MZK-WNH ポート開放説明

プラネックスのMZK-WNH ポート開放説明ルータポート開放の説明です。

設定前の注意事項:フレッツADSL・BフレッツやCATV(グローバルIPアドレス契約)、YAHOOルータ機能なしモデム以外へ繋いでいる方は二重ルータ環境の可能性があります。この場合、以下の手順でポート開放を行うことは出来ないので、接続元ルータの型番を確認の上ルータ設定BBSまでご質問頂けましたら改善案内させて頂きます。二重ルータ環境であるかを確認するにはこちらの二重ルータ確認方法をご覧下さい。

またこのルータには特殊アプリケーション設定で特定のポートをパソコンや家庭用ゲーム機のIPアドレスを指定なく、LAN内にある機器へポート転送する事が出来るのですが、特殊アプリケーションを設定するとルータとして機能しなくなり、インターネット接続出来るネットワーク対応機器は一台のみとなるので特殊アプリケーションは設定しないで下さい。

設定前に、パソコンのIPアドレスを固定完了の方お願い致します。

IPアドレス:192.168.1.30 (このアドレスをサンプルで用います)

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ:192.168.1.1

DNS:192.168.1.1

スポンサーリンク

設定手順の説明

DMZ設定の説明はこちら

プレイステーション3専用の説明はこちら

まずパソコンからルータにログインします。

ルータ設定画面ログイン方法 http://192.168.1.1/ このアドレスをInternetExplorerのアドレス欄に入力しEnterキーを押します。

ログイン画面が表示されるので

ユーザー名 admin

パスワード password

【OK】をクリックすると表示されます。

スポンサーリンク

もしも何らかのエラーでログインできない場合はこちらの方を参照し表示できるかご確認ください

設定画面が表示されましたら、まず一般ボタンをクリックください。

開いた画面の左側メニューNATメニューを開いて頂いて、図のNAT項目にあるNAT機能が有効であるかを確認下さい。もしも無効である場合は有効に変更して適用ボタンをクリックして頂いて一旦ルータを再起動下さい。

次に、NATメニューしたにあるポート転送メニューを開きます。下図の項目が表示されるのでここにポート開放設定を作成します。

入力例 WEBサーバの80番を開放する場合

ローカルIP:ポートを開放するパソコン等のIPアドレスを指定します。

コンピュータ名が分かれば、コンピュータ名から選択する事も可能です。

タイプ:プロトコルを指定します。TCPかUDPもしくは両方(BOTH)から指定可能です。

ポート範囲:単一指定の場合、二つある項目に同じ番号を入力下さい。

コメント:任意の英文字を入力ください。

設定できましたら追加ボタンをクリック頂いて、適用をクリックください

適用をクリックすると、設定の保存に成功しましたと表示され、確認画面の適用ボタンをクリックするとルータが再起動します。再起動完了すれば作業完了です。後はポートが開放されているかご確認ください。但しパソコンの場合は導入しているパソコンウイルス対策ツールのパーソナルファイアウォール設定の変更も必要になります。

その他の設定例 範囲指定する場合の設定

例えばUDPポートの5730から5739番まで全て開く必要がある場合は以下の様に設定します。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. kagemaru より:

    環境
    機器 BL900HW / MZK-WNH
    OS Mac OS X
    PC Mac Book Pro

    二重ルータ環境を改善できないので、二重ルータのままポート開放のご案内です。

    まず必要なのがMZK-WNHのWAN側IPアドレスです。

    ステータスを開くと確認できると思うのでご確認お願い致します。
    http://www.akakagemaru.info/port/buhin/2009mkzwnh003.gif

    尚、>またMZKのほうでも調べたのですが固定IPとなっているところが172.1.1.1となっていることしかわかりませんでした
    これは関係ないと思います。

    上流にBL900HWがありますのでWAN側IPアドレスは192.168.0.2等、192.168.0.~と言う形では閉まっていると思いますのでご確認お願い致します。