TP-LINKルーターの特徴とポート開放設定の説明

TP-LINKは中国に本社を置く2015年日本に「TP-LINK JAPAN INC.」を設立したネットワーク機器関連メーカーで家庭向けブロードバンドルーターも手がける。

TP-LINK 無線LAN

TP-LINKの無線LAN親機は今では珍しいUSBポートを備えている製品が多く、簡易NASを構築したい方に特にお勧めな製品です。USBポートを持つ製品はメニューリンクに(USBポート付き)と記載しておきますのでよければ参考にしてください。

ポート開放設定はグリーンUIとブルーUIの二種類のみ。UIとはルーター設定画面の事です。次のメニューにリンクを掲載しているので設定画面の色別リンク先を参照ください。

メニュー

TP-LINKのルーターは良いの悪いの?

TP-LINK製ブロードバンドルーターを私は(サイト管理者Kagemaru)使ったことが無いので良いのか悪いのかはわからないですが、製品を見る限りNETGEAR製品に似ておりファームウェアもNETGEAR製品と類似するので悪くは無いと思います。

1万円前後のミドルクラスならTP-LINK製品で快適なWi-Fi環境を構築できると思います。

ただ何処のルーターメーカーでも当てはまりますがルーター(無線LAN親機)は消耗品なので価格の高い高価な製品は私はお勧めしない、熱劣化でスループットは年々悪くなるので特に無線LAN親機は3年目安に買い替えをお勧めします

NETGEARの製品。

2017tonetger001

TP-KINLの製品。

2017tonetger002

中でも一番面白い機能L2TPとPPTP接続機能を持つので端末からいちいちVPN接続しなくてもPT-LINK製ルーターにVPN接続設定をすれば何時でもセキュアなインターネット通信が行える

グリーンUIの接続設定ページ。

2017tonetger005

ブルーUIの接続設定ページ。

2017tonetger006

AC750 特徴

USBポートを持つ2.4GHz/5GHzデュアルバンド対応無線LAN親機だが、AC750には二種類製品があって「Archer C20」と言う製品はWAN/LAN側ポートは100BASE-TXまでにしか対応していないので、インターネットの最大速度は100Mbps上限となるので購入時注意してください。

スペック表
AC750 Archer C2 Archer C20
有線WAN/LAN最大速度 1000Mbps 100Mbps
5GHz帯無線LAN最大速度(IEEE802.11ac規格) 433Mbps
2.4GHz帯無線LAN最大速度(IEEE802.11n倍速モード) 300Mbps
対応無線LAN規格 IEEE802.11b/g/n/a/ac
簡単無線LAN設定 WPSプッシュスタート対応
対応無線周波数 2.4GHz/5GHz マルチバンド
アンテナ数(内蔵) 5GHz帯:送受信 1本 2.4GHz帯:送受信 2本
対応インターネット IPv4のインターネット回線に導入可能(ISDN除く) フレッツの方はPPPoE接続設定が必要な場合あり
CATV回線はCATVモデムの電源を20分切って電源を入れて機器情報更新を行って頂く必要があります。
L2TP(デュアルアクセス)/PPTP(デュアルアクセス)機能 対応 無し
USBポート 1
搭載サーバー機能 DDNS / USB NAS & プリンター & FTP

2017tonetger003

2017tonetger004

AC1200 特徴

AC1200シリーズには3種類ラインナップがあり、「Archer C5」にはUSBポートx2を装備  「Archer C1200」 にはUSBポートx1を装備 「Archer C55」にはUSBポート無し。ルーターの基本スペックはそれぞれ同じ。

注意点、Archer C55は有線LAN側のインターネット最高速度は100Mbpsです。Wi-Fiはスペック表の通り。

スペック表
AC1200 Archer C5 Archer C1200 Archer C55
有線WAN/LAN最大速度 1000Mbps WAN側1000Mbps / LAN側100Mbps
5GHz帯無線LAN最大速度(IEEE802.11ac規格) 867Mbps
2.4GHz帯無線LAN最大速度(IEEE802.11n倍速モード) 300Mbps
対応無線LAN規格 IEEE802.11b/g/n/a/ac
簡単無線LAN設定 WPSプッシュスタート対応
対応無線周波数 2.4GHz/5GHz マルチバンド
アンテナ数(内蔵) 外部アンテナ2本 外部アンテナ3本
対応インターネット IPv4のインターネット回線に導入可能(ISDN除く) フレッツの方はPPPoE接続設定が必要な場合あり
CATV回線はCATVモデムの電源を20分切って電源を入れて機器情報更新を行って頂く必要があります。
この製品のみIPv6にも対応する。
PPTP(デュアル アクセス)/L2TP(デュアル アクセス)/BigPond機能 対応 無し
USBポート 2 1 無し
搭載サーバー機能 DDNS / USB NAS & プリンター & FTP 無し

2017tonetger007

2017tonetger008

AC1350 特徴

インターネットの最高速度はWAN側ポートが100BSE-TXまでにしか対応しないので100Mbps上限となるが、メーカー希望小売価格6980円と廉価ながらWAN接続機能にVPN接続をサポートする機能を持つ2.4GH/5GHzデュアルバンド無線LAN親機。

USBポートを持たないのでサーバ機能はありません。

スペック表
AC1350 Archer C58
有線WAN/LAN最大速度 1000Mbps
5GHz帯無線LAN最大速度(IEEE802.11ac規格) 867Mbps
2.4GHz帯無線LAN最大速度(IEEE802.11n倍速モード) 450Mbps
対応無線LAN規格 IEEE802.11b/g/n/a/ac
簡単無線LAN設定 WPSプッシュスタート対応
対応無線周波数 2.4GHz/5GHz マルチバンド
アンテナ数(内蔵) 外部アンテナ3本
対応インターネット IPv4&IPv6のインターネット回線に導入可能(ISDN除く) フレッツの方はPPPoE接続設定が必要な場合あり
CATV回線はCATVモデムの電源を20分切って電源を入れて機器情報更新を行って頂く必要があります。BigPond
/L2TP(デュアルアクセス) /PPTP(デュアルアクセス)対応。
USBポート 無し
搭載サーバー機能 無し

2017tp-0620001

2017tp-0620002

AC1750 特徴

USBポートを2つ持ちインターネットを管理するサービス機能をほぼ全て有する高性能無線LAN親機。2.4GHz/5GHzデュアルバンド対応でIEEE802.11acモードの最高速度は1300Mbps(インターネット速度上限は1000Mbps)。

メーカー小売希望価格16760円(Amazon販売価格は8000円前後)でほぼ全ての機能を有するので家庭に一台欲しいルーターです。

スペック表
AC1750 Archer C7
有線WAN/LAN最大速度 1000Mbps
5GHz帯無線LAN最大速度(IEEE802.11ac規格) 1300Mbps
2.4GHz帯無線LAN最大速度(IEEE802.11n倍速モード) 450Mbps
対応無線LAN規格 IEEE802.11b/g/n/a/ac
簡単無線LAN設定 WPSプッシュスタート対応
対応無線周波数 2.4GHz/5GHz マルチバンド
アンテナ数(内蔵) 外部アンテナ3本
対応インターネット IPv4&IPv6のインターネット回線に導入可能(ISDN除く) フレッツの方はPPPoE接続設定が必要な場合あり
CATV回線はCATVモデムの電源を20分切って電源を入れて機器情報更新を行って頂く必要があります。BigPond
/L2TP(デュアルアクセス) /PPTP(デュアルアクセス)対応。
USBポート 2
搭載サーバー機能 NAS / プリンター / メディア / FTP サーバー機能対応

2017tp-0620003

Archer C7

AC1900 特徴

USB3.0ポートと(ルーター横にレイアウト)、USB2.0ポート(後ろにレイアウト)の2USBポートを持つ縦置き可能なおしゃれな無線LAN親機。

縦置きにする事で放熱性が良く熱劣化の速度が遅く長く運用できると思われる。

スポンサーリンク

2.4GHz/5GHzデュアルバンド対応のフルスペックモデル。

スペック表
AC1900 Archer C9
有線WAN/LAN最大速度 1000Mbps
5GHz帯無線LAN最大速度(IEEE802.11ac規格) 1300Mbps
2.4GHz帯無線LAN最大速度(IEEE802.11n倍速モード) 600Mbps
対応無線LAN規格 IEEE802.11b/g/n/a/ac
簡単無線LAN設定 WPSプッシュスタート対応
対応無線周波数 2.4GHz/5GHz マルチバンド
アンテナ数(内蔵) 外部アンテナ3本
対応インターネット IPv4&IPv6のインターネット回線に導入可能(ISDN除く) フレッツの方はPPPoE接続設定が必要な場合あり CATV回線はCATVモデムの電源を20分切って電源を入れて機器情報更新を行って頂く必要があります。BigPond /L2TP(デュアルアクセス) /PPTP(デュアルアクセス)対応。
USBポート 3.0×1 / 2.0×1
搭載サーバー機能 NAS / プリンター / メディア / FTP サーバー機能対応

2017tp-0620008

2017tp-0620009

AC3150 特徴

1.4GHz動作クロックのCPUを搭載するスループットが強力なオンラインゲーム重視のブロードバンドルーターで大量のデータストリーム- Broadcom® NitroQAM™(1024-QAM)技術での4-ストリーム対応とMU-MIMO技術により複数端末同時Wi-Fiアクセスでも安定したスループットでラグやワープの無いオンラインゲーム環境を提供。

価格は高価でメーカー希望小売価格37600円。オンライゲーム重視なら無線LANよりも有線ブロードバンドルーターを用意し有線LANで構築した方が個人的には良いと思います。

スペック表
AC3150 Archer C3150
有線WAN/LAN最大速度 1000Mbps
5GHz帯無線LAN最大速度(IEEE802.11ac規格) 2167Mbps
2.4GHz帯無線LAN最大速度(IEEE802.11n倍速モード) 1000Mbps
対応無線LAN規格 IEEE802.11b/g/n/a/ac
簡単無線LAN設定 WPSプッシュスタート対応
対応無線周波数 2.4GHz/5GHz マルチバンド
アンテナ数(内蔵) 外部アンテナ4本
対応インターネット IPv4&IPv6のインターネット回線に導入可能(ISDN除く) フレッツの方はPPPoE接続設定が必要な場合あり CATV回線はCATVモデムの電源を20分切って電源を入れて機器情報更新を行って頂く必要があります。BigPond /L2TP(デュアルアクセス) /PPTP(デュアルアクセス)対応。
USBポート 3.0×1 / 2.0×1
搭載サーバー機能 NAS / プリンター / メディア / FTP サーバー機能対応

2017tp-06200010

2017tp-06200011

AC5400 特徴

NitroQAMTM (1024-QAM)と4ストリーム通信機能により無線LAN機器の速度を最大まで引き出すことが可能で3バンド合計最高速度5334Mbps(5GHz帯x2、2.4GHz帯x1)。1.4GHz動作クロックのデュアルコアのトリプルCPUを搭載、ちょっとしたワークステーションの様なオンラインゲーム重視の無線LAN親機。

デザインも外部アンテナが8本装着してあり独特な形をしている。

スペック表
AC5400 Archer C5400
有線WAN/LAN最大速度 1000Mbps
5GHz帯無線LAN最大速度(IEEE802.11ac規格) 2167Mbpsx2
2.4GHz帯無線LAN最大速度(IEEE802.11n倍速モード) 1000Mbps
対応無線LAN規格 IEEE802.11b/g/n/a/ac
簡単無線LAN設定 WPSプッシュスタート対応
対応無線周波数 2.4GHz/5GHz マルチバンド
アンテナ数(内蔵) 外部アンテナ8本
対応インターネット IPv4&IPv6のインターネット回線に導入可能(ISDN除く) フレッツの方はPPPoE接続設定が必要な場合あり CATV回線はCATVモデムの電源を20分切って電源を入れて機器情報更新を行って頂く必要があります。BigPond /L2TP(デュアルアクセス) /PPTP(デュアルアクセス)対応。
USBポート 3.0×1 / 2.0×1
搭載サーバー機能 NAS / プリンター / メディア / FTP サーバー機能対応

2017tp-06200012

2017tp-06200013

TP-LINKルーター設定画面表示方法

ルーターの設定画面を表示するには次のURLをブラウザのURL欄に貼り付けてEnterキーを押してください。

  • http://tplinkwifi.net

もし上記のURLを開いてもエラーになる場合は「http://192.168.0.1」または「http://192.168.1.1」をお試しください。

露軍画面が表示されたらユーザー名パスワードそれぞれ「admin」と入力しログインボタンをクリックすると設定画面を表示できる。

2017tp-06200014

TP-LINKルーターのポート開放方法

ポート開放するクライアント(パソコンなど)のIPアドレスを固定します。

  • Windows 7
  • Windows 10
  • PS4 (PS4ポート開放は沢山設定があるので簡単なDMZを適用下さい。)

IPアドレス:192.168.0.30 (192.168.000.030)

サブネットマスク:255.255.255.0 (255.255.255.000)

デフォルトゲートウェイ:192.168.0.1 (192.168.000.001)

優先DNS:192.168.0.1 (192.168.000.001)

代替DNS:8.8.8.8 (008.008.008.008)

固定できたら必ずパソコンを再起動してください。

補足、カッコ内の値は防犯カメラや任天堂機器でIPアドレスを固定する場合の値です。

次にTP-LINKの設定画面色別を参照にポート開放を追加してください。

ブルーUI ポート開放

ルーター上メニューの「詳細設定」を開き、左側メニュー「NAT転送」を選んで「仮想サーバ」を開きます。

2017tp-06200015

開いた画面の「Add New」(新規)ボタンをクリック。

2017tp-06200016

表示された項目にポート開放設定を入力し「Save」(保存)すればポート開放できます。

2017tp-06200017

英語メニューの入力例

  • Servlse Port 80
  • Internal Port 80
  • IP Address 192.168.0.30
  • Protocol All→TCPへ変更
  • Status Enabled(有効) 注:Disabledは無効の意味です。
  • Common Service Port 変更不要。登録されたアプリケーションサービスポート開放設定です。
  • Save(保存)

日本語メニューの入力例

  • サービスタイプ 空欄のままで良い
  • 外部ポート 80
  • 内部 IP 192.168.0.30
  • 内部ポート 80
  • プロトコル 全て→TCPへ変更
  • このエントリを有効にする 必ずチェックを入れる
  • OKをクリック

2017tp-06200018

もしも良くわからない、正しくポート開放できない場合はDMZを適用してみてください。

ルーター上メニューの「詳細設定」を開き、左側メニュー「NAT転送」を選んで「DMZ」を開きます。

Enabled DMZにチェックを入れます。

DMZ Hosts IP Address 「192.168.0.30」と入力しSave(保存)。これでポートは全て192.168.0.30へ転送されます。

2017tp-06200022

グリーンUI ポート開放

グリーンUIの設定メニューを持つルーターは日本では販売されていないと思いますが念の為設定手順説明させて頂きます。

「Forwarding」(転送)メニュー-「Virtual Servers」(仮想サーバ)メニューを開き「Add New」(新規)をクリックします。

2017tp-06200019

開いたページに必要な項目を入力すればポート開放できます。

入力例

  • Service Port 80
  • IP Address 192.168.0.30
  • Protocol All→TCP
  • Status 必ずEnabled(有効)
  • Save(保存)

2017tp-06200020

もしも80版ポート開放できない場合は、ルーターリモートコントロールポート番号を80から8080へ変更してください。

設定ページは「Security」メニューの「Remote Management」メニューから変更できる。

2017tp-06200021

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする