スマホで見られる防犯カメラ 誰でも簡単に設定できる製品を紹介

簡単防犯カメラ

メニュー

防犯カメラと言うか防犯にもお店の見張り番にも役立ちます

ここで紹介する製品はインターネットとスマートフォンを活用した人手不足解消に役立つお店の見張り番にもなるし、ストーカー対策防犯(子供をみまもる)にも役立ちます。

インターネットが無い工事現場や人里離れた倉庫の見張りをさせるには、Pocket WiFi等を活用すると良いでしょう。

誰でも簡単に設置ができる防犯カメラ

ご自宅の様子を外出先からスマートフォンで簡単に見られる防犯カメラを紹介します。

防犯カメラ=設定が難しいと言うイメージが高いと思いますが、最近の製品では今まで必要だったネットワーク基礎知識(ポート開放 / DDNS / グローバルIPアドレス)は不要

必要なのはAndroidまたはiPhoneスマートフォンとインターネット回線と無線LAN親機(Wi-Fi親機)だけ。

スマホで見られる設置が簡単な防犯カメラの販売価格帯

基本的にこれらの製品は中国国内で製造されていて、相手先ブランドでバッファローやIOデータ、コレガにプラネックスやエレコム製品として販売されている。

中国製品メーカーであれば3000円~1万円で販売されている。

中国製OEMで提供されている日本国内メーカー製品であれば7000円~4万円未満。

アプリの安全性に付きましてはGooglePlayやiTunesストアからダウンロードできるスマホ用防犯カメラアプリなら比較的安心してスマホにインストールできるが、外部サイトから直接スマホ用防犯カメラアプリを取得するような製品はウイルスやマルウェアが混入している可能性が否めないので避けた方が望ましい。

スマホ対応防犯カメラの価格差の違い

3000円~4万円の違いって何が違うのか?

日本製(高い)と中国製(安い)で何処が違うのかに付きましてはサポートを受けられるか受けられないかの違いがあります。日本メーカーの防犯カメラなら電話とメールサポートを受けられる利点がある。

一番の違いはカメラをスマートフォンによる遠隔操作で動かすことができるかできないかの違いと自宅のインターネットに有線LANケーブルで繋ぐのか無線LAN親機にWi-Fiで繋ぐのかの違い

遠隔操作でカメラを動かすことができてWi-Fi接続対応製品は基本的に高価。

後は赤外線機能を搭載し夜間でも鮮明に自宅内の様子を見ることができる機能を持つ製品等もあります。

最近では音声を聞き取りできる製品や、防犯カメラからスマホに向かって喋る音声を出力する機能を持つ製品もあります。

お勧め設置が簡単な防犯カメラ

防犯カメラと言えど消耗品です、無線LAN親機もルーターも同様に消耗品です。スマートフォンを買い換える目安とご一緒に防犯カメラや無線LAN親機やルーターも同時に買い替えをお勧め致します。

販売価格5000円前後の防犯カメラ 設定手順説明有り

型番 KKmoon TP C549T 設定説明
製品リンク
販売価格帯 11000円前後だがセール期間中4000円未満で特価販売されることもある
カメラレンズ可動範囲 水平左右355度回転、上下120度可動
インターネット接続インターフェース 有線(100BASE-TX) / 無線LAN(2.4GHz帯)
カメラ画素数 1/2.5″カラー CMOS センサー
音声機能 聞くことも喋ることもできる
カメラの向きを変える方法 スマホ画面をスワイプするだけ
赤外線LED 夜間監視機能 対応 夜間自動切り替え式
録画機能 対応
録音機能 24時間ループ録音機能付き(SDカード必要)
記録デバイス マイクロSDカード64GBまで
動体検知スマホ通知機能 対応 その他 FTP / email通知機能有り
対応端末 iPhone(iOS4.3 以降)/Android(2.3 以降)/iPad
スマホアプリ KMOON

https://www.akakagemaru.info/port/wp-admin/post.php?post=12488&action=edit#cam10

販売価格7000円前後の防犯カメラ

型番 NC006 ベビーモニタ
製品リンク
販売価格帯 7000円前後
カメラレンズ可動範囲 水平左右270度回転、上下90度可動
インターネット接続インターフェース 有線(100BASE-TX) / 無線LAN(2.4GHz帯)
カメラ画素数 100万画素
音声機能 聞くことも喋ることもできる
カメラの向きを変える方法 スマホ画面をスワイプするだけ
赤外線LED 夜間監視機能 対応 10mまで視認可能
録画機能 対応
記録デバイス マイクロSDカード32GBまで
対応端末 iPhone(iOS7.0 以降)/Android(2.2 以降)/iPad
スマホアプリ E-View7

日本語サポートを受けられるコストの安い防犯カメラ

型番 IOデータ TS-WRLC[TSWRLC]
製品リンク
販売価格帯 定価1万円
カメラレンズ可動範囲 なし
インターネット接続インターフェース 有線 / 無線LAN(2.4GHz帯)
カメラ画素数 100万画素
音声機能 なし
カメラの向きを変える方法 なし
赤外線LED 夜間監視機能 なし
録画機能 IOデータ製対応NAS必要。
記録デバイス なし
対応端末 Android 4.1~7.1 、 iOS 9.0~10.3
スマホアプリ QwatchView
サポート 日本語対応 有料リモート設定サポート対応

日本語のサポートを受けられる高機能な防犯カメラ

型番 プラネックス カメラ一発! CS-W72HD 最大20台設置対応
製品リンク
販売価格帯 オープン価格 販売価格帯目安は3万円前後
カメラレンズ可動範囲 水平左右340度回転、上90度、下40度可動
インターネット接続インターフェース 有線 / 無線LAN(2.4GHz帯)
カメラ画素数 RGB 1/4 インチ CMOSセンサ 100万画素 昼用/夜用 デュアルカメラ
音声機能 聞くことも喋ることもできる
カメラの向きを変える方法 スマホ画面をスワイプするだけ
赤外線LED 夜間監視機能 対応
録画機能 対応
記録デバイス マイクロSDカード32GBまで
対応端末 iPhone / Android
スマホアプリ カメラ一発!
サポート 日本語対応 有料出張保守サポート対応

KKmoon TP C549T 防犯カメラ設定説明

設定は非常に簡単ですが、無線LAN親機SSIDとパスワード(リンク先の資料を参照ください。スマトフォンもWi-Fiにつなぎ替える必要があります)が必要です。

スマートフォンも防犯カメラを繋ぐ無線LAN親機に繋ぐ必要があるので、機種別のWi-Fiつなぎ方を参考にWi-Fi接続設定を完了してください。

次にKMMONアプリをスマホにセットアップします。

写真と同じアプリをスマートフォンへインストールしてください。

2017-bouhancam-10233

防犯カメラの電源を入れる

まず防犯カメラを繋ぐ無線LAN親機の近くに置いて電源を入れます

防犯カメラから「パーン、パーン」(潜水艦のソナー探知機の様な音が鳴ります)と一定時間を置いて音がなるが、これは設定に必要な音です。故障ではありません。

電源を入れたら防犯カメラの下に記載しているユーザー名とパスワードを確認。

KKmoon製品はユーザー名「admin」 パスワード「admin」です。

2017-bouhancam-10232

防犯カメラアプリの設定(カメラ本体の設定は何もしなくていい)

防犯カメラアプリの設定が完了すればスマホで防犯カメラ映像が見られるようになります

注意、スマホのWi-Fiは必ずONにしてWi-Fi親機に繋いでおいてください。

KKMOONアプリを起動します。

2017-bouhancam-10235

スポンサーリンク

2017-bouhancam-10236

2017-bouhancam-10237

ユーザー名はadminと最初から入っているので、パスワードのところだけ「admin」と入力し右下のEnternアイコンをタップ。

2017-bouhancam-10238

Wi-Fi設定をタップ。

2017-bouhancam-10239

スマホが繋いでいるWi-Fi親機のSSID情報が反映されます。パスワードのみWi-Fi親機の暗号キー(Wi-Fiパスワード:スマホに入力したものと同じ)を入力してください。

入力できたら「アプリ」(Applyの意味)をタップ。

2017-bouhancam-102310

カメラの音声が聞こえますか?は防犯カメラから潜水艦のソナー探知機の様な音(パーン、パーン)がしていればOKです。YESをタップ。

2017-bouhancam-102311

防犯カメラのWi-Fi設定を行っている画面です。完了するまでスマホを触らない。

設定中電子音がするのですが無視してください。防犯カメラがWi-Fi親機に繋がると潜水艦のソナー探知機の音から言い表せないハッピーな音(パッパカパー?)が一度鳴ります。

2017-bouhancam-102312

設定が完了したら以下の様にカメラのシリアルナンバーとIPアドレスが表示されていると思います。これをタップしてください。

2017-bouhancam-102313

設定内容が表示されます。完成をタップ。

2017-bouhancam-102315

元の画面に戻るので、再度「カメラ」(任意の名称に変更できる)をタップしてください。

2017-bouhancam-102316

この様に防犯カメラの映像をスマホで見ることができるようになる。

カメラを動かすには画面を上下にスワイプすると上下方向にカメラの向きを変えられる。左右にスワイプすればカメラの向きを左右に回転させる事ができる。

2017-bouhancam-102317

電気を消灯すると自動的に赤外線センサーが点灯しナイトビジョンモードに切り替わる。

2017-bouhancam-102318

防犯やお店の見張り番にも役立つ動体検知機能設定

防犯カメラなので防犯に役立つ他、お店の見張り番としても役立ちます

動体検知機能を設定しておけば、お店に入ってきたお客さんを検知してスマホに知らせてくれる機能があるので防犯含めて活用ください。

設定手順は簡単です。

2017-bouhancam-102320

2017-bouhancam-102321

2017-bouhancam-102322

2017-bouhancam-102323

警報送信を「ON」へ変更後必ずページ下の「アプリ」をタップして保存してください。

2017-bouhancam-102325

防犯カメラが何かの動きを検知したらスマホへこのように通知を送ってくれます。

2017-bouhancam-102326

説明は以上です。

防犯カメラに証拠写真機能付きメール通知をさせたい場合

防犯で証拠機能を残したい写真付きemail設定やFTP設定はかなりハードルが高いです。

FTPサーバサービスはプロバイダによっては提供していない事もある。

2017-bouhancam-102327

Gmailで設定したい所なのですが信頼性の低いアプリからのアクセスとして拒否されてしまいます。

よってYAHOOメールで説明致します。YAHOOメールでSMTPを有効にする場合は「Yahoo!ダイレクトオファーの登録」の登録が必要になります(無料)。

写真の1から9までを設定するのですが、表題とメッセージには日本語が使えないことがありますので任意の英語で設定ください。

2017-bouhancam-102328

  1. SMTPサーバ smtp.mail.yahoo.co.jp
  2. ポート587
  3. 安全接続 None
  4. 検証 ON
  5. ユーザー名 YAHOOのメールアドレス
  6. パスワードは YAHOOのログインパスワード
  7. 受信アドレスは 受信させたいメールアドレス
  8. 送信アドレスは必ず YAHOOの同じメールアドレス
  9. 表題 Security
  10. メッセージは空欄でも構わない

設定が完了したら「アプリ」をタップして保存、必ず動体検知送信テストを行ってください。

2017-bouhancam-1023210

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする