無線LAN親機やルータを再起動する方法 Wi-Fiやインターネットやポート開放が不調なときお試しください

インターネットが不調な時はモデムやルータを再起動させる事が治る事があるのでお試しください。

例えば、パソコンは繋がっているのにスマートフォンだけ繋がらない場合は概ね無線LAN親機本体の通信機能障害ですので、無線親機やルータを再起動させる事でWi-Fi接続が治る傾向が高いのでもしも同様の件でお困りの場合は無線LAN親機やルータを再起動させてみてください。

その他、インターネットがものすごい遅い突然繋がらなくなってしまった。UPnPCJやポート開放くんを使ってポート開放できなくなった場合もモデムもしくはルータを再起動させる事で回復する事があります。

注意事項、これらのインターネット不調はルータや無線LAN親機が壊れかけの懸念もあります。ですので再起動する事によって完全に故障状態に陥る事もありますのでくれぐれも作業は自己責任でお願い致します。もしくは無線LAN親機やルータの設定画面さえ開くことが出来ない場合は修理もしくは買い替えが必要です。

注意事項2、アドブロック等の広告非表示ツールを入れているとルータの設定画面が出ない事がありますので広告ブロックサービスは解除してから操作お願い致します。

無線親機やルータ再起動方法

まずご自身が使っている無線LAN親機のメーカー名を確認して下さい。その上でメーカー別リンクから再起動方法を参照し再起動させてください。電源の抜き差しでは再起動にならないので念の為。

補足、CATVモデムや回線終端装置ADSLモデムやNTTのモデムとネットギア製品の場合は、手動で電源コンセントを抜いてOFFにしてください。最低10分(CATVの方は念の為20分待って下さい。)待ってから電源を入れてください。

スポンサーリンク

Appleルータ再起動

Airmacユーティリティーを起動してください。「更新」ボタンをクリックします。

2000-008-0015

構成に変更はありませんと言う確認画面が出ますが問題ないのでそのまま「OK」を選んでください。

2000-008-0016

再起動が開始されます、レベルバーが一番右のレベルまで達するまで待ちます。これで作業完了です。

2000-008-0017

IOデータルータ再起動

WN-AC1167DGR3の説明を参考に設定画面を開きます。

「システム設定」メニューを開くと右上にメニューバーが表示されるので「初期化」を開きます。システムの再起動を行います「再起動」ボタンから操作出来ます。注意事項、「出荷時設定」ボタンは絶対押さないでください。

20150621001-0022

Atermルータ/モデム再起動

Atermシリーズも基本的に同じなのですが、一番最初に自分でルータへログインするパスワード忘れの事例が多くログイン出来ない方が多く見受けられます。パスワード忘れでログインできない場合且つAterm再起動させる必要のある方はNECのAtermサポートセンターにご相談ください。

設定画面の開き方は2014年以降の新型を購入の方はWG1800HPを参照。2013年以前の方はWR8170Nを参照ください。理由はAtermへのアクセスパスが異なる為です。

設定画面が開いたら「メンテナンス」を開いて「再起動」を開くと再起動ボタンから操作出来ます。

20150621001-0015

2015年以降新型の製品の場合はまず「詳細設定」を開きます。

20150621001-0016

分かり難いですが「メンテナンス」枠内の「再起動」メニューを開いて再起動させる事が出来ます。

20150621001-0017

20150621001-0018

NTTルータ/モデム再起動

NTT製品の場合は、ルータログインパスワード忘れの事例が多いのでもしログイン出来なければ電源コンセントを抜いて10分程待ってから電源を入れてみてください。10分も経過すればARPテーブルがクリアされて異常パケットもクリアされて通信がスムーズに行く可能性がありますので。

NTT系列のルータやモデムは型番の末尾がSEやNEで若干メニューが異なるので末尾別で参照ください。設定画面を表示する際のログイン手順は同じです。RV-440NEを参照ください。フレッツADSLシリーズも以下の操作で再起動できます。

型番の末尾がNE/MIの製品。

「メンテナンス」を開いて「機器再起動」を開きます。「再起動」ボタンがを選んで再起動させる事が出来ます。

20150621001-008

末尾がKI/SEの製品。

20150621001-007

フレッツ光プレミアムをご利用の場合はCTUが設置されていると思いますが、この製品は再起動サービスは基本的に強制的に行う事が出来ません。再起動の案内がある場合のみ設定画面を開くと以下の様に「再起動が必要です」と案内があるのでメニューの指示にしたがって再起動を完了してください。注意事項、CTUは再起動するとTOPページの接続設定から手動で「接続」ボタンを操作しないとインターネットに繋がらない場合があります。

20150621001-0010

20150621001-0011

RT-200KIとWEBCASTERシリーズはWeb Caster V100を参考に設定画面を開いて頂くことが出来ます。左メニューの「再起動」から操作頂けます。

注意事項、この製品シリーズは極めて古いので再起動すると故障する恐れがありますので操作は自己責任でお願い致します。

20150621001-0012

ASUSルータ再起動

設定画面の開き方はRT-AC87Uを参照ください。

設定画面が開いたら上のメニュー「再起動」があるのでそれをクリックすると確認画面が出るので「OK」ボタンで操作出来ます。

20150621001-0021

eo光RT100再起動

設定画面の開き方はRT100を参照ください。

設定画面が開いたら左メニューの「メンテナンス」を開いて「再起動」メニューを開きます。右上の再起動ボタンをクリックでルータを再起動できます。時間は約2分ほどかかると思うのですがお時間置いてからインターネットに繋がるかをお試しください。

スポンサーリンク

eosaiki001

NUROルーター再起動

設定画面表示方法はメーカー別で異なります。ZXHN F660A(ZTE)またはHG8045j(ファーウェイ)を参照ください。

ZTE社製品は次の手順でルーターを再起動できる。

管理項目の「システム管理」を開き「リセット」を選んで開いたページの「再起動」ボタンをクリック。

20170620001

ファーウェイ製品製品は次の手順で再起動させる事ができる。

ルーター設定画面の上メニューにある「システムツール」から「リブート」を選んで開いたページの「再起動」ボタンをクリック。

20170620002

コレガルーター再起動

コレガの製品は再起動にとても長い時間が掛かる製品もありますので再起動したら最低5分まってからインターネットに繋がる事をご確認ください。設定画面の開き方はCG-WLR300Nを参照ください。

設定画面が開いたら「管理」メニューを開き、再起動の横にある「実行」ボタンから操作出来ます。工場出荷時への状態に戻すは絶対に触らないでください。

20150621001-0020

バッファロールータ再起動

バッファローの設定画面を表示する場合は次の機種の資料を参考に設定画面を開いてください。中にはブリッジモード(アクセスポイントモード)で動作している事もあるのでそちらの対処方法の説明も記載させて頂いてます。

補足、新旧ファームウェアで設定手順が異なります。2014年以降の製品は以下を参照ください。設定画面の開き方はWHR-1166DHP2を参照ください。

設定画面が表示されたら「詳細設定」を開きます。

20150621001

左側の「管理」を開いて「設定管理/再起動」メニューを開くと「再起動」ボタンがあるのでクリックしてください。次の画面が出て再起動していますと言うメッセージが出るのでそこから約5分程してからインターネットに繋がる事をご確認ください。

20150621001-001

20150621001-002

やや旧型の再起動方法の説明です。バッファロー製品は基本的に「http://192.168.11.1/」のURLをブラウザで開くことでログイン画面が出るのでユーザー名に「root」と入力頂ければログインして設定画面を開くことが出来ます。

上にメニューがあるので「管理設定」を開くと、二段目にメニューがさらに出ますので「初期化/再起動」メニューを開いて「再起動」を選んでください。注意、初期化はしません。初期化すると全くインターネットに繋がらなくなる恐れがあるので間違えないように操作お願い致します。

20150621001-006

プラネックスルータ再起動

2012年以前の製品はMZK-W300NHを参考に設定画面を開いてください。

20150621001-0025

20150621001-0026

2013年以降の新型の方はMZK-1200DHPを参考に設定画面を開いてください。意外と複雑なのでわからない場合ご質問ください。

設定画面が開いたら「ステータス詳細」を開きます。

2000-008-0010

切り替わった画面の上にある「再起動する」をクリックします。

2000-008-0011

確認画面が表示されますので「OK」を選んでください。

2000-008-0012

ファーウェイ(ソフトバンク/ワイモバイル Wi-Fiルータ)再起動

ソフトバンクやワイモバイルで取り扱いしているファーウェイ製品のWi-Fiルータの再起動方法は次の通りです。504HWを参考にログインして設定画面を開きます。

上のメニュー「設定」を開きます。

2016sofwa50012012017

次に左メニューの「システム」をクリックまたはアップして表示されるメニューに「再起動」があるので開きます。右側に再起動ボタンがあるのでクリックまたはタップ。

2016sofwa50012012015

確認画面で「はい」を選ぶと再起動できます。

2016sofwa50012012016

ロジテック/エレコムルータ再起動

エレコム製品は再起動システムを搭載しませんのでルータのコンセントを抜いて10分程待ってから電源を投入してください。そうする事で再起動させる事が出来ます。

ロジテック製品の方は次の操作を行ってください。LAN-W300N/Rを参考に設定画面を開いて「管理ツール」を開きます。

2000-008-006

「リセット」メニューを開きます。このリセットの意味は初期化の意味では無くて再起動を意味します。「適用」ボタンをクリックします。

2000-008-007

ポップアップ確認画面が出るので「OK」を選んでください。再起動完了まで約5分程必要です。

2000-008-008
説明は以上です。ネットワーク接続 (IP自動取得やネット不安定の確認)に戻る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 景山 宏 より:

    ネット接続が突然できなくなりましたwindows7では接続可能ですがwindows10ではワイヤー接続でないと作動しません。フレッツ光の設定CD-ROMも受付ない状態です。
    何かよい方法があれば教えてください。

    • adminkagemaru より:

      フレッツCDROMを使って復旧してはいけません、ご利用のモデム名かルーター名調べてもらえますか?