PSPのブラウザ表示モードの変更方法

PSPでルータの設定を行う操作や設定一覧

PSPのブラウザ表示モードの変更手順の説明です。多くのルータ設定画面がフレームページ形式を用いてまして、htmlファイルの中に二つ以上のhtmlファイルを同時に一つのページに表示をします。それにより、ルータのメニュー画面が見えない、IPアドレス入力項目や、ポート番号指定項目、プロトコル変更項目等のメニューが表示されないトラブルが発生してルータの設定を行うことが困難になります。ルータ限らずPSPでインターネットをされる方は次のブラウザ表示モード変更を行うことでPSPでもインターネットを快適に使うことができるので是非参照願います。

PSPをまだインターネットに繋いでない方は、PSP インターネット接続をご覧ください。

一応ルータ関連の説明サイトなのバッファロールータを開いた画面で説明させて頂きます。BBSやSNS等でメニュー表示崩れる方は同様の作業でWEBインターフェースを正しく表示してご利用頂けると思いますのでお試しください。

スポンサーリンク

まずフレームページが表示された場合、PSPの三角ボタンを押してブラウザメニューを表示します。

図と同じメニューAと言うメニューを選択し○ボタンを押し、メニューが表示されるので表示モードを選択して○ボタンを押します。

表示モード選択画面が出ますので、ジャストフィットを選択して○ボタンを押してください。

ご覧の様に崩れて表示出来なかったフレーム1と2と3が正しく表示する事が出来るようになります。正しJAVASCRIPT部分の表示が崩れてしまうので、例えばブログのメニュー部やBBSやSNSのメニュー部、バッファロールータのメニューボタン類が崩れてしまって移動できない場合等は、上の表示モードを標準に戻す事で解決する事が出来ます。

WEBインターフェースが崩れてルータ関連の設定が出来ない場合や表示が崩れる場合はお手数ですが上記手順で表示モードを切り替えて対応頂くと良いでしょう。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする