スポンサーリンク

MinecraftPE マインクラフトスマホ版サーバーのポート開放説明

ポート開放

人気のオープンワールドシステムを採用するコンテンツマインクラフトのスマートフォン用サーバー/Windows用のポート開放手順の説明です。VPS(有料レンタルサーバ)やLinux(Ubuntu / Fedora)。
Minecraftサーバを起動したのに繋がらない場合はMinecraftゲーム別サーバを間違えていませんか?」をご確認下さい。

Windows版サーバをセットアップする

XP/VISTA/7/8版どれでも動きますがご自宅のWindowsが32bit版なのか64bit版なのかを確認してからダウンロードしてください。Windowsの32bitか64bitを調べ方 サーバーツールをダウンロードPocket Mine-MPより取得してください。「GetPocket Mine-MP」をクリックするとポップアップ画面が表示されます。Windowsを選びます。
MinecraftPEサーバダウンロード

ダウンロードしたサーバーツール「PocketMine-MP_Installer_Alpha_1.3.12_x86.exe」をダブルクリックしてセットアップしてください。
MinecraftPEサーバーインストール 次の順番の通りにセットアップを行って頂ければサーバーを起動できます。

  1. Next以下順番にクリック
  2. I Agree
  3. Install
  4. Microsoft Visual C++セットアップ完了まで待ちます。
  5. Next
  6. 最後finishをクリックでセットアップ完了です。

MinecraftPEインストール手順

サーバー初期設定

セットアップが完了したら以下の初期セットアップ画面が出ます。途中で消えるかもしれないのですが言語(日本語)と利用規約に同意すればサーバーは動作するので一応以下の方を軽くご確認ください。自身で操作する項目は次の通りです。途中で消えてしまったのですがメモリの場所まで設定する事が出来ました。他のオプションはserver.iniファイルを編集で変更設定する事が出来ます。

  1. jaを指定ください
  2. nを指定ください
  3. yを指定ください
  4. サーバー名を任意に決めます。わかりやすい英数で決定してください
  5. そのままEnterでも構いません。デフォルトポート19132が適用されます
  6. 人数少ない場合128mbのメモリ割り当てのままで構いません。Enterを選ぶか、メモリ増量256mbと変更しても構わないです。

その他設定はとりあえずEnterでデフォルト設定を適用させてください。後から何時でもserverpropertiesファイルを開いて設定変更出来ます。

[*] PocketMine-MP set-up wizard
[*] Please select a language:
English => en
Espanol => es
中文 => zh
Pycc?ий => ru
日本語 => ja
Deutsch => de
??? => ko
Francais => fr
Italiano => it
Nederlands => nl
Svenska => sv
Suomi => fi
Turkce => tr
1→[?] Language (en): ja
[*] 日本語に設定されました
2→[?] セットアップウィザードをスキップしますか? (y/N): n
PocketMine-MPをインストールして頂きありがとうございます!サーバのセットアップを開始するにはライセンスに同意する必要があります。PocketMine-MPはLGPLライセンスに基づいて認可されており、これについてはこのフォルダ内のLICENSEファイルから確認することができます。
This program is free software: you can redistribute it and/or modify
it under the terms of the GNU Lesser General Public License as published by
the Free Software Foundation, either version 3 of the License, or
(at your option) any later version.
3→[?] ライセンスに同意しますか? (y/N): y
[*] サーバのセットアップを開始します
[*] 設定を変更しない場合は、Enterキーを押してください。
[*] それらの設定は後からでもserver.propertiesファイルから変更できます
4→[?] あなたのサーバに名前を付けてください (Minecraft: PE Server): kagemaru
[*] これが初めてのサーバの場合は、ポート番号をデフォルトから変更しないでください
5→[?] サーバポート (19132):
[*] RAMはPocketMine-MPが使用し得るメモリの最大値を示しています。128-256MBの範囲内で指定することを推奨します。
6→[?] RAMの単位はMBです (128):
[*] クリエイティブモード(1)、またはサバイバルモード(0)を選択してください
[?] デフォルトのゲームモード: (0):
[?] 最大プレイヤー数 (20):
[*] スポーンプロテクションは、OPでないプレイヤーによるスポーン地点付近でのブロックの設置/破壊を制限します
[?] スポーンプロテクションを有効にしますか? (Y/n):
[*] OPとはそのサーバの管理権限を指します。OPを持ったプレイヤーは他のプレイヤーよりも多くのコマンドを使用できます。
[?] OPプレイヤー名(例: あなたのゲーム内での名前):
[!] 後から/op <プレイヤー名>コマンドを実行してOPプレイヤーを追加することもできます
[*] ホワイトリストはこのサーバに入ることのできるプレイヤーを制限します。
[?] ホワイトリストを有効にしますか? (y/N):
[!] クエリは他のツールによりあなたのサーバやプレイヤーの情報を取得するためのプロトコルです。
[!] それを無効にした場合、サーバリストを使用できなくなる可能性があります。
[?] クエリを無効にしますか? (y/N):
[*] RCONはパスワードを用いてサーバコンソールからリモート接続するためのプロトコルです。
[?] RCONを有効にしますか? (y/N):
[*] 世界中で使われているPocketMine-MPやそのプラグインの統計を算出するために匿名の使用データが送信されます。統計はこちらから確認できます。stats.pocketmine.net
[?] 匿名の使用データの送信を拒否しますか? (y/N):
[*] グローバルIPとプライベートIPの取得
[!] あなたのグローバルIPは218.228.173.9です。プライベートIP192.168.2.55をポート解放してください。
[!] 必ずポート解放ができているか確認してください。ポートが解放できていなかった場合、他のプレイヤーがサーバに入れなくなる恐れがあります。[Enterキーを押してください][*] セットアップは正しく終了しました
[*] 拡張機能や管理システム、ミニゲームなどを追加できるプラグインリポジトリも確認してみてください
[*] PocketMine_MPを起動します。/helpと入力すれば使用可能なコマンド一覧を表示できます。

上記の一連の流れの操作のサンプル図です。
サーバーセットアップコマンド

サーバーを起動する


MinecraftPEサーバーを起動するにはサーバーツールダウンロードフォルダの中に「PocketMine-MP」フォルダがあるのでそれをダブルクリックで開くとサーバー実行アイコンがあります。
PocketMine-MPフォルダ
サーバー実行プログラム名は「start.cmd」です。startとしか表示無い場合もありますのでよく似たアイコンをダブルクリックでサーバーを起動できると思います。
start.cmd
****** [INFO] Done (23.133s)! For help, type “help” or “?”この様にコマンドが表示されていればサーバーは起動している状態となります。
サーバー起動状態
サーバーが起動したらパソコンと同じネットワーク上にあるWi-Fi無線LANにAndroid又はiPhoneを繋いで自宅サーバーを認識するかを確認して下さい。
スマホ又はタブレットを無線親機と繋ぐ場合は通常Wi-Fiつなぎ方で検索してもらえれば手順を掲載するページを参照頂けると思うのですが、基本的な繋ぎ方は同じですので以下の方を参考にご自宅にある無線親機と繋いで下さい。基本設定よりモバイル通信は無効化にしてください。

注意事項としましては、パソコンを繋いでいるHUB又はルータ兼用モデムと無線親機が独立している環境で、もしも下記の様な環境でスマホを無線親機ルータタイプに繋いでいる場合は無線ルータをブリッジモード/アクセスポイントモード(ルータ機能無効化)動作に切り替えないとサーバーを参照する事が出来ない可能性が高くなるのでご注意ください。以下の図の様なネットワーク環境の方はWi-Fi親機が必ずブリッジモード又はアクセスポイントモード動作ではないとパソコン動作のサーバーへのパスが通らない事がありますのでご注意ください。
異なるセグメントでスマホを繋いでいるイメージ
とりあえず、スマホ側のMinecraftPEを起動してPlayを選んでパソコンで動いているサーバーを検出するかを確認して下さい。

紫色で無線アンテナが点滅しているサーバー名がパソコンで動いているMinecraftPEの自宅サーバーになります。これをタップして自宅のサーバーに入ることが出来るかをご確認ください。問題なくサーバーに入ることができれば次にルータへポート開放します。

ルータにポート開放する

一応サーバー機のIPアドレスは固定した方が良いのですがここまで説明を入れるとちょっと心が折れる可能性があるので一番最速にサーバーを外部に公開出来る手順を説明します。まずスマホのMinecraftPEで表示されているサーバー名の下に表示されいてるIPアドレスを控えます。図の例だと192.168.2.106がポート開放するときに指定するIPアドレスとなります。プロトコルはUDP、ポート番号は19132番となるます。尚、ポート開放チェックはUDPポートチェック説明を参照し正しくポート転送されて来るかをご確認頂けます。

備考、代理でサーバーを運用する場合はサーバ機のIPアドレスを固定した方が望ましいと思います。IPアドレス固定方法は各種ルータのポート開放設定説明毎に手順を記載していますのでそちらを参照しサーバー機のIPアドレスを固定してください。固定した値を元にポート開放設定を追加してください。
ルータメーカー別ポート開放手順の説明です。各種メーカー又は回線別の直近のモデルのルータで説明します。不明な点があれば気軽にご質問ください。


フレッツ光NTT等。例、PR-400NE
サーバーアドレスが192.168.1.2とした場合で説明します。
注意事項、ここのサーバーアドレスはルータメーカー関わらず変動する場合があるので、変動している場合は宛先アドレス又は転送先アドレス又はLAN側IPアドレスの情報を修正して頂く必要があります。

静的IPマスカレード設定のエントリ1に以下の一つを追加して頂ければ完了です。


仮にIPアドレスを固定する場合(NTTルータの場合であれば)

IPアドレス:192.168.1.50
サブネットマスク:255.255.255.0
デフォルトゲートウェイ:192.168.1.1
優先DNS:192.168.1.1
代替DNS:空欄
上記の様にサーバー機のアドレスを固定して、以下の様にポート開放設定を追加します。


YAHOO/SoftBankルータの場合。ソフトバンク光ユニットで説明します。
YBB/ソフトバンクルータに繋いだサーバー機のIPアドレスが192.168.3.2とした場合で説明致します。

ポート転送のNo1に次の設定を追加してください。

  • 有効/無効、有効に変更
  • プロトコルはUDPを洗濯
  • WAN側ポート番号「19132」-「19132」
  • LAN側ポート番号「19132」-「19132」
  • 転送先IPアドレス「192」「168」「3」「2」
  • ページしたOKをクリック
  • 左下、再起動を選んでルータを再起動します。

以上で設定作業完了です。

 


イー・アクセス等Aterm系設定列です。BL900HW
サーバーアドレスが192.168.0.2とした場合で説明します。

ポートマッピングに以下の一つの設定を追加してください。

  • LAN側ホスト192.168.0.2
  • プロトコルはUDPを選んでください。
  • ポート番号はanyのチェックを外し「19132」-右側空欄で構いません
  • 優先度1
  • 設定
  • 左上の保存をクリック

以上で作業完了です。


バッファロールータの設定例。WZR-1750DHP
サーバIPアドレスが192.168.11.2とした場合で説明します。

ポート変換に次の設定を一つ追加してください。

  • 新規追加 server
  • Internet側IPアドレスは変更不要。デフォルトのままで大丈夫です。
  • プロトコルは任意のUDPポートを選択してください。
  • 任意のTCP/UDPポート右側空欄に19132
  • LAN側IPアドレス192.168.11.2
  • 設定

以上で設定完了です。


IOデータ製品の設定例です。WN-AC1167DGR
サーバーIPアドレスは192.168.0.100とした場合で説明致します。

詳細設定のポート開放設定項目に以下を追加してください。

  • 設定名 anype
  • 公開する機器のIPアドレス192.168.0.100
  • プロトコルはUDPを選択してください。
  • LAN側ポート番号19132
  • インターネット側ポート番号19132
  • 追加

以上で完了です。一部のブロードバンドルータは同じポートを2つ設定する事に気がつくと思うのですがこれは外部ポートと内部ポートを変換させる為に存在します。余り深く気にする必要はありません。ポート変換しない場合はそれぞれ同じ番号を指定するルールとなっております。


エレコム/ロジテック製品の設定例。LAN-WH600ACGR
サーバーIPアドレスは192.168.2.100とした場合の説明です。

ポート転送設定に以下を追加してください。

  • ローカルIP192.168.2.100(注意、コンピューター名から追加しないようにしてください。)
  • タイプはUDPです。
  • ポート範囲「19132」-「19132」
  • コメントは空欄で良いです。
  • 追加
  • 適用
  • 再起動

以上で作業完了です。


コレガ製品の設定例。CG-WGR1200
サーバーIPアドレスを191.168.1.5とした場合の説明です。余談、コレガ製品はローカル側のIPアドレスの変動は少ないです。

バーチャルサーバーに次の設定を一つ追加してください。

  • 接続先192.168.1.5を選んでください。入力指定は出来ません。
  • サービスはユーザー定義を選んでください。
  • ポート範囲「19132」-「19132」
  • プロトコルはUDPです。
  • 登録

以上で作業完了です。


PLANEX製品の設定例。MZK-1200DHP
余談ですがPLANEX製品に繋いで設定画面を開く場合に192.168.111.1以外のURLで特殊な設定画面を開く必要がある場合は恐らくブリッジ動作の可能性が高いので上流ルータへポート開放頂く必要があります。概要はこちらに説明しています。
サーバーIPアドレスは192.168.111.100とした場合の説明です。

ポートフォワードに次の設定を一つ追加してください。

  • IPアドレス192.168.111.100
  • プロトコルUDP
  • ポート番号の範囲「19132」-「19132」
  • コメントは空欄で構いません
  • 適用

以上で作業完了です。

主要なルータメーカー別設定説明は以上です。

ポート開放できない場合

説明通りにルータとパソコンのサーバー設定を行ってみたが全く外部の人がアクセスできないなどの問題がある場合は次の事を確認して下さい。
定義ファイル一般的に言うserver.ini(MinecraftPEではserver.propertiesと言うファイルです)ファイルでポート番号等の設定があっているかを確認して下さい。こちらを参考に「PocketMine-MP」フォルダを開いて下さい。図と同じserver.propertiesと言うファイルがあると思うので右クリックから開くを選んで、インストールされたプログラム一覧よりメモ帳を選んでサーバー設定定義ファイルを開いて下さい。

server.propertiesを開くと以下の様に定義ファイルが表示されます。上から4段目の「server-port=19132」と同じであるかをご確認下さい。ポート番号に問題が無ければWindowsのファイヤーウォールを見直す必要があると思われます。
備考、serverpropertysのオプション設定はページ冒頭にリンクしているMinecraftPEwiki
サーバーを立てるを御覧ください。

#Properties Config file
#Mon May 19 09:12:31 UTC 2014
server-name=kagemaru
server-port=19132
memory-limit=128M
gamemode=0
max-players=20
spawn-protection=16
white-list=off
enable-query=on
enable-rcon=off
send-usage=on
description=Server made using PocketMine-MP
motd=Welcome @player to this server!
server-ip=
server-type=normal
last-update=off
announce-player-achievements=on
view-distance=10
allow-flight=off
spawn-animals=on
spawn-mobs=on
hardcore=off
pvp=on
difficulty=1
generator-settings=
level-name=world
level-seed=
level-type=DEFAULT
rcon.password=Z9a3USa2I6
auto-save=on

ファイヤーウォールの見直し。特に7/8/8.1のネットワークの場所がパブリック設定にある場合は外部からの通信を強力に規制してしまうので念の為ネットワークの場所設定を確認してパブリックであればプライベートへ切り替えて外部アクセス出来ないかをご確認ください。

その他、マカフィー等のパソコンウイルス対策ソフトが入っている場合で有効期限切れの方はファイヤーウォールコントロールがロックされてしまいますので心当たりある場合はアンインストールするか、ライセンス更新を行ってロックを解除してください。
後は考えられる原因としましては二重ルータ問題なども考えられますし、ぷららご契約ならネットバリアーベーシックの問題なども考えられますし、最悪有線と無線を同時に繋いでいるご環境なども考えられますが一概に何処が悪いのか特定するには数百ページ説明が必要になりますのでもしも何処が悪いのか特定が困難と言う方はコメント欄又はBBSまで気軽にご質問ください。

サーバーの準備ができたら

ご友人や一般にMinecraftPEのサーバーを公開したい場合最新のグローバルIPアドレスを確認してその情報を相手側に伝えてください(注意、サーバーネームも一緒にお伝えください)。動的なのでグローバルIPアドレスは使いたくないと言う方はDDNSを設定ください。
以下は接続してくる相手側の設定です。
相手に伝えたら次の手順で接続する方はサーバー情報を追加してアクセスして一緒に遊ぶことが出来るようになります。まずPlayをタップして頂いて

右上のEditをタップしてExternalをタップしてください。

次の接続先サーバー情報を入力する画面に切り替わるので、教えてもらったサーバー名とグローバルIPアドレス(DDNSドメイン名)を入力して「Add
Server」をタップして設定完了です。

追加したサーバー情報をタップしてマルチプレイを遊ぶことが出来るようになります。

スマホでサーバーを開始したい

スマホでもサーバーアプリがリリースされているので出来ないことも無いのですが。まず条件としましては、DOCOMO+moperaプロバイダを契約された一般的な3Gキャリアの方は特に当サイトを参照してポート開放する必要も
なく、一緒に遊びたい方にスマホからグローバルIPアドレスを確認して相手に伝えてスマートフォンでMinecraftPEアプリを起動してサーバーを開始する
だけです。
auとSoftBank(出来る場合もあるが、意図的な規制に入るとできなくなる)とシムフリーその他格安スマホはプライベートIPアドレス割り当て契約又はシェアードアドレス契約となるので上記の方法では出来ません。 なので、DOCOMO+mopera以外の方はフレッツ又はYBB又はauその他OCNやODN提供の光回線/ADSL回線加入のインターネットにWi-Fi無線LANでスマホを繋いでサーバーを開始頂く必要があります。
補足、スマホにはPPPoE広帯域接続と言うポイントツーポイントプロトコルをGUI側で提供がないので無線ブロードバンドルータでそれを代替させる必要があります。基本的に自宅で複数のパソコンを繋いでいる方はブロードバンドルータが設置済と考えて大丈夫です。ただそのブロードバンドルータに無線通信機能が実装されている必要があります。無ければ無線LAN親機を購入で対応下さい。JCOMやZAQ含むCATV回線の方はCATVモデムの電源を20分切ってから無線ルータの親機をCATVモデムと繋いで無線ルータ(バッファロー/IOデータ/PLANEX/コレガ、どこのメーカーの製品でもつながります。)の電源を入れてからCATVモデムの電源を入れることにより簡単にWi-Fi環境を作ることが出来ます。

コメント

  1. PONG より:

    初めまして。
    PEサーバーを開こうと思っている者です。
    私はだいぶ前のバージョンからサーバーを開こうと思ってたんですがどうもPC版のようにうまくいきませんでしたセキュリティソフトはESET Smart Security9使用しておりルール追加をする際PC版はEXEとポート番号を選択するだけなので簡単でしたがPEはコマンドしかなく何を選択すればいいのかさっぱりですサーバーが表示されてもワールドには接続できない状況です。一年ほど開こうと挑戦しましたがダメそうなので質問させていただきます。

    • kagemaru より:

      はじめまして、とりあえずルーターがポート開放出来ているかUDPポートチェックをしてみてもらっても良いでしょうか?
      http://www.akakagemaru.info/port/udp_port.html
      UDPポート開放が正しく出来ているなら後はサーバーに問題があるのか等を調べるようにすると良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました