どこでもWi-Fi DMZ設定説明

どこでもWi-Fiに繋いでいる任天堂WiiやDSその他PSP等で通信エラーとなる場合、ルータ側で外部通信ポートが破棄されるトラブルを解決しオンライン接続エラーを解決する事が出来るDMZ設定の説明です。

設定前に必ずDMZ指定するクライアント(PSP等)のIPアドレスの固定を完了しておいてください。

IPアドレス固定例

IPアドレス:192.168.11.150

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ又はデフォルトルータ:192.168.11.1

DNS:192.168.11.1

各種クライアントの設定画面表示サンプル

DMZ設定手順の説明

まずバッファロールータの設定画面を表示しゲームアンドアプリ設定メニューを表示してください。設定画面表示方法は前のページWHR-HP-G54 ポート開放説明をご覧ください。

スポンサーリンク

DMZのアドレスに192.168.11.150と指定して作業完了になります

DMZの注意事項としましては、指定できる家庭用ゲーム機は一台のみです。例えばWiiで通信エラーで上記を参照し設定すると他の例えばDSは同時に解決する事はできません。やや面倒ですがご利用に応じてWiiのIPアドレス固定を自動取得に戻し、通信を改善したいDSの方に192.168.11.150を割り当てる方法で対応下さい。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする