COREGA (コレガ) 型番別ルータのポート開放設定方法

コレガルータメニュー

以下の該当型番は共通設定となります。

ルータ型番:BARPROG BARFX2 BARMX WLBARGP-P WLBARBV2 WLBARAG WLBAR-11 WLBAR-54GT BAR
EX CG-WLBARGM

ポート開放手順の説明

以下は設定画面ログインアドレスです。

クリックするとログイン画面表示。ユーザー名 root パスワード無しでログイン

http://192.168.1.1/

「advanced(アドバンスド)設定」→「バーチャルサーバ」を選択します。

スポンサーリンク

以下はポート開放設定画面になります。

下図を参照してポート開放設定を行ってください。

※設定を変更する場合は、「追加」ではなく「更新」をクリックしてください。

※2、設定が完了出来ましたら、必ずルータを再起動し設定を反映作業を行います。

スポンサーリンク

設定反映方法。

「アドバンスド」設定から「システム設定」を選択し、システムリブート項目「実行」ボタンをクリックして、ルータを再起動すれば設定は反映できます。


どうしても開放出来ない場合、DMZ設定にパソコンのIPを指定してみてください。

「Advanced」メニューからアドバンスドメニューを開き以下のように設定します。

設定が完了出来ましたら、必ず上項目で説明したルータ再起動作業を行い設定を反映させてください。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする