WN-G150TRK TRW UDPポート開放

IOデータ2012年発売のWi-Fi専用ポケットルータWN-G150TRK TRWのUDPポート開放説明です。外出用とあるのですが、外出先のインターネットは基本的にプライベートIPアドレス割り当てになるのでポート開放しても意味がありません。家庭内で自宅のCATV回線等でご利用する場合等で効果があります。

設定画面を表示する

WN-G150TRK TRW ポート開放説明を参照しIPアドレスを192.168.0.10に固定設定を完了させ、設定画面が開いたらポート開放画面を表示し設定を作成下さい。

東方緋想天 UDPポート開放

  1. ポートの開放を有効にするにチェックを入れる。
  2. 公開する機器のIPアドレス192.168.0.10
  3. プロトコルUDP
  4. LAN側ポート番号10800-「」(空欄で構いません)
  5. コメントは任意
  6. 追加
  7. 設定

スポンサーリンク

次にこちらへジャンプして下さい。

スポンサーリンク

xlinkkai ネットパーティUDPポート開放

xlinkkaiのUSB側の無線LANが必ずあることを確認下さい。ネットパーティのサーバ公開する方のみ下記設定必要です。

  1. ポートの開放を有効にするにチェックを入れる。
  2. 公開する機器のIPアドレス192.168.0.10
  3. プロトコルTCP
  4. LAN側ポート番号30000-「」(空欄で構いません)
  5. コメントは任意
  6. 追加
  7. 設定

次にこちらへジャンプして下さい。

UDPポート開放をチェックする

次にUDPポート開放チェックを参照し回線チェックツールからxlinkkaiの方は手動ポート30000と変更、東方緋想天の方は手動ポート10800に変更し回線チェック。手動ポート利用可とあればオンラインで楽しむことが出来るようになります。通信エラーになる場合は緋想天やkaiを終了してから再度お試し下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする