コレガルータ Wii/Uのポート開放

コレガルータメニュー

以下の型番は共通の設定になります。

ルータ型番:BARPROG BARFX2 BARMX WLBARGP-P WLBARBV2 WLBARAG WLBAR-11 WLBAR-54GT BAR EX CG-WLBARGM

コレガルータの場合、Wiiを接続した際通常IPアドレスは自動認識及び割り当てアドレスの変動は少ないと思うのですが、割り当てアドレスが変動してしまうとポートが閉じてしまうので、念の為WiのIPアドレスを固定してから設定するとトラブルの発生を低減する事が出来ると思います。

設定手順の説明

まず、任天堂Wiiのマックアドレスを確認しお控え下さい。

次にルータの設定画面を表示します。

設定作業はパソコンから行います。

以下は設定画面ログインアドレスです。

クリックするとログイン画面表示。ユーザー名 root パスワード無しでログイン

http://192.168.1.1/

設定画面が表示されましたら、advancedメニューからPCデータベースを開きます。

スポンサーリンク

PCデータベース画面が表示されます。詳細設定ボタンをクリックしてください。

PCデータベース詳細に確認頂いたWiiのマックアドレスと一致するIPアドレスがあります。クリックして画面中程にある固定取得にクリックしてチェックを入れて下さい。

スポンサーリンク

固定取得(DHCPクライアント)の一番右側に10と入力し、PCデータ更新ボタンをクリックして作業完了です。続けてポート開放設定の説明を参照下さい。

推奨Wiiポート開放設定、DMZ

DMZはポートを全て開く設定となり、全てのアプリケーションでトラブル無くネットを快適に楽しむ事が出来る設定です。

設定手順

「Advancedメニューからアドバンスドメニューを開き以下のように設定します。

まずDMZを使用するにチェックを入れます。(チェックを外すと解除出来ます)

▼ボタンからメニューを開き192.168.1.10選択

保存ボタンをクリックします。

個別で開く場合

UDPポートは全て開く必要がありますのでこのルータでは物理的に設定不可能ですが。TCPだけ開く必要がある場合は以下の設定で個別に開く事が出来ますアプリケーションが使用するTCPポート番号

advancedメニューからバーチャルサーバを開きます。

以下のバーチャルサーバ設定画面が表示されます。

まず有効にチェックを入れます。右横にあります空欄に英文字で任意の文字を入力下さい。

接続先のからWiiのIPアドレスを選択します。

入力ポート:開放したいポート番号 例:28910 出力ポート番号:入力と同じ値を入力します。 例:28910

入力出来ましたら、追加をクリックし更ボタンをクリック頂いて作業完了となります。

最後に。

設定完了されましたら、必ずルータを再起動して下さい。作業方法はこちら

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする