Aterm ダイレクトスター ポートマッピング設定と設定反映方法の注意点

Aterm ダイレクトスターメニュー

Atermクイック設定ポートマッピング編集

以下の画面はポートマッピング設定の画面です。

【NATエントリ】は01~50まであり、それぞれ50通りのポート開放設定が可能です。

ポート開放手順の説明

【NATエントリ編集】説明

以下の図のように設定してください。

  • エントリ番号複数ポート開放指定する場合は、エントリ番号が他の設定とかぶらないよう選択
  • 対象変換プロトコルサーバや共有ツールの場合はTCP、、ゲーム等はUDPを利用することが多いです。
  • 変換対象ポート開放するポート番号を指定 カンマで区切ると個別 ハイフンで区切ると大きく開放出来ます
  • 宛先アドレスパソコンのIPアドレスを入力。DHCP有効時MAC(フィジカルアドレス)アドレスを指定してもOK

■設定反映方法の説明

スポンサーリンク

この設定を行わないと、ポート開放設定を反映することが出来ません。

手順①ポートマッピング設定画面右上【最新の状態に更新】をクリック


手順②

設定した数値が、設定エントリ番号に表示されます。エントリー番号左横にあるチェックボックスにクリックしてチェックを入れ、【適用】をクリックしてください。


手順③

クイック設定WEBの画面左メニュー【登録】をクリックします。


手順④

再起動確認メニューが表示されます。【OK】をクリックします。

※再起動中にモデムの電源が切れるとモデムが壊れます。電源周りをしっかり確認してから作業してください。


手順⑤

【OK】をクリックし、Atermのランプが正常な状態になるまで待ちます。ネットに接続出来るようになるまで約1~2分掛かります。

簡単ですが、NATエントリ編集説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ぐり より:

    psn関係のポート開放をしようと、このブログを参考にさせていただいたのですが、ポート開放の番号?までは入れれたのですが、反映方法が記事と違っていて、反映できません、、。
    わかりずらい質問ですみません。
    auひかりのatermのbl900hwを使用していて、window8です。よろしくお願いしますm(_ _)m