MZK-750DHP MTU UPnP ブリッジ/ルータ 設定説明

プラネックスから2013年6月発売の簡単設定ブロードバンドルータMZK-750DHPのMTU設定や、細かい通信調節設定の説明です。例えばPS3のオンラインゲームが繋がらない場合MTUの調節をしたり、ポート開放競合でUPnPを停止したり、ルータモードからブリッジモードに切り替えたりする場合のオプション設定変更手順の説明です。設定メニューを開く手順はMZK-750DHP ポート開放説明を参照下さい。

設定オプションメニュー

スポンサーリンク

MTUを調節する

プレイステーション3で、ネットワーク接続エラーとなる場合や、一部オンラインゲームに繋がらない場合はルータ側のMTUを調節してください。最大値はMTUを調べる方法を参照しお調べ下さい。

TCP/IP設定を開きWANメニューを開いてMTU項目の数字を上記で調べた最大値を入力し適用で作業完了です。

メニューへ戻る

UPnPを無効にする

DMZを適用してもNATタイプオープンに切り替わらない、ポート開放が出来ない問題が生じる場合は以下の設定を無効化にしてください。

TCP/IP設定を開きWANメニューを開いてUPnP有効のチェックを外し適用で完了です。有効に切り替える場合はチェックを入れて適用を選んで下さい。

メニューへ戻る

ブリッジ/ルータ動作モードを切り替える

DOCANVASやイーマンション、MAST-BB等特殊な事例だと、そのまま本機を繋ぐとブリッジモードで動作してしまいます。グローバルIPアドレス契約されたら図を参考にルータモードで動作して頂ければ、グローバルIPアドレス接続をさせる環境が整います。

動作モードから、ルータモードを選んで適用ボタンを選んで完了です。ブリッジモード動作させたい場合はAPを選んで頂ければブリッジモードで動作します。備考DOCANVASとMAST-BBさんでグローバルIPアドレス接続させるにはPPPoE設定を作成頂く必要がありますので、次の説明も併せてご確認下さい。

スポンサーリンク

ルータモード且つPPPoE接続させる場合は、プロバイダ発行のPPPoE広帯域接続に必要なIDとパスワードを参照しながら次の項目に入力頂く必要があります。詳細モードであればかんたん設定画面に切り替えます。

WANメニューをクリックすると、DHCP/PPPoEを切替える事が出来ます。

ユーザー名に接続ID、パスワードに接続パスワードを入力しOKを選んで下さい。

再起動するを選んで下さい。ルータが再起動すればPPPoE接続は完了できていると思います。ステータスからグローバルIPアドレスを取得できているかをご確認下さい。

メニューへ戻る

DNSサーバを指定する

WEB閲覧レスポンスを高めたい、PS3のダウンロード速度を高速化させたい場合はルータ側からドメインネームサーバ参照先を指定してあげる事で向上します。プロバイダ提供のDNSなら尚レスポンスは良くなると思います。サンプル設定例はGoogle提供のパブリックDNSを(プライマリ8.8.8.8/セカンダリ8.8.4.4)設定しています。ここにセキュリティDNSを設定してしまえば端末一つ一つにセキュリティDNSを設定しる必要がなくなります。セキュリティ対策DNSはComodoのSecure DNS等が無料で導入出来ると思います。

TCP/IP設定を開きWANメニューを開いてDNS手動設定にチェックを入れます。DNS1から3まで3ドメイン設定できるのですが、基本的にDNS1が優先的に参照されます。例えば8.8.8.8をDNS1に設定しComodoのSecure
DNSをDNS2に設定してもセキュリティ機能が働かないのでセキュリティ優先したい場合はSecure
DNSのみ設定下さい。入力出来たら適用で完了です。

メニューへ戻る

説明は以上です

その他の設定

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする