IOデータ WN-DX1167R / WN-PL1167EX01 特徴とポート開放設定の説明

IOデータ WN-DX1167R

IOデータ WN-DX1167R / WN-PL1167EX01 特徴

IOデータはIPoE接続に対応した廉価版Wi-Fi電波の死角をカバーする技術を搭載したルーターを2018年12月(WN-DX1167R)と2019年1月(WN-PL1167EX01)にそれぞれ発売。

WN-DX1167RとWN-PL1167EX01それぞれの製品に大きな違いはありませんが、WN-DX1167Rは最大3年保証(ユーザー登録が必要)で後日発売されたWN-PL1167EX01は1年保証と言う違いはあります。

Wi-Fiルーターの基本性能は有線・無線LAN性能や同時接続推奨台数16台、消費電力もそれぞれ8.8wと性能に差は無く対応する接続方式や搭載するサーバサービスもそれぞれ同じ

両製品の主な特徴は2.4GHz/5GHz(IEEE802.11ac対応)デュアルバンドWi-FiとMU-MIMOを搭載し最大2台同時通信に対応します。

注意したい点としてはWANポートは1000BASE-T(インターネット接続最高速度全二重1000Mbps)対応するのだが有線LANポートは100BASE-TXまでとなり、有線LANで繋ぐ端末は最大速度100Mbpsとなる

Wi-Fiルーターの基本性能をクリアする製品で、防犯カメラ設置に役立つ「iobbプリセット」機能を備えている点やWi-Fiルーター以外の使い方として中継機としても使える

また既存のルーターの様にhttp://192.168.0.1/と言うルーター親機に割当したローカルアドレスパスで設定画面にアクセスする方式ではなく、IOデータが配布する「Magical Finder」と言うソフトウェアまたはアプリから設定画面を開く仕様に変わっている。

WN-DX1167RとWN-PL1167EX01 スペック表

WN-DX1167R WN-PL1167EX01
有線WAN最大速度 1000Mbps (LANは100Mbps)
5GHz帯無線LAN最大速度(IEEE802.11ac規格) 867Mbps
2.4GHz帯無線LAN最大速度(IEEE802.11n倍速モード) 300Mbps
対応無線LAN規格 IEEE802.11b/g/n/a/ac
簡単無線LAN設定 WPSプッシュスタート対応
無線LAN電波の強さ 5GHz帯(802.11n/a/ac)はビームフォーミング対応 電波は2階未満まで届く
対応無線周波数 2.4GHz/5GHz マルチバンド
アンテナ数(内蔵) 2本
LANポートのクロスストレート切り替え機能 Auto MDI/MDI-X (自動でストレートとクロス切り替え機能付き)
対応インターネット v6プラス・VNE・CATV含む全てのインターネット回線に導入可能(ISDN除く) でv6プラスは何もしなくても繋がりますがそれ以外のフレッツの方はPPPoE接続設定が必要な場合あり
CATV回線はCATVモデムの電源を20分切って電源を入れて機器情報更新を行って頂く必要があります。
動作モード ブロードバンドルータ以外の使い方として、Wi-Fi中継機として使える
LAN以外のインターフェース 無し
搭載サーバー機能 DDNS(ダイナミックドメイン) 注:v6プラス接続時使用不可
QoS 帯域制御機能 無し
消費電力 8.8W
最大同時接続台数 16台

ルーターの設定画面を表示するには

IOデータが無料で配布しているルーター設定ソフト「Magical Finder」をダウンロードして起動します。

ネットワークデバイス一覧にルーターアイコンが表示されているのでタップまたはクリック

2018-WN-DX1167R-01051

Web設定画面を開くをタップまたはクリックする事でルーターの設定画面を開くことができます。

2018-WN-DX1167R-01052

その他、ページを表示出来ないエラーの場合はこちらを参照下さい。 設定画面を開いて無線LAN関連を設定される方はこちら

リモートデスクトップやオンラインゲームが不調な場合

リモートデスクトップが繋がらないときやオンラインゲーム接続に何らかのトラブルがある場合は次の操作でNATアクセラレータを無効にして下さい。

「詳細設定」を開いて、上のメニュー「NAT」を開いて

NATアクセラレータを有効にするにチェックを入れて設定ボタンをクリックまたはタップ。

補足、NATアクセラレータは未だ発展途上の技術なので弊害が出ることがあります。(PS4や任天堂スイッチのNATタイプ障害)

2018-wn-ax2033gr2-04026

ポート開放の準備 IPアドレスを固定する

ポート開放するパソコンやその他家庭用ゲーム機のIPアドレスを固定します。

  • IPアドレス 192.168.0.30 (192.168.000.030)
  • サブネットマスク 255.255.255.0 (255.255.255.000)
  • デフォルトゲートウェイ 192.168.0.1 (192.168.000.001)
  • 優先DNS(プライマリ) 192.168.0.1 (192.168.000.001)
  • 代替DNS(セカンダリ) 8.8.8.8  (008.008.008.008)

カッコの値は防犯カメラや任天堂端末の設定値です。

IPアドレス固定手順は以下のページを参考に設定してください。

ポート開放の手順説明

注意事項:v6プラス接続の場合、共有IPv4グローバルIPアドレスが割り当てられるのでポート制限があります。割り当てられたポート番号をお調べのページ下の説明にあるポート変換設定でポート開放してください。

スポンサーリンク

手順

左側メニュの詳細設定を開いて、ポートの開放メニューを開きます。 下記の項目に必要な情報を入力します。開いたページの下図と同じ項目に、必要な情報を入力すればポート開放させることが可能です。設定サンプルを参照しつつ任意のポート番号に入れ替えて頂いて大丈夫です。

2018-wn-ax2033gr2-04025

設定サンプルとしましてWEBサーバのTCP/80番をまずご覧く下さい。サーバソフトはインストール不要のANHTTPDを使えば簡単に通信テストを行うことが可能です。

  1. 設定名、any
  2. 公開する機器のIPアドレスは192.168.0.30
  3. プロトコルはTCP
  4. LAN側ポート番号:80
  5. インターネット側ポート番号:80
  6. 追加
  7. 設定

以上で完了です。

2018-WN-DX1167R-01054

Minecraftなどご質問の多いコンテンツの設定例です。

  1. 設定名、any
  2. 公開する機器のIPアドレスは192.168.0.30
  3. プロトコルはTCP
  4. LAN側ポート番号:25565
  5. インターネット側ポート番号:25565
  6. 追加
  7. 設定

2018-WN-DX1167R-01055

その他、ご質問の多いUDPポートの設定です。MinecraftPE(19132/UDP)で説明します。

  1. 設定名、any
  2. 公開する機器のIPアドレスは192.168.0.30
  3. プロトコルはUDP
  4. LAN側ポート番号:19132
  5. インターネット側ポート番号:19132
  6. 追加
  7. 設定

追加出来ましたら、UDPポートチェックツールを取得して手動ポート10800と入力し回線チェックして下さい。

2018-WN-DX1167R-01056

ちょっとしたテクニック。外部ポートを変換するテクニックです。例えば宅内では防犯カメラはTCP/80番で稼働しているとします。しかしそのまま80番ポート開放する事で不正アクセスが心配なので設定した人しかしらないポート番でアクセスしたい場合。例えば外部アクセスポートを27777とした場合で内部に80番アクセスさせる事ができます。

  1. 設定名、any
  2. 公開する機器のIPアドレスは192.168.0.30
  3. プロトコルはTCP
  4. LAN側ポート番号:80
  5. インターネット側ポート番号:27777
  6. 追加
  7. 設定

これで外部アクセスする時に、ポート番号を27777とすることで自宅内の防犯カメラ80にアクセスできる様になります。

2018-WN-DX1167R-01058

PS4や任天堂スイッチはDMZを使いポート開放して下さい

セキュリティを開き切り替わった画面の上メニューの「DMZ」を開きます

ローカルアドレス欄に「192.168.0.30」と入力し設定ボタンをタップまたはクリックすれば設定完了です。

2018-WN-DX1167R-01057

説明は以上です。不明な点などあればコメント欄に気軽にご質問ください。

ポート開放しても接続エラーが出る場合SPIを無効試行ください

ポート開放したのに接続エラーが出てしまう場合はSPIと言うファイアウォールが通信の邪魔をしている可能性が高いです。

SPIを無効にするには「詳細設定」を開いて上のメニューの「SPI」を開く。

SPI「有効」→「無効」にチェックを入れて設定ボタンをクリックまたはタップして保存。

2018-wn-ax2033gr2-04026

その他、無線LAN設定や繋がらないなどの問題

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ぱぱる より:

    NTTひかり電話(RT-S300SE)+WN-PL1167EX01+ぷららv6エクスプレスで
    今日から接続を始めました任天堂スイッチで頻繫にNATのエラーが発生するので
    NATアクセラレータを有効にしようと思い詳細設定を開いても
    動作モードが●IPv4 over IPv6(MAP-E)の為、メニュー「NAT」が
    表示されません。動作モードはどれにすればいいのでしょうか?
    教えて下さい。
    ○IPアドレス自動取得
    ○IPアドレス固定設定
    ○PPPoE認証
    ●IPv4 over IPv6(MAP-E)
    ○IPv4 over IPv6(DS-Lite)

  2. kagemaru より:

    ネットワーク環境の詳細ありがとうございます。

    WN-PL1167EX01の接続設定を「MAP-E」指定している様なのですが

    RT-S300SEの接続設定もMAP-E方式だとIPv4アドレスがWN-PL1167EX01へ割当られなくなり、パソコン以外の殆どの端末は繋がらなくなってしまいます。

    なのでまずRT-S300SEの状態を調べて頂きたいのですが、PPPランプはどうなっているのか調べてもらえますか?
    https://www.akakagemaru.info/port/nttmodem-lamp.html#led-7

    • ぱぱる より:

      GW中のご返信ありがとうございます。
      RT-S300SEには設定してませんのでPPPランプは消灯です(●点灯○消灯×機能なし)
      ●電源ランプ
      ○アラームランプ
      ○PPPランプ
      ●ひかり電話ランプ
      ●ACTランプ
      ●登録ランプ
      ○初期状態ランプ
      ○(無表記)
      ×UNINランプ
      ×光回線ランプ
      ×電源ランプ
      ×映像出力ランプ

      ちなみに...
      終端装置+RT-S300SE+WN-PL1167EX01=ぷららv6エクスプレスですが
      ひかり電話は2番号に使ってます
      また、WN-PL1167EX01の有線LANに
      リンクステーションLS-V2.0TL
      プレゼンテーション4
      任天堂スイッチ
      デスクトップPC
      無線LANでスマホ数台を使っています。すべてインターネットは使用可能です
      リンクステーションはポート変換の設定がBuffalo側で出来たので正常に使えてます
      アドバイスお願いします

    • kagemaru より:

      RT-S300SEのランプ状況ありがとうございます。PPP消灯という事はWN-PL1167EX01がメインルーターと言うことでお間違えなさそうですよね。

      >動作モードが●IPv4 over IPv6(MAP-E)の為、メニュー「NAT」が表示されません

      ハードウェアNATが無効になっているのでこの辺はスルーして大丈夫だと思います

      任天堂スイッチはDNSをIPv4依存するので任天堂スイッチのDNSサーバアドレスをGoogleパブリックDNSを指定してみるともしかしたらNATエラーが改善されるかもしれないのでお試し頂くと良いかもしれないです。(治るとはいい切れません)
      https://www.akakagemaru.info/port/switch-staticip.html#3-1

  3. ぱぱる より:

    アドバイスありがとうございました。試してみます。
    接続や設定が間違ってなかったようでほっとしました。
    WN-PL1167EX01は、WANが1000MですがLAN×4ポートは100Mの仕様ですけど
    PS4やスイッチは無線LANで接続したほうが速度や安定に差がありますか?

    • kagemaru より:

      LANポートはよく見たら100BASE-TXだったんですね、パケットが待ちがなければ多分無線LANの方が速いと思いますが、大容量パケットが何れかの端末で取得中の場合は無線LAN側のトラフィックが細くなると思います。

  4. ぱぱる より:

    DNSサーバアドレスを変更してからNATエラーが改善されました。
    有線or無線は、ストレスチェックしながら選択してみます。
    サポートありがとうございました。

    • adminkagemaru より:

      確認いただいてありがとうございました、NATエラー改善してよかったです。

  5. ネット素人です より:

    ド素人な質問失礼します。
    任天堂switchの通信の為ポート解放をしたいのですが、ルーターアイコンをクリックした後の操作がよく解りません。「web設定画面を開く」「ネットワーク設定を変更」に入る時のユーザー名とパスワードですが、これらは何処の物を使えばいいのでしょうか。私はぷらら会員という物のユーザーID、本パスワードを入れてみましたが、通りませんでした。別の所のユーザーIDとパスワードを使うのでしょうか?後、入った後のswitchのポート解放の方法を詳しく知りたいです。この設定に使っているのはWindows10です。変で解りにくい質問ですが、ご教授頂けたら幸いです。宜しくお願いします。

    • kagemaru より:

      いえいえ、わかり辛くてすみません。

      IOデータのルーターはパスワードは設定されていなくて、ユーザー名だけ恐らく「admin」を入力すれば設定画面を表示できると思うのでお試しください。

    • ネット素人です より:

      ユーザー名欄にadmin、本パスワード欄に何も入れずに確認を押しても通りませんでした。どこかでこの2つが設定されているのでしょうか?ルーターはぷららから借りた物になります。

    • kagemaru より:

      説明書を確認させて頂いたのですが、一番始めてルーターの設定画面を開いた時に自分で設定するみたいなのですが?
      https://www.iodata.jp/lib/manual/pdf2/wn-pl1167ex01_setup.pdf

      ぷららさんレンタルという事なのですが、ぷららさんの方でもしかしたら設定しているのかもしれないですので一度電話で問い合わせしてみてはどうでしょうか。

      ぷららさんの方でもわからない場合は初期化するしかないかもしれません。初期化して再設定が必要になるかもしれないのですが初期化する前は必ずご相談ください。

    • ネット素人です より:

      返信遅れて申し訳ありません。電話した所、無事解決できました。丁寧な対応有り難うございました。

    • kagemaru より:

      無事解決できてよかったです、ご連絡ありがとうございました。

  6. あげはま より:

    RT200KI、IPv4 over IPv6(MAP-E)でインターネットを使用しています。
    WN-PL1167EX01 ポート開放で検索を掛けたところこのサイトが出てきたので説明通りの操作をしていたのですが、
    ポート開放するために詳細設定をクリックしてもランプの項目しかなく、ポートの設定が出来ません。
    IPv4 over IPv6方式で通信をしている場合ポート開放は出来ないのでしょうか?

    • kagemaru より:

      ネットワークの環境ありがとうございます。

      まずv6プラスはIPv4アドレスが共用になるのでポート開放は限定的になります。

      WN-PL1167EX01の詳細設定を開いてもメニューがない場合はブリッジモードで動作しているからではないでしょうか?

      何れにしてもRT200KIがルーターとして利用しているのでポート開放するならRT200KI側になります。

    • あげはま より:

      色々なサイトを巡って様々なRT200KIの設定ページの開き方を試してみたのですが残念ながらRT200KIの設定画面に行くことは出来ませんでした。

      ローカルIPアドレスが衝突してるかもと思いWN-PL1167EX01側のアドレスを変更してみましたがこれもダメでした。

      WN-PL1167EX01側のインターネット部分のLANケーブルがRT200KIと繋がっているのでRT200KIを使用しているはずなのですが・・・

      ちなみにWN-PL1167EX01はIPv6に契約変更時に貰った物で、契約変更前のひかり電話契約の時に使用していた別のルーターではRT200KIの設定画面を開くことは出来ていました。

    • kagemaru より:

      ネットワーク環境の詳細ありがとうございます。

      ping 192.168.1.1

      試行結果はどうでしょうか?応答するなら192.168.1.1で設定画面開くはずなのですが。
      https://www.akakagemaru.info/port/network-ping.html

      または192.168.1.1へアクセスしてエラーとか出ますか?

      WN-PL1167EX01を導入しているという事はv6プラス接続なのでもしかしたらブリッジ接続しているかもしれませんので、RT200KIの設定画面を開きたい場合は最悪一時的にWN-PL1167EX01を取り外すしか無いかもしれません。