ガンダム ポート開放

ポート開放ソフト ツール

ガンダム関連でのポート開放ご質問増加傾向にありますのでそれについて少し簡単ではありますがガンダムのポート開放に付いてご説明させて頂きたいと思います。まずはSDガンダムの説明です

その前に、ガンダム関連のコンテンツで通信とは関連性のない問題、パソコンのスペック不足の問題もポート開放と関連性が有るみたいに質問頂く場合が多数あります。まずパソコンの性能がガンダムオンラインに適しているのか否かを公式サイトで確認の上問題なければインターネット通信関連を疑ってみてください。(SDガンダムオンライン動作条件

備考、PS3のガンダムEXVSの方はPINGに応答させる手順を参考にICMP(プロトコル番号1)をルータ側で応答させる様にして頂ければポート開放しなくても通信障害が大幅に低減しますのでお試し下さい。

ポート開放の前にファイヤーウォールは問題ないですか

基本的にクライアントで繋ぐ場合はポート開放の必要はありません。基本的なイメージとしましては東方緋想天でホストで主催する側はポート開放擦る必要はありますが、グローバルIPアドレスを指定して繋ぐ側のクライアントはポート開放する必要がないのと同じです。

なので、SDガンダムを主催される方がしっかりポート開放していればもんだ無く全てのクライアントが楽しくプレーは可能だと思うですが、以下の方に心当たりある場合所定のものに変更してみてください。

パソコンウイルス対策ソフトに以下の製品を導入している場合

  1. ウイルスバスター
  2. ウイルスセキュリティZERO
  3. ノートンインターネットセキュリティ
  4. フレッツウイルスクリア

上記のパソコンウイルス対策ソフトですが特に二番のウイルスセキュリティZEROは不正侵入防止が働いてポートを制限してしまうことが多発します。よってウイルスセキュリティZEROご利用の場合はファイアウォールを無効化にしパソコンを再起動でお試しください。(全てのWindowsが対象です)

スポンサーリンク

ウイルスバスターとウイルスクリア、ノートンインターネットセキュリティにつきましてはWindows7環境の場合Windows7標準のセキュリティ機能に不具合を持たせる事が多数あります。なのでもしも該当のセキュリティソフトをWindows7にインストールしてしまった場合はアンインストールして、Windows7のファイアウォールをリセットして下さい。(Windows 7 ポート開放出来ないを参照)

代替のパソコンウイルス対策ソフトとしましては、無料のアンチウイルス機能のみを持った製品かもしくは、再インストール時にファイアウォール機能をインストールしないようにしてくいただければ問題ないと思います。

その他、COMODOファイアウォール、Windows標準の通信ログを取得(プロセッサ負荷高くなりアプリケーション終了となる場合があります)するサービスを動作している場合などもポート開放とは関係なくガンダムの接続場外になるので無効化にしてください。

Windows7とVISTAの方全て対象になります。ネットワークの場所設定がパブリック(参加者の方一人でも入れば問題発生します)の場合、全ての参加者に迷惑がかかります。必ずネットワークの場所がホームで有ることを確認して下さい。詳しくはWindows 7 ポート開放の注意点をご覧ください。

インターネットがCATVとかマンションである場合は、契約先のインターネット接続管理会社にプレイベートIPアドレス契約では無いかを確認下さい。詳しくはプライベートIPアドレス契約とはを参照下さい。

以上の事がクリア(問題なければ)ガンダムオンラインを主催する方は以下のポート番号をそれぞれ該当のブロードバンドルータにポート開放して下さい。

ガンダムのポート開放

ガンダムのポート開放ですがブロードバンドルータ沢山種別あるので、以下のポート番号をプロトコル別に当サイトページ上にありますルータメーカー別を参考にポート開放して下さい。

  1. プロトコルTCP:5001-5099
  2. プロトコルUDP:3000-3999
  3. プロトコルUDP:10001-20000

尚、ポート開放完了しましたらポートチェックの必要はありません。ポートチェックできない為。どうしてもルータのポートが開放されているかを確認したい場合は、UDP側ならUDP ポート開放チェックを参考に回線チェックを行ってみてください。UDPポートが開いていればTCP側も問題なく出来ています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする