファロー無線ブリッジモードの動作(無線HUB動作)の可能性があります。今一度ネットワーク周りを確認下さい。

バッファローの設定

メタルギアのポート開放の場合で説明します。

ポート番号は5730~5739 プロトコルはUDPを開放しなくてはいけないのですが、バッファローの場合はDMZにIPアドレスを指定する方が簡単に開放する事が出来ます。

バッファロー型番別設定画面表示はこちらを参照(個別ポート開放同様アドレス変換画面を表示します)

以下のアドレス変換の設定項目にDMZのアドレスがあります。ここにPSPのIPアドレス192.168.11.10を入力して設定ボタンをクリックして作業完了です。

前のページに戻る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする