スポンサーリンク

接続エラーの原因ネットバリアーベーシック ぷららのポート開放

光インターネットで契約プロバイダにぷららをご利用の方で、ポート開放を参照されているかたはまず、ぷららネットバリアーベーシックと言うプロバイダ側で施されているファイヤーウォールを解除頂く必要があります。
注意:ここでプロバイダってなんですか?と疑問を持つと思われますが、プロバイダとは通称ISPと申しましてインターネットサービスプロバイダと申します。通常インターネットはまずプロバイダと契約してから後から回線を決める事が殆どですが、近年何故か回線とセット販売されるようになりプロバイダと言う事は余り耳にしなくなりました。
ですのでまず、プロバイダって何?と疑問を持つ方はインターネット契約時の書面をまずよく読んで下さい。必ず契約されているプロバイダ名の記載があります。
もしここで契約内容に、Bフレッツフレッツ光プレミアムもしくはBフレッツハイパーと言うインターネット回線契約で、契約プロバイダがぷららだった場合、予めプロバイダ側で大幅な通信規制が施されている状態となっております。
この通信規制を行なっているサービスがぷらら ネットバリアーベーシックと言うサービスになります。
このサービスは一般的な通信ポートのみを許可し(簡単に説明ですが、ウェルノウンポートと言う定められたアプリケーションが使うポートで1から1023番までが該当します)、その他のポート番号1024から65535番はネットバリアーベーシックによって通信を破棄してしまいます。
この通信を破棄してしまう弊害によって例えば、インターネットTVサーバにアクセスできない、Sling Boxの通信が出来ない、プレイステーション3のオンライン接続が出来ない、任天堂DSやWiiのWI-FIオンラインが出来ない等と言うインターネット通信エラーを発生させます。この事を解決するにはぷらら ネットバリアーベーシックを解除しなくてはなりません。解除作業がWEB上から簡単に解除出来ます。但し解除作業されてから20分程度しないとネットバリアーによる通信破棄が解除されないので作業完了の後20分程度してからオンライン接続障害が解決しているかを確認下さい。
またぷららネットバリアーベーシックを解除した後に、インターネット通信コンテンツを正常にご利用頂けるのであれば別途ルータへのポート開放作業が必要ありません。またセキュリティ面が心配と言う方は、インターネットコンテンツ利用の後またネットバリアーの設定を元に戻すなで対応願います。

ぷららポート開放手順の説明

まずパソコンでもプレイステーション3からでもかまわないので、以下のULRを開いてください。
https://web1.plala.or.jp/cgi-bin/netbarrier/basic/agent_sso.cgi
以下のログイン画面が表示されるのでぷらら契約書にあるログインIDとパスワードを入力してログインします。

次のメニュー画面が表示されます。サービスメニューの変更をクリックします。

サービスメニュー登録内容を下記の通りに変更しますのメニューから
URLフィルタ
パケットフィルタ
Winnyフィルタ
三種類を全てレベル0(OFF)に変更し
確認画面へのボタンをクリックしてください。
ぷららネットバリアーベーシック
次のページが表示されましたら一番したのメニュー登録ボタンをクリックして作業完了です。20分程度の後通信制限は解除されます。

コメント

  1. もやし より:

    初めまして。PS4のシェアプレイについての質問がございます。
    先日PS4でシェアプレイしようとしたところ、アップロード速度が遅すぎるため私がホストになってシェアプレイをすることができませんでした(招待されて参加することはできました)。
    プロバイダがぷららだったためこちらのページにたどり着き、ネットバリアーベーシックを解除したのですが、一向に速度は向上することはありませんでした。モデムにルーターを一つ繋ぎ、そこにアクセスポイントとして機能するWIFIルーターを繋げております。PS4のネットワーク設定はこのアクセスポイントを使用しております。
    ネットバリアーベーシックは解除してから3時間以上は経過しております。アクセスポイントに使用しているWIFIルーターはELECOMのWRC-1167GHBK3-A、NATタイプはタイプ2、現在通信速度(ダウンロード)が20.4Mbps、通信速度(アップロード)が503.5kbpsという信じられない遅さとなってます。
    何か問題解決の糸口はございますでしょうか?

    • kagemaru より:

      ルーター名とネットワークの速度詳細ありがとうございます。
      シェアプレイなのでネットバリアーベーシックはあまり関係ない可能性が高いです。
      どちらかと言うとルーター側に問題がありそうですので
      WRC-1167GHBK3-Aの設定画面を開いて以下のping応答するとHW・NAT設定があれば無効にしてみてはどうでしょうか。
      https://twitter.com/port_forward/status/1219048803388387329

  2. もやし より:

    ご確認くださりありがとうございます。
    ELECOMの設定画面を開いてみても、LAN設定はあるのですがWAN設定が見当たらず、HW・NAT設定の変更やping応答をすることができません…。
    ルーターをアクセスポイントモード(WRC-1167GHBK3-A)で設定しているせいなのか、それともルーターとして設定しているルーター(WSR-1166DHP3)の方に問題があるのか、原因は分かりかねますがWSR-1166DHP3側の設定を確認してみようと思います。
    改めて、ご回答くださりありがとうございました!

    • kagemaru より:

      WSR-1166DHP3がルーターなのですね、バッファローのモデルにはハードウェアNAT無かったと思うので
      WSR-1166DHP3の設定画面を開いてアプリケーション > QoS(ルーターモード時のみ)
      QoS使用するにチェック入っているなら解除してみてください。

  3. ぐり より:

    初めまして、こんにちは。
    こちらのサイトに従いネットバリアベーシックの解除やポート開放を行ったのですがSwitchでオンラインプレイが出来ません。どうすればオンラインプレイができるようになるでしょうか。
    プロバイダがドコモ光ぷらら
    モデムはGE-PON-ONU タイプD
    ルーターはAterm WG2600HPです。

    • kagemaru より:

      ルーター名と環境及びモデム名ありがとうございます。
      WG2600HPはv6プラス非対応なので任天堂スイッチは問題なく繋がるはずなのですが
      ネットバリアーベーシック解除してから20分経過しても繋がらない場合
      WG2600HPを再起動してみてはどうでしょうか?
      https://www.akakagemaru.info/port/network-reboot.html#atm

  4. ぐり より:

    ご返信ありがとうございます。
    ルーターの再起動試してみましたがオンラインプレイできませんでした。
    ぷらら側に問題があるのでしょうか?

  5. ぐり より:

    ご返信ありがとうございます。
    試してみましたがNATタイプがDのままでインターネットには接続できますが、オンラインプレイができない状態が続いています。
    SwitchのIPアドレスは192.168.10.30に固定すればよいでしょうか。
    暗号化キーを変えるということは自分で好きなものに変更する、ということでしょうか。
    何度も申し訳ございません。

タイトルとURLをコピーしました