MZK-MF300HP DMZ設定

プラネックスMZK-MF300HP無線ブロードバンドルータに繋いでいるWiiUや3DS、PS3のポート開放を簡単に設定出来るDMZ設定手順の説明です。例えばNATタイプを切り替えたい場合、オンラインゲームでエラーコードが出る場合等でしたらDMZを適用して頂ければ改善する可能性があります。またMACPCやWindowsでポート開放したいけど難しいとお考えの方もこの設定を使うことが出来るのでお試し下さい。ただパソコンの場合セキュリティ上問題が生じる事がありますのでソフトウェアファイヤーウォールは必ず有効化の状態でインターネット利用をお願い致します。

準備 IPアドレスを固定する

ポート開放するクライアント(パソコンなど)のIPアドレスを固定します。

IPアドレス:192.168.111.150

スポンサーリンク

サブネットマスク:255.255.255.000

デフォルトゲートウェイ:192.168.111.001

優先DNS:192.168.111.001

代替DNS:008.008.008.008(任天堂機器の方のみこれを設定下さい。その他端末はセカンダリDNSは不要です)

固定できたら必ずインターネットに繋がるかを確認下さい。

スポンサーリンク

設定画面を表示する

MZK-MF300HP ポート開放説明を参考に設定画面を開いて頂いて、詳細設定モードを開き左側のメニューファイアウォールからDMZ設定を開きます。

DMZ設定画面に次の様に設定します。

  1. 有効DMZにチェックを入れます
  2. DMZホストIPアドレスに192.168.111.150を指定します。
  3. 適用

以上で作業完了です。

上記作業完了後ゲーム機でポート開放出来ているかを確認する事が出来ないので、オンラインゲームに繋いでNATタイプが切り替わったか?(moderateからopneへ切り替わっていれば成功)又はエラーコードが出なくなった等の通信問題改善されれば問題なくポート開放出来ていると判断いただけます。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする