Fire TV Chrome Cast 特徴とWi-Fi接続設定説明

パソコンが無くても自宅にWi-Fi(無線LAN親機)インターネット環境があれば手軽に自宅に居ながらレンタルビデオできる「Fire TV」と「Chrome Cast」の初期設定及びどちらの製品が良いのかを比較。

自宅に居ながらレンタルビデオとは動画配信サービスの事を指す。

Fire TV Chrome Cast メニュー

Fire TV 特徴

Amazon独自OS搭載する「Fire TV」はHDMIソケットに差し込むことで手軽に自宅レンタルビデオ端末環境が整います。

リモコン付属が付属し且つパソコンもスマートフォンも不要。必要なのはHDMIインターフェースを持つテレビか液晶モニターとWi-Fiインターネット(無線LAN親機)。

Amazonプライム会員なら無料で視聴できるビデオや音楽特典がある事が特徴。

必要な設定はFire TVを繋いでUSB電源を入れて、リモコンを使いWi-Fiパスワードを設定するだけ。

Fire TV Wi-Fi初期設定

Amazon Fire TV リモコン電池及びUSB電源変換器とOSインストール済みTV出力本体一式そろっているのでリモコンに電池をセットして、TV出力本体にUSB電源を繋いでテレビや液晶モニターのHDMIに差し込みます。

Amazon Fire TV

USB電源はTV出力本体の横にあります。

2017tv-09232

テレビや液晶の真裏に取り付ける場合はリモコン電波が届きにくくなるのでHDMI延長ソケットが付属されているので繋いでしまいましょう。

2017tv-09233

テレビまたは液晶モニターのHDMI差し込み(インターフェース)接続しテレビなら入力切替で「HDMI」へ変更、液晶モニターであればモニターのインターフェース切り替えメニューから「HDMI」に切り替えます。

2017tv-09235

2017tv-09236

HDMIに切り替えたら「言語を選択」と言う画面が出るので日本語をリモコンで選択して決定を押して下さい。(リモコンの丸いスイッチで移動、丸いスイッチの真ん中が決定です)

2017tv-09238

言語を選択したら次に「ネットワークに接続」Wi-Fi設定画面に切り替わります。

一番左はWPSボタン設定する時に選択します。うまく設定できない場合右側にSSID名一覧が表示されているのでWi-Fiパスワードを調べて手動で設定します。

2017tv-092310

WPSを選んだ場合以下の画面に切り替わるので無線LAN親機のWPSボタンを5秒位長押しして離します。後は自動的に設定が完了します。

2017tv-092312

IOデータ無線LAN親機のWPSボタン。

2017tv-092313

手動設定する場合はWPSの右側に移動すると無線LAN親機のSSID名が表示されているので、SSID名を選んで決定し、Wi-Fiパスワードを入力します。

2017tv-092315

Wi-Fiパスワード入力画面。入力できたら接続を選んで決定。

2017tv-092316

アップデート等が完了すると次の「こんにちは、さん」の画面に切り替わります。Amazon注文時のアカウント設定のままご利用の場合は「さんのアカウントを使用」を選んで決定。他のAmazonアカウント以外を使用する場合は「別のアカウントに変更」を選んで設定してください。

2017tv-092317

Wi-FiパスワードをAmazonに保存しますか?はいでもいいえでもどちらでも良いです。

2017tv-092318

機能制限設定は未成年の視聴制限と有料動画を見る場合は発行されたPINコードを入力しないと見られないようにする様にできる設定です。

小さなお子さんが謝って有料動画を視聴してしまわないようにする等に有効です。

2017tv-092319

プライムTVの有料動画はレンタル料金が表示されます。この画面で選択しても次のページで確認画面がでます。確認画面で有料動画をレンタルするのかを決定する仕組み。

2017tv-092320

プライムTV無料動画はプライムで今すぐ観ると表示されます。この動画は何度見ても無料です。

2017tv-092321

Chrome Cast 特徴

Wi-Fi環境とテレビや液晶とChrome Catsだけでは動画を観ることができない動画を視聴するにはスマートフォンかGooglePlayを利用できるタブレットが必要、最低限Chromeブラウザをセットアップしているパソコン。

イメージ的にはスマートフォンの画面をChrome Catsでテレビや液晶に出力させる機器。

動画をテレビや液晶モニタで視聴の際に気になるSIM通信容量はChrome Cats側が自宅のWi-Fiインターネットに繋いで動画をストリーミングするのでSIM通信容量は減らない。

chrome20170010

Chrome Cast Wi-Fi初期設定

まずスマートフォンを自宅のWi-Fi接続設定を完了してください。

Wi-Fi設定が完了したら「Chrome Home」(iPhoneはこちらChrome Home)アプリをスマートフォンにセットアップしてください。

次にChrome Castをテレビ又は液晶モニタのHDMIソケットに差し込みます。

chrome2017007

HDMIソケットに繋いだらUSB電源を繋ぎテレビ又は液晶の入力をHDMIへ切り替えます。

chrome2017008

次にスマートフォンにセットアップした「Chrome Home」を起動します。

Chrome Homeアプリはカラフルな色をした家の様なアイコンです。

chrome20170012

セットアップ画面が表示されたら「Wi-FiをONにする」をタップ。

chrome20170013

しばらくするとChrome Castが見つかりましたと表示されるので「続行」をタップ。

chrome20170015

Chrome Cast~セットアップが必要の画面が表示されたら「セットアップ」をタップ。

chrome20170016

次の文字確認画面が表示されるので、テレビに同じ文字が表示されている事を確認し「はい」をタップ。

chrome20170017

確認文字はこのようにテレビの右下に出力されます。

スポンサーリンク

chrome20170018

Chrome Cast障害レポートをGoogleに送信するとゲストモード有効はそのままで良い「続行」をタップ。

chrome20170020

古いスマートフォンだと接続先Wi-FiSSID名とパスワード入力画面が表示されます。Wi-Fiパスワードを手動で入力します。

chrome20170021

新型のスマートフォンはスマートフォンにWi-Fi設定をそのままChrome Castへ転送する事ができる。以下の確認画面で「OK」をタップすれば設定が完了する。

chrome20170022

指定したWi-FiアクセスポイントにChrome Castが繋がったら次の画面に切り替わりますので「続行」をタップ。

chrome20170026

Googleアカウントへログインしてアプリを最大限活用しましょうの画面で基本的にChrome Castの設定は完了してます。念の為「ログイン」をタップ。

chrome20170023

この画面は終了して大丈夫です。後は、見たい動画配信サービスアプリをスマートフォンにインストールしてテレビや液晶モニタの大画面で映画やアニメを視聴する事ができるようになります。

chrome20170025

Chrome Cast 動画を見る方法

例えばYOUTUBEアプリを開くと右上に「キャストアイコン(テレビの様なアイコン)」が出ているので写真の場所をタップするだけでYOUTUBEをテレビや液晶モニタの大画面で楽しむ事ができます。

chrome20170027

Chrome Cast 繋がらない

キャストアイコンをタップしても「キャストするデバイス付近のChrome Cast」しか表示されない場合の対処方法。

chrome20170053

この様に付近の端末にキャストと表示されPINコード入力を求められる場合は次の事が考えられます。

chrome20170055

Chrome CastとスマートフォンのWi-Fi接続がそれぞれ違うWi-Fiルーターに繋がっている

この場合スマートフォンのWi-Fi設定を確認し、Chrome Castを繋いでいるWi-Fiルーターに繋ぎ変えてください

Wi-Fi接続をゲストやSSID2に繋いでいる

Wi-Fi設定は必ずSSID1にChrome Castとスマートフォンを繋いでください。

何故ゲストやSSID2に繋ぐとキャストできないかに付きましては、Wi-Fiセパレータ機能と言うセキュリティ(ポート制限)が働いてChrome Castとスマートフォンが同期できなくなる

U-NEXT 視聴方法

会費月額2000円と少し高額ですがアプリからなら一ヶ月無料体験で動画見放題です。一度テストで会員登録してみてはどうでしょうか。私は夏目友人帳(全シリーズアップされていて見放題)が見たくて会員登録しました。

U-NEXTも基本的にアプリを開いて視聴したい動画や映画それにアニメを再生する前に、キャストアイコンをタップします。

U-NEXTアプリをタップして起動します。

chrome20170028

アプリが起動したら右上のキャストアイコンをタップ。

chrome20170031

キャストするデバイスChromeCast~を達して、動画再生アイコンをタップすればテレビまたは液晶モニタ画面に映像を出力させる事ができます。

chrome20170029

chrome20170030

U-NEXTのユーザーインターフェースは少し複雑なので説明させて頂きます。

まず視聴している画面からトップページに戻るには左上の←矢印アイコンをタップします。

chrome20170032

XアイコンをタップするとU-NEXTトップメニューに戻ることができる。

chrome20170033

見たい映画やアニメを探す方法はトップページの右上検索アイコンをタップします。

chrome20170035

この検索ボックスにひらがなのままで良いので最初の三文字くらいまで入力すると動画候補一覧が表示されます。(ツタヤ店舗にあるDVD検索システムに似ている)

chrome20170036

例えば夏目友人帳をみたいなら「なつめ」まで入力すると候補一覧の中に表示されます。

chrome20170037

夏目友人帳をタップすると動画を視聴できるのですが、全13話の1話から再生となるので例えば途中の6話を見たい場合は次の様にシリーズ別動画メニューを表示させます。

chrome20170038

シリーズ動画の第1話のページ下の方へ画面をスワイプ(スクロール)してください。

chrome20170050

エピソードを選択と言うメニューがあるのでタップします。

chrome20170051

エピソードメニューが表示され、見たい動画を選べるようになります。

chrome20170052

Fire TV Chrome Cast 比較

Fire TV と Chrome Cast 利用できるサービスとWi-Fiスペック比較表。動画配信サービスは基本的に有料会員登録制ですがYOUTUBEは会員では無くとも視聴できますしニコニコも一部無料視聴可能。

Fire TV Chrome Cast
価格(2017/9/23時点) 4,890円 Amazonのみ販売 4,170円~4,980円 楽天・ビックカメラ・ヨドバシ・ジョーシン等
設定 簡単 簡単だがWi-Fi知識少し必要な場合がある。
インターフェース HDMIのみ
有線LAN 無し
無線LAN(Wi-Fi) 2.4GHz/5GHz IEEE802.11b/g/n/ac対応 802.11acは電波届きにくいです 2.4GHz
802.11nに繋いでも十分視聴可能
WPSボタン設定 対応
録画機能 無し
スマホ 不要 Android・iPhoneスマホ絶対必要 (GooglePlay対応タブレットでもOK)
リモコン 音声検索対応専用リモコン付属 無し
動画配信サービス プライムTV・Hulu・Netflix・AbemaTV・DAZN・U-NEXT・dアニメストア・dTV・YOUTUBE・ニコニコ。 Hulu・Netflix・AbemaTV・DAZN・U-NEXT・dアニメストア・dTV・YOUTUBE・ニコニコ含むアプリがあれば「Chrome Cast」を使いテレビや液晶モニターにキャストさせる事ができる。ChromeCastアプリ
有料配信・無料配信わかりやすさ 再生する前に料金やポイントが必要な情報が記載あるので無料か有料配信かはわかりやすいと思うが間違える可能性も否めない
未成年コンテンツ視聴制限 設定有り
ゲーム プレー可
音楽配信 有り
故障頻度 本体ヒートシンク等無し、ずっと電源を入れたままだと熱を持つので(火災には至らない程度)利用しないときは電源を抜いておく事で故障頻度少なくする事ができると思います。

WPSプッシュスタートとは

無線LAN親機にWPSプッシュスタート機能があれば簡単にWi-Fi設定を完了できます。

詳しくは以下のリンクを御覧ください。

Android(アンドロイド)Wi-Fi接続
インターネット接続 パソコンが不要なインターネット パソコンが必要なインターネット LANケーブルは何を買えばいいのか...

Wi-Fiパスワードとは

無線LAN親機に設定されている暗号化キーと言う数字または英数文字で構成されている。

詳しくはWi-Fiパスワードを調べる手順を御覧ください。

Wi-Fiのパスワードを調べる手順
インターネット接続 パソコンが不要なインターネット パソコンが必要なインターネット LANケーブルは何を買えばいいのか ...

HDMIとは

自宅のテレビや液晶モニターにHDMIソケットがあれば説明にある動画配信サービスを利用できます。

2017tv-092311

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする