WZR-S600DHP / WZR-S900DHPにスマートフォンや3DSをWi-Fiつなぎ方

WZR-S600DHP / WZR-S900DHPバッファローの無線ブロードバンドルータにスマートフォンにタブレットにiPhoneそれにWiiUやPSVITAや3DSをWi-Fi接続させる手順の説明です。このモデルはAOSSやAOSS2それにWPS方式の簡単ボタン設定に対応していますので、ほとんどの端末で簡単にインターネットへと繋ぐことが出来ます。

本体のプッシュスタートボタン位置を確認

本体のLEDランプ類の上にある赤いボタンがAOSS/WPSプッシュスタートボタンです。各種端末のAOSS方式かWPS方式を選んで本体の以下の場所のボタンを5秒前後長押しして本体の電波LEDが点滅したら離します。後は自動的に暗号化キーが交換されて設定が完了してインターネットに繋ぐことが出来るようになります。

WZR-S600DHP / WZR-S900Dプッシュスタートボタン

スポンサーリンク

端末別AOSS接続手順の説明です。

プッシュスタートに対応しない端末は手動で設定頂く必要があります。

AOSS2方式でも簡単に繋げられます。付属のセットアップカードに記載の暗証番号3つの数字を控える必要があります。控えたらこちらの公式AOSS2設定手順の説明を参考にWi-Fiでインターネットにつなぐことが出来ます。

SSID名とWEPキーを確認する

手動でスマートフォンやタブレットをつなぐ際に必要な情報になります。ルータ本体裏側にシールで貼り付けされている暗号化キーがパスワードになります。接続先SSIDは基本的に、Buffalo-G***と言うものが基本的に接続先SSID名で、そのしたの暗号化キーがパスワードになりますので控えて設定してください。

スポンサーリンク

WZR-S600DHP / WZR-S900DHPのSSIDパスワード

控えたら各種端末別の説明を参考に設定ください。

  1. AndroidAOSSアプリを参考に設定ください)タブレットの場合はもしかしたら手動の方がいいかもしれません。
  2. iPhone、iPod、iPad(手動設定になります、次のSSIDとKEY説明を確認)
  3. パソコンの方は型番別リンクにある公式マニュアルをダウンロード参照下さい。

Androidスマートフォンとタブレット

設定から無線とネットワークを開きモバイルネットワークからデータ通信を有効にするのチェックを外します。

Androidデータ通信無効化

次に設定から無線とネットワークを開きWi-Fi設定に戻ってWi-Fiにチェック入れBUFFALO-G***をタップして接続を選びます。

WZR-S600DHP / WZR-S900D検出IID

パスワードは本体記載の暗号化キーを入力すれば繋がります。こちら

Androidパスワード入力

以上でWi-Fi接続設定は完了です

iOS(iPod iPad Iphone)

iOSをWi-Fiで繋ぐ場合はまずパケット通信を切ってしまってください。

iPhoneiを参考に次の操作を行ってください。Wi-Fiメニューをタッチします。Wi-Fiは必ずオンとしてください。ネットワークを選択と言うメニューにWi-FiネットワークのSSIDこちら番号をタップして同項目で確認したKEYをパスワードに入力すれば設定作業完了です。

iphoneのSSID検出一覧

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする