Aterm BL1000HW Wi-Fiつなぎ方

Aterm BL1000HW Wi-Fi設定するにはニックネームを登録しなければならない

お知らせ、802.11axモードが有効の場合SSIDが表示されない不具合が発生。もしSSIDを検出しない場合Aterm公式サポートページをご確認下さい。

まずWi-Fiで繋ぎたい端末のMACアドレスを確認して下さい。

MACアドレスとは16進数表記(0~9、A~F)で構成するネットワーク機器固有の番号

例、0A-1B-2C-3D-4E-5F

次にルーターの設定画面を開いて(BL1000HWポート開放設定説明に設定画面の開き方を説明しています)

無線LAN利用制限・安心ネットフィルターメニューを開く

ニックネーム未登録の中に繋ぎたい端末(スマートフォンなど)のMACアドレスを見つけてクリックまたはタップして下さい。

2018-bl100hw-0515120

ニックネームに任意の名称(例、ご長男のスマホ)を登録し設定をタップまたはクリックして保存。その上でWi-Fi接続設定を行って下さい。

2018-bl100hw-0515121

MACアドレスが表示されていない場合は「新規登録(上級者設定)」を開く。

2018-bl100hw-0515122

MACアドレス欄にWi-Fi接続させたい端末のMACアドレスを入力、任意のニックネームを入力し設定をタップまたはクリックして保存。その上でWi-Fi設定を行います。

MACアドレスは:(コロン)で区切って入力して下さい。

例、0A-1B-2C-3D-4E-5F→0A:1B:2C:3D:4E:5F

2018-bl100hw-0515121

BL1000HWのWPSボタンをを確認します

本体の図の小さなボタンがWPSボタンです

BL1000HW WPSプッシュスタートボタン

まずWi-Fi接続させたい端末のWPSスタートを開始してください。

端末別の設定手順でWPS設定を選んでからルータ本体上のWPSボタン長押しでWi-Fi設定が完了します。

次にWPSボタンをBL1000HWの前にあるLED無線LANランプが橙色に点滅するまで長押しして離します。

後は自動的に設定が完了するはずなのですが、もしも無線LANランプが赤点滅した場合は設定に失敗しているので再度WPS設定をやり直しして下さい。

2018-bl100hw-051515

WEPキーとSSID名を確認

iPhoneやiPadそれに任天堂スイッチをWi-Fi接続するには本体にシールで貼付けされているSSIDを確認して設定下さい。

・赤いSSIDは電波が遠くまで飛ぶ2.4GHz帯SSID

スポンサーリンク

・緑のSSIDは速度が早いIEEE802.11ac規格に繋がる5GHz帯SSID

・青がWi-Fiパスワードです。
2018-bl100hw-051512

手動で設定する方は各種資料及びマニュアルを参照下さい。

  1. iPhone、iPod、iPad(手動設定になります、次のSSIDとKEY説明を確認)

AndroidスマートフォンやタブレットでWi-Fiを繋いでみる

らくらく無線スタートアプリケーションをダウンロード出来ない状態にある方は次の手順で手動で設定します。設定から無線とネットワークを開きモバイルネットワークを開いてデータ通信を有効にするのチェックを外します。(外出時はチェックを入れておく必要があります)

同様に設定から無線とネットワークを開きWi-Fi設定に戻ってこちらで説明したSSID名aterm-***gまたはaterm-***aをタップしてください。
wg2600-001008

パスワードもこちらで説明したルータ本体記載の暗号化キーを入力してください。これで繋がります。
2018-bl100hw-051516

以上で作業完了です。

iOS(iPod iPad iPhone)

iOSをWi-Fiで繋ぐ場合はまずモバイルデータ通信を切ってしまってくださいもしくは機内モードに切り替えてください。iPhoneを参考

Wi-Fiメニューをタッチします。Wi-Fiは必ずオンとしてください。ここで確認したSSID名aterm-***gまたはaterm-***aをタップしてください。パスワード入力画面にはルータ本体記載の暗号化キーを入力すれば繋がります。
wg2600-0010010

作業は以上で完了です。

もしもWi-Fiがつながらない場合など

BL1000HWともしもWi-Fiが繋がらない場合は次の事を確認して下さい。

・無線LAN利用制限が初期値有効になっている問題

ルーターの設定画面を開き

ホーム-無線LAN利用制限・安心ネットフィルター-無線LAN利用制限を開いて

ここが有効になっている場合はMACアドレスフィルタ制限がかかっているので、端末のMACアドレスをルーターに登録しないとWi-Fiが繋がらない

または無効に変更する事で繋がるようになります。

2018-bl100hw-051518

BL1000HWは別途auと無線LAN使用契約(月500円)しないとWi-Fiが使えません。auスマートバリュー加入者は無料。

https://www.au.com/internet/auonenet/option/wifi-connect/wireless-lan/list/auhikari-mansion-giga/popup-gigahome/

BL1000HW内蔵無線LANを契約するメリット

BL1000HW内蔵無線LANを契約するメリットとしては、10Gbpsのトラフィック容量をWi-Fi側でも活用できる点です。

市販Wi-Fiルーターを繋いでしまうと最大1Gbpsへとトラフィック容量が低下する。

2018年現在、市販ルーターの最高速度はWAN/LAN側とも1000Mbps上限となる。

2018-bl100hw-051517

その他の設定

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. marumusu10 より:

    こんにちは、インターネット接続について相談させてください

    この記事にあるルーター、BL1000HWを使用しているのですが、
    本日急にPS4のネット接続が切断されるようになりました。
    具体的にはBF4をプレイ中にEAサーバーから遮断、
    何度試しても復帰できずインターネット接続を診断するとNATタイプが失敗になってしまいました

    ついその前まではNATタイプは2で接続できており、
    ポート開放もうまくいっていたのに急にNATタイプが失敗になってしまいました

    具体的には、
    IPアドレス取得:成功
    インターネット接続:成功
    PSNサインイン・成功
    NATタイプ:失敗
    通信速度DL:322.3Mbps
    通信速度UL:5.5Mbps
    となっています

    現在、ルーターは初期化して、
    PS4のネット接続は
    ・LANケーブル接続
    ・カスタム
    ・手動
    ・IPアドレス:192.168.0.5
    ・サブネットマスク:255.255.255.0
    ・デフォルトゲートウェイ:192.168.0.1
    ・プライマリーDNS:192.168.0.1
    ・セカンダリーDNS:0.0.0.0
    ・MTU設定:自動
    ・プロキシサーバー:使わない
    で設定中です

    なお、同ルーターにはPCも接続しており、
    そちらは192.168.0.4で接続されております

    解決策がありそうでしたらご教授ください
    よろしくお願いいたします

  2. kagemaru より:

    詳しい情報ありがとうございます。

    何が原因でしょうね?NATタイプ失敗なのでUPnPに異常が発生している可能性もありそうなので

    ルーターを再起動してみてはどうでしょうか。駄目ならポート開放を試してみましょう。

    ホーム→詳細設定→再起動から再起動させることができます。

    • marumusu10 より:

      返信ありがとうございます。
      たったいま、再起動してみたところ無事にNATタイプがタイプ2として接続できました。

      ということは、それまでも何度も再起動を試して失敗していたのですが、
      ルーターの故障の可能性があるということ何でしょうかね?
      プロバイダに電話してみようと思います

      • kagemaru より:

        新機種なのでもしかしたらその可能性がありそうですよね。初期化とファームウェアアップデートしても改善しないようなら交換が良いと思います。