スポンサーリンク

Aterm ポート開放設定方法の説明

大手プロバイダのADSL契約にて貸し出しされる、エータームルータのポート開放設定の説明です。
エータームと付く(無線タイプ含む)ルータ設定方法はクイック設定WEBを利用した設定になり全て共通です。
ポート開放設定に必要なもの

  • 左メニューより設定前にパソコンのIPアドレスを確認ください
  • 開放するポート番号の確認、サービス提供サイト様でご確認下さい。

※Aterm系モデム参照マニュアルはこちら
上記に無い型番でもクイック設定WEBを利用する事が殆どです。
まずルータ設定画面にアクセスをします。
InternetExplorerアドレスにADSLモデムアドレスを入力してクイック設定WEB画面を開いてください。
アドレス「http://192.168.0.1」もしくは「http://web.setup」
※上記をクリックするとログイン画面が表示されると思います。
ユーザー名&パスワード入力画面が表示されます。
ユーザー名「admin」
パスワード:admin 又は usr
又は「モデムを初期設定したときの管理者パスワード」
※もし万が一パスワードを忘れた場合、ルータを初期化(リセットもしくは工場出荷時の設定)の上、再度接続設定を行う必要があります。

Atermポート開放手順の説明。

手順1クイック設定WEBの左メニュー「詳細設定」項目の▼ボタンから【ポートマッピング設定】を開きます。↓をクリックすると大きな画像サンプルがあります。手順1NATエントリ編集項目に【エントリ番号(任意)】を選択し対象プロトコル・対象変換ポート・宛先アドレスを指定及び入力します。↓をクリックすると詳細説明があります。

コメント

  1. 新堀 より:

    これをやったらワイファイに繋げなくなったのですが…ちなみにaterm wr8170nです
    ppp認証エラーになってます

    • kagemaru より:

      Atermにポート開放するとPPP認証エラーになるのですね、ポート開放を削除して保存してみるとPPP認証エラーにはならないのでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました