Aterm ダイレクトスター ポートマッピング表示方法

Aterm ダイレクトスターメニュー

Atermダイレクトスターのポートマッピング画面の表示手順です。

ご注意、ファームウェアアップデート等で一部Atermではポートマッピング項目ではなく静的IPマスカレードと言う設定メニューからポート開放を行う手順となっています。

静的IPマスカレードもポートマッピングも基本的に同じエントリー設定項目に、ポート開放情報を入力するようになっておりますので特に心配はありません。

スポンサーリンク

それから、マニュアルにはパケットフィルタも併せて設定を行うとありますが、パケットフィルタ設定は特に不要です。この設定を間違えると永遠にポートが開いてくれないトラブルになるのでご注意下さい。

設定前に必ず以下の事をご確認下さい。

この設定以外変更しない。設定がなかなか上手く行かない場合は、プロバイダへ連絡してサポートを受けてください。

ポート開放設定はポートマッピングメニューで設定します。

以下の図を参照し、ポートマッピング設定を開いてください。

※画像サンプルはDR221Gとなっておりますが、Aterm系ルータ及びモデム、無線ルータ関係は概ね同じ画面操作方法になります。

ポートマッピングがない場合は、以下の様に詳細設定項目から、静的IPマスカレードを選択で同じポート開放画面を表示出来ます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする