WHR-300HP WAN側IPアドレスの確認

WHR-300HPに繋いでいるパソコンやPS3のポート開放が出来ない場合や、オンラインゲームで接続エラーになる場合は二重ルータの可能性が高いです。WAN側IPアドレスを確認して該当の問題では無いかをご確認下さい。また、インターネットに全く繋がらない場合もWAN側IPアドレスの状態を確認して頂く必要があります。

WAN側IPアドレス確認手順の説明

まずルータの設定画面を表示します。(WHR-300HP ポート開放を参照)。ゲーム機しか自宅にない場合は、プレイステーション3 ルータの画面を開く方法 / WiiUでルータの設定画面を開く手順を参考にゲーム機で開いて下さい。

バッファローの設定画面が開きましたら、ステータスを選択してください。

表示されたステータス画面にあるInternetまたはWANの表内にあるIPアドレスを確認してください。

図のIPアドレスの辺りをよく確認します。

もしも二重ルータだった場合の例

  • 192.168.1.2(NTTとコレガルータへの接続問題)
  • 192.168.0.2(NECとIOデータ製品ルータへの接続問題)
  • 192.168.3.2(YAHOOBBルータへの接続問題)
  • 192.168.24.51(CTUルータへの接続問題)
  • 192.168.111.2(プラネックスルータへの接続問題)

最初の番号が192なら二重ルータです。

スポンサーリンク

二重ルータとは別にWANまたはInternet側IPアドレスの先頭が192以外の方で、172や10番からのIPアドレスが取得されている場合はプライベートIPアドレス割り当て契約(イーマンションやレオネットなどのマンションインターネット契約)の可能性があります。詳しくはプライベートIPアドレス契約とはを参照願います。

備考、上記のIPアドレスが0.0.0.0や未接続と言う表示の場合は、インターネット自体に繋がってない事になります。CATVインターネットならCATVモデムの電源を20分ほど切ってからIPアドレス取得成功するかを確認、フレッツやBBIQそれにeoの方はバッファローPPPoE接続設定を作成してから取得できているかを確認しインターネットに繋がるかをご確認下さい。

ブリッジモードで動作させるには

二重ルータと判明した場合、このルータの動作モードをブリッジモード(アクセスポイントモードとも言う)動作に切り替えて頂ければ概ねの通信トラブルは改善すると思いますのでお試しください。ルータの後ろにあるスイッチをOFFに切り替えればブリッジモード動作となります。備考、ONはルータモードです。AUTOは自動判別です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする