PSP PS3 DNSエラー 接続に失敗の解決方法

Windows7とそれにWindowsVISTAで無線LANのアクセスポイントモード共有接続、もしくは有線LANで共有接続している場合でDNSエラーや接続テストで接続に失敗する場合を解決する手順の説明です。

この問題は、アクセスポイントとなるLANアダプターがIPv6プロトコル有効の状態で発生します。PS3やPSPそれに任天堂DSやWiiも含まれると思いますので参考に解決させてみてください。

ネットワーク構成

以下の様な形でWindows7かVISTAで共有接続させる場合は、IPv6プロトコルを無効化にしてパソコンを再起動し、接続エラーが治るかお試しください。

パソコンをルータ又はモデムに有線LANケーブル(LANケーブルとは)でつないでいて、パソコンに取り付けたUSB無線LANアダプターでアクセスポイントモード又は共有接続とも言うのですがこのようなネットワーク構成で接続エラーになります。

スポンサーリンク

もしくは、今質問が多いPS3を無線でアドパとやや間違えたネットワーク構成の場合で接続エラーになり場合も含みます。(もしも以下の様にLANを構築するなら無線と有線アダプターをブリッジにさせるほうが望ましいです。そうすればエラーにはならない)

スポンサーリンク

DNSエラーと接続エラー解決方法

解決方法は簡単です、共有接続させている無線又はLANアダプターのIPv6を無効にしてパソコンを再起動すれば解決します。(DHCPサービスによるIPアドレスの割り当てに失敗することが原因です)

XPとVISTAの方はVPNとP2P接続が遅いの説明をご覧ください。XPは殆問題は出ていないみたいなのですがもしもXPでも同様の接続エラー出る場合はIPv6を無効にして下さい。

IPv6を無効にしたら必ずパソコンを再起動してから、必ずもう一度PSPまたはPS3の接続設定を初めからやり直しして下さい。

共有接続している側のLANアダプター(無線アダプター)がわからない場合。

IPアドレスを確認して、デフォルトゲートウェイが無いアダプターか、192.168.0.1のIPアドレスを持つLAN又は無線LANアダプターがIPv6を無効にするLANアダプターになるのでそれぞれパソコン側のIPアドレスを確認してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする