VISTA ネットワーク接続画面の表示方法

VISTAのネットワーク接続を表示する手順の説明です。この画面を開きIPアドレスの固定や自動設定の確認及びLANアダプタの有効無効、無線LAN増設時のネットワーク環境設定を行うことができます。また画面を開いて頂いてLANアダプタと無線LANアダプタが複数個ある方はインターネット接続不安定の原因となります。不要なアダプタは右クリックで無効化頂くと良いでしょう。不明な場合はルータ設定BBSまでご連絡ください。

ネットワーク接続表示手順の説明

まずスタートボタンからコントロールパネルをクリックします。

スポンサーリンク

コントロールパネルが開きます。サンプルと異なる場合左上のクラッシック表示をクリックしてください。

その中にあるネットワークと共有センターを開いてください。サンプル図

スポンサーリンク

開いた画面のネットワーク接続の管理メニューをクリックします。

以下の様に開いた画面がセットワーク接続の管理画面。VISTAのネットワーク接続画面と同じ項目になります。こちらの方から有線LANアダプタと無線LANアダプタ内蔵の有無等を確認します。またこちらの方が空欄であった場合はLANアダプタ(有線・無線問わず)が何も表示無い場合や、増設した無線アダプタがない場合は、LANアダプタを動作させるドライバソフトが正しくセットアップされていない為表示されない現象が発生します。もしもここに表示されていないLANアダプタが存在する場合は、メーカWEBサイトから適切なドライバソフトを取得してセットアップ頂いて改善下さい。

説明は以上です。ネットワーク接続 (IP自動取得やネット不安定の確認)へ戻る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする