VNC ポート開放

ポート開放ソフト ツール

VNC ポート開放説明です。公式RealVNC日本語VNC何れの方でも手順は同じです。

設定を参照頂く前に、WAN側経由でのリモートアクセスの場合一般的なインターネット回線契約の場合、VNCホストへアクセスする際に必要なグローバルIPアドレスが動的になるのでこれを逐一確認作業が非常に面倒且つ外部から割り当てされているグローバルIPアドレスを調べる事は困難です。

出来ればDDNS(ダイナミックDNS 例:DynDNS)を登録し、DICE等のIPアドレス変動時自動DNS更新してくれるサービスを導入するか、コレガやIOデータ又はプラネックスのルータ側にDDNS更新サービスを搭載する製品を導入頂くとIPアドレス変動時でも問題なくリモートアクセスする事が出来るようになります。(コレガ製品の場合二重ルータ環境でも正しくグローバルIPアドレスを認識可能なのでお勧めだと思います。)

VNC設定の準備

日本語VNCを使っての説明になります。まずセットアップ時にリモートアクセスする側の方にVNCサーバサービスをインストールしないとポート開放出来ませんのでご注意ください

セットアップ手順

スポンサーリンク

以下のセットアップオプションではホスト(リモートコントロールするパソコン側)にVNCサーバを必ずインストールしてください。クライアント側(リモートアクセスする側)はVNCビューワのみインストールで構いません

VNCサーバをWindowsサービスへ登録するにチェックを入れた方が起動しやすいです。

インストールの後、次の画面で完了を選択するとセットアップ作業完了になります。

スポンサーリンク

セットアップが完了したら、Windows起動時に動作するようにスタートアップへ登録しておくと便利かも知れません(任意)

スタートアップへ登録の場合は、スタートメニューからスタートアップを右クリックして開くを選択

開いたスタートアップフォルダにC:\Program Files\RealVNCフォルダからwinvnc4.exeのショートカットを作成しコピーして貼り付けします。

これでWOL等で起動させた際に自動的にVNCサーバが起動します。

VNC設定の確認

VNCサーバモードを起動頂くと次の設定画面が表示されます。接続タブを開くと接続要求ポート5900(TCPプロトコル)が指定されている事を確認し、このポート番号(5900)をルータにポート開放してください。

次に念の為、アクセスパスワードを設定しておきましょう。

認証メニューからVNCパスワード認証にチェックがある事を確認し環境設定を選択します。

簡単で良いのでアクセスパスワードを設定して置く事をお勧めします。

サーバ設定の準備は完了です。後は公式RealVNCサイトのポートチェックか当サイトのポート開放確認サービスで5900番が開放されているかを確認すれば作業完了です。

DDNSを登録されてない場合はグローバルIP確認し、外部からアクセステスト等を行ってみてください。

どうしても正しく出来ない場合はhamachiを使う方法もありますが、レスポンスがとても悪いので余りお勧めできません。詳しくはハマチ(hamachi)でリモートデスクトップを参照

簡単ではありますが説明は以上です。

スポンサーリンク

コメント

  1. jazzwalker より:

    日本語VNC(サーバー)をインストールしました。

    iPhoneアプリのMochaVNCというものをご存知でしょうか?
    Wi-Fi下では接続できるのですが、4Gでは駄目です。DDNSはもとより、グローバルiPhoneを充てがっても駄目でした。

    もうひとつ伺いたいのですが、VNCサーバーを複数インストールしておくことに問題はありますでしょうか?

    ご回答よろしくお願いいたします。

  2. jazzwalker より:

    追伸

    2台のPCをルーターに接続しているのですが、その場合、グローバルiPhoneは同じになってしまいます。
    VNCで使い分けるにはどうしたら良いでしょうか?

  3. jazzwalker より:

    ✗グローバルiPhone → グローバルIPアドレス

    何とか4Gでつながりました。
    ただ、2台あるPCの片方、つまり意図しない方につながってしまうのです。どうしたものでしょうか。
    アドバイスをお願いいたします。

    • kagemaru より:

      VNC接続環境ありがとうございます。

      リモート操作するVNCサーバ側のポート番号を一台変更するといいです(例、5910 TCP/5910のポート開放も必要です。)。
      https://www.akakagemaru.info/port/ntt/2009-torents0084.gif

      VNCは互換性があるのでVNCサーバは同じでもクライアントアプリ・ソフトは例えばTegerVNCでも繋がるのですがこれはパソコン用しか無いので

      iphone用は以下のサイトまとめにある無料のものを別途用意して、VNCViewerは5900デフォルトのPC用に、互換性のVNCクライアントはポート番号を変更したVNC用に使う形にするといいと思います。

      互換性のあるVNCクライアントソフトはポート番号を変更した(例、5910)に設定変更する必要がありますが使い分ける事ができます。

  4. jazzwalker より:

    ポートナンバーを変えることで上手く行きました。ありがとうございます。
    いつもお世話になってばっかりで恐縮ですが、またよろしくお願いいたします。

    • kagemaru より:

      無事解決できてよかったです。ご連絡ありがとうございます。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました